旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

心奪われる秋の絶景。日本の美しい紅葉スポット10選

TRiP EDiTOR ニュース
2018/10/17

第2位 蔦沼(青森県)

【紅葉見頃】10月中旬~10月下旬

image by:(公社)青森県観光連盟

2位には青森県の「蔦沼(つたぬま)」がランクインしました。蔦沼は青森県十和田市の奥入瀬エリアに位置する東北屈指の紅葉スポットです。

image by:(公社)青森県観光連盟
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hideaki161211さん(@hideaki161211)がシェアした投稿

鏡沼・月沼・長沼・菅沼・瓢箪沼・赤沼とならび「蔦七沼」と呼ばれる沼のひとつで、朝焼けの時間帯にしか見ることができないという、沼の水面に映った紅葉は、たとえようがないほどの美しいさです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

keisuke(26)さん(@kei7474)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しゃつ きみどりさん(@hare_nandes)がシェアした投稿

蔦沼には遊歩道があり、ゆっくりと歩きながら紅葉を楽しむことができます。一度訪れると病みつきになり、リピーターが増加中だというほどの人気スポットです。

観光地情報

第1位 平等院(京都府)

【紅葉見頃】11月上旬~11月下旬

image by:Sean Pavone/Shutterstock.com

そして、1位には京都府の「平等院」が輝きました。平等院は、京都府宇治市にある約1,000年の歴史を持つ寺院です。藤原氏が平安時代後期に極楽浄土の世界を再現したと伝わる壮麗な寺院で、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されています。

image by:Avigator Thailand/Shutterstock.com
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kazuhiro715さん(@kazuhiro715)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayane @ Cairnsさん(@ayane7628)がシェアした投稿

なかでも、鳳凰堂を囲むように植えられたカエデが秋になり色づくと、その景観は息を飲むほどの美しさです。世界遺産、歴史、そして紅葉といくつもの見どころを持つ平等院ですが、この景色を見れば納得の第1位ですね。

観光地情報
  • 平等院
  • 京都府宇治市宇治蓮華116
  • 0774-21-2861
  • 宇治
  • 庭園・鳳翔館 大人600円、中高生400円、小学生300円
  • 年中無休(茶房を除く)
  • 庭園 8:30〜17:30(受付終了17:15)
  • https://www.byodoin.or.jp/

 

なお、以下は今回のランキングの一覧です。

秋に絶対見ておきたい、日本の四季感じる景色といえば、やっぱり紅葉です。このランキングを参考に、ぜひ足を運んで見てはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

心奪われる秋の絶景。日本の美しい紅葉スポット10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 秋の絶景を車窓から。紅葉に出会えるローカル列車の旅 ★ 705
 国内 あの絶景を鉄道で。憧れの全国「観光列車」ランキング TOP10 ★ 348
 国内 1位は山口。日本全国「道の駅」人気ランキング2018年が発表 ★ 83
 国内 2位に福岡がランクイン。韓国人が弾丸旅行でも行きたい人気エリア ★ 15
 海外 3位台湾、2位ソウル、1位は? 好きな「海外の空港」調査結果 ★ 370