旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

水族館の中まで。暑いのでストリートビューで「納涼」旅します

TRiP EDiTOR編集部 n
TRiP EDiTOR編集部 n
2018/07/18

今年の夏は、全国的に巨大な高気圧に覆われ、すでに各地で厳しい猛暑となっています。熱中症も心配ですし、なるべく涼しく過ごしたいですよね。そこで今回、TRiP EDiTOR編集部は、スマホ片手に自宅にいながら全国の水族館を巡って涼める、水族館ストリートビュー特集をお送りします。

普段は街中を画像付きで案内するストリートビューですが、実は現在公共施設やデパート・駅ナカなど一部の施設について、その建物内部まで探索できるようになっています。今日は、この機能を使って、ジンベイザメ、ラッコ、シロイルカなどの人気者に会いに、全国の水族館の内部へ仮想「納涼」旅をしてみましょう。さあ、旅の用意はいいですか?

まずは、世界最大級の水族館「海遊館」へ!

さあ、まずは大阪・天保山にある世界最大級の水族館「海遊館」へやってきました。ここは、年間来場者数、延床面積、屋内水槽の規模のどれもが世界トップクラス。世界で初めてアクリルガラスを使用した巨大水槽は、水族館の概念そのものを塗り替えたといっても過言ではありません。

巨大水槽では、イワシの大群が竜巻のように美しく群舞しています
Googleストリートビュー
群青色の海底を潜行するサメの群れ。ゾクリとさせられます
Googleストリートビュー
いましたよ!巨大なジンベイザメが悠然と泳ぐ姿
Googleストリートビュー
水槽の中にダイバーさんたちも 
Googleストリートビュー

さすが世界最大規模の海遊館、綺麗でしたね。来場者の半分以上がリピーターというのもうなずけます。

ストリートビューでみると、まるで自分も水族館にいるような、さらには、サメやイワシと一緒に泳いでいるかのような臨場感が味わえますね。続いて、こちらも誰もが知っている、あの有名水族館をバーチャル見学してみましょう。

まるで竜宮城。厚さ60cmの黒潮大水槽の沖縄美ら海水族館

インターネット水族館ツアー、続いてはいきなり沖縄にやってきました。バーチャルツアーなので、当然ながら距離も時間もまったく気にせず、好きなところへ瞬間移動できます。

沖縄の美ら海ちゅらうみ水族館。ここも大水槽が有名で「黒潮の海」を表現しています。

巨大な青い水槽が目の前に。まるで深い海の底にいるよう
Googleストリートビュー
いました!水族館のシンボルでもある、ジンベイザメです。
Googleストリートビュー
大きな口を開けてプランクトンを食べているのでしょうか
Googleストリートビュー
近くで見ると大迫力!右下の人と比べてみて、巨大さを実感
Googleストリートビュー
海のトンネル。いつまでも見つめていたい青の世界
Googleストリートビュー


ストリートビューは静止画なのですが、ジンベイザメのゆったりとした泳ぎや、ふわふわと遊ぶように浮きあがっていく水の泡、形を変えながら群れ泳ぐイワシ達の動きまでが不思議と伝わってきます。

さて次は、伝説の人魚に会いに出かけてみましょうか。

TRiP EDiTOR編集部 n

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

水族館の中まで。暑いのでストリートビューで「納涼」旅します
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 京都 京都のこと、どれだけ知ってるつもり? 旅好きの京都検定クイズ ★ 75
 東京 ペンギンが空を飛んでいる!? サンシャイン水族館の斬新な展示が話題 ★ 79
 京都 いつも脇役のアイツが春の主役に!?京都水族館にイワシと桜吹雪が舞う ★ 16
 大阪 5ヶ月で100万人突破!話題の新ミュージアム「ニフレル」のココがスゴい ★ 60
 神奈川 昼とは別世界。夜の八景島シーパラダイスがロマンチックすぎる ★ 4
 東京 室内でうれしい。水族館で楽しむ幻想的な「花火アクアリウム」 ★ 103
 神奈川 水族館で胸キュン。パンダのようなイルカが八景島にやってくる ★ 70
 東京 関東最大、600万球のLEDが織りなす光の祭典「さがみ湖イルミリオン」 ★ 66