ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

その手があったか。ふるさと納税は「おせち料理」で豪華な正月を

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2017/10/11

早めにやっておこう!「ふるさと納税」

Furusato_01
総務省サイトより

ご存知のように、「ふるさと納税」とは、地方自治体(都道府県、市区町村)への「寄附」のことをいいます。一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。ですが、原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。節税にもつながる上、自治体からの2000円以上の価値のある返礼品(商品やサービス)が受けられるとあって、人気です。

単純計算ですが、例えば3万円のある自治体にふるさと納税をすると、そのうち2000円を除く2万8000円が控除されます。さらに各自治体から返礼品が送られてきますが、2000円以上の価値のある商品・サービスを受けられます。つまり実質2000円の寄付で日本全国の特産品などを手に入れるというわけです。

年収や家族構成によって、実際にどれくらい寄付ができ、控除が受けられるのかは違ってくるので、総務省サイトで必ず確認にしましょう。

2017年度分は年内までにしなければいけないので、節税対策のため、10月〜12月は1年間で最も寄付が殺到する時期と言われています。節税のため、焦って12月にするよりも、10月、11月にやっておくのがベターですね。

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

その手があったか。ふるさと納税は「おせち料理」で豪華な正月を
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 大人気のふるさと納税、そもそも自治体は「寄付金」を何に使ってる? ★ 56
 その他のエリア このままブームは終息?仕掛け人が語る「ふるさと納税の未来」 ★ 34
 京都 鏡張りのような美しい紅葉も。京都を美しく撮れる紅葉エリア10選 ★ 615
 東京 ニッポンを愛する外国人が撮った、エキゾチックすぎるTOKYO ★ 114
 広島 美味しいパンで町おこし…障害者支援の枠を超えて広島で人気拡大 ★ 208
 埼玉 外国人もビビった。東京近郊に実在する、巨大な地下神殿に潜入取材 ★ 336