旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

クラウドファンディングが伝統産業を救う。島根の老舗醤油蔵が資金調達開始

まつこ
まつこ
2015/06/19

島根の創業100年を超える醤油蔵がクラウドファンディングでとあるプロジェクトを開始した。老舗醤油蔵「丸新醤油醸造元」がインターネット経由で資金調達を行うクラウドファンディングで何をしようとしているのだろうか。

 

シンボル「赤レンガ煙突」を守れ

丸新醤油醸造

「丸新醤油醸造元」は大正6年より島根県益田市にて醤油づくりをはじめ、今年で創業100年を迎える。使用する大豆は100%完全自家製で、大豆小麦畑に囲まれた醤油蔵の中で、周辺の風景から建物、そして製造品まで完全自家製の風景が染み込んだ醤油づくりを行っている。

丸新醤油醸造

創業100年を迎え、醤油蔵のシンボルである「赤レンガ煙突」の老朽化が明らかとなり、修復をするか取り壊すかの選択に迫られていた。かつては麹づくりなどで必要な熱を生み出すのに一役かっていた煙突は、今ではボイラーに代替わりし使うことはないが、益田のシンボルにもなっている煙突をなんとか保存できないかという希望が多く、今回クラウドファンディングという手法で資金調達に乗り出した。

6月16日より、クラウドファンディングを利用し、古くから残る地方の風景を守るための支援者を募る。島根県にゆかりのある人はもちろん、このプロジェクトの支援者となることをきっかけに、島根県益田のみならず地方の醤油蔵という普段の生活で関わることの少ない製造元とご縁ができるというのもなかなか粋なお付き合いではないだろうか。

 

大豆畑でつながるご縁をお返し

今回のプロジェクトはクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」を利用して行われる。プロジェクト支援者には、「丸新醤油醸造元」より大豆畑の贈り物も届くということなので、これをきっかけに地場の味を堪能してみてはいかがだろうか。

丸新醤油醸造

◎3,000円 お試しプチプラン
濃口醤油本醸造 隠し醤、煎り酒、うめ酢
◎5,000円 丸新一途にお醤油プラン
濃口醤油本醸造 隠し醤、煎り酒、うめ酢、だしぽ、だしの花
その他10,000円~20,000円のプランでは島根および首都圏での感謝祭への参加券も
※プラン詳細はこちら

「丸新醤油醸造元」支援ページはこちら(GREEN FUNDING内)

 

[map]島根県益田市喜阿弥町イ−997−3[/map]

丸新醤油醸造元


住所:島根県益田市喜阿弥町イ−997−3
まつこ

おんせん県(大分県)生まれ。
好きな大分料理は「吉野鶏めし」、もちろん冷蔵庫に「かぼす胡椒」は欠かせない。現在は、持ち前の酒飲み女っぷりを発揮し、東京の飲み屋をさまよう日々。

クラウドファンディングが伝統産業を救う。島根の老舗醤油蔵が資金調達開始
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ
 茨城 「納豆アイス」の作り方。茨城県「ねば〜る君」の雑すぎる納豆レシピ動画 ★ 1
 栃木 88段の階段の先に広がる絶景。那須塩原が誇る明賀屋本館の川岸露天風呂 ★ 127
 全国 お酒大好き!日本酒応援団が法人化し、島根から海外進出を目指す ★ 59
 福岡 仕事場にニャンコ!福岡市にネコ付きシェアオフィスがオープン ★ 59
 全国 夏は「ぬるい温泉」がいい。都内から車でも行ける日本の低温泉まとめ ★ 39
 山口 本州一美しい海に架かる橋を渡り、絶品海の幸を。山口県・角島を往く ★ 153