旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

温泉で乾燥させてみた。宮城・鳴子温泉の斬新すぎるドライフード作り

地域×クラウドファンディグ FAAVO
地域×クラウドファンディグ FAAVO
2015/11/17

「温泉でドライフードを作る」。一見、どうやって作るのか皆目検討がつかないですが、宮城県大崎市ではなんと温泉の熱を利用ドライフード作りを発案中とのこと。もしかしたら近い将来、温泉で「蒸す」「茹でる」の他に「乾かす」という調理法がメジャーになるかもしれません!プロジェクトの様子を地域×クラウドファンディング FAAVOからご紹介!

温泉で乾燥!? 大崎発温泉熱乾燥ドライフード

FAAVO

皆さんこんにちは! 温泉ドライフードプロジェクトの代表、ウラバタケCaféの小玉仁志です。 今回私たちが皆さんにご協力いただきたいプロジェクトは… 「温泉乾燥!? おおさき発温泉熱乾燥ドライフードづくり」です! 一見、温泉と食品乾燥はミスマッチにも見えますが、実は私たちの地域では温泉熱を活用してドライフルーツやドライハーブティなどが作れるのです。

と言ってもまだまだ実験的な段階ですが、研究を重ねて徐々に商品化できそうなモノが作れるようになってきました。 今回クラウドファンディングを活用させていただき、実際に商品化するための成分検査費用やパッケージ作成を行い、皆さんに新たな大崎市の魅力を召し上がっていただけたらと考えています。 

FAAVO

今回のプロジェクトは、早稲田桟敷湯をてがける鳴子まちづくり株式会社とウラバタケCaféが中心となって進行しています。 この事業を通して大崎市をもっと知ってもらい、地域の食・温泉の魅力が伝わってくれたらと思っています。 また、観光のみならず温泉熱の2次活用としても、新たな切り口でエネルギーの利活用にチャレンジしていきたいと考えています。  

温泉熱で作るドライフードの特徴

FAAVO

古くから全国の温泉地では、温泉を生活の一部とし、熱を利用した暖房、温泉卵(茹でる)・温泉まんじゅう(蒸す)などの料理への活用や、最近では発電への活用などとしても利用されてきました。 今回私たちがチャレンジしているものは、新たな温泉の活用方法であり、大崎地域・鳴子温泉の魅力発信につながるものだと考えています。

特徴1)ドライフードの特性(作り方)→ドライフードは、加工の手間が少なく、食品の長期保存に向いています。さらに私たちは保存料などを一切使用していません。温泉のエネルギーを利用した極めて自然な保存法なのです。

特徴2)ドライフードの特性(味・見た目)→乾燥させた食材は濃縮され素材本来の味をよりはっきりさせます。そのまま口に運んでもおいしいし、料理や製菓にもアクセントになってくれる食材です。特に野菜は出汁がでるので様々な種類に試してみる価値があるでしょう。さらに温泉を使ったドライフードは、見た目も天日干しより短時間で乾燥させるため色が残りやすい傾向にあります。素材の色も楽しめます。

特徴3)作る!入る!食べる!体験型の温泉ツアー!?→鳴子温泉は旅館、日帰り温泉は当然ありますが、温泉卵を誰でも作れる施設なども備わっています。身体を癒している間にオリジナルのドライフードづくり体験もできたら良いと思いませんか? 商品化に伴い温、泉をフルに活用したツアーもできたらと考えています!

次ページ:ドライが生む、ウェットな関係って?


地域×クラウドファンディグ FAAVO

あなたの地元の地域活性化プロジェクトに、遠くからでも手軽に支援/応援できる。FAAVOは新しいウェブ参加型地域貢献プラットフォームです。

温泉で乾燥させてみた。宮城・鳴子温泉の斬新すぎるドライフード作り
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
三井住友カード 旅好きが密かに駆使してるクレジットカードの裏ワザ
 大分 温泉でシンクロはできるのか。湧出量1位の大分県が前代未聞の挑戦 ★ 15273
 全国 夏は「ぬるい温泉」がいい。都内から車でも行ける日本の低温泉まとめ ★ 39
 栃木 塩原の混浴温泉「不動の湯」が閉鎖…現場を訪れてわかったこと。 ★ 46
 栃木 旅行プランが即決定!温泉・絶景だけじゃない、那須塩原のカップル旅 ★ 23
 大分 夏に入るべき温泉はここ!岩手県・夏油温泉に今行くべき3つの理由 ★ 114
 全国 奇想天外な温泉がズラリ。面白すぎる全国の「秘湯中の秘湯」ガイド本 ★ 56