旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

行きたい場所は行っておけ。既婚者に聞く「独身時代にやっておくこと」

村田由美子
村田由美子
2019/06/11

2019年現在も、「幸せの象徴」として取り上げられることが多い、人生のなかでも大きなイベントである結婚。その現実に直面した後、さまざまな後悔や想いが湧いてきた…という人も多いようです。

この度、「アニヴェルセル総研」が、20代~30代の既婚男女412名の方を対象に「結婚して気づいた、結婚前にしておいた方がよいことはなんですか?」というアンケート調査を行いました。

結婚を経験した方々の経験から見えてきた「結婚前にやり残したこと」についてのレポートを、早速チェックしてみましょう。

旅行、貯金、留学、自分磨きにキャリアアップ…「やり残したこと」ベスト3

image by:Aleksandr Markin/Shutterstock.com

幸せいっぱいの新婚生活も、半年、1年と経てば日常に変わっていきます。ふと独身時代を振り返った時に「結婚前にやり残したことはなかったか」「もっとこんなことをしておけば良かった」と、結婚前には気づきにくいことが続出することも。

「旅行に行く」「ほしいものを買っておく」「ほかの異性を知る」「貯金」「留学」「仕事のキャリアを積む」「自分磨き」の7項目の選択肢のなかから複数回答されたアンケート結果は、どのようになっているのでしょうか。

「結婚前にしておいた方がよいことは?」という質問の第1位に輝いたのは、69.4%で「貯金」に。およそ7割もの人が結婚生活を通じて「思っていたよりお金がかかる」と感じており、結婚してからでは難しいのが「貯金」なのかもしれません。

image by:Blue Planet Studio/Shutterstock.com

第2位は43.7%で「旅行に行く」がランクイン。4割以上が、スケジュール調整や子どもが生まれてからの旅行などの難しさを体感し、結婚してからの自由な旅行は気軽にできないと感じているようです。

第3位には、40.0%で「ほしいものを買っておく」が登場。独身時代では気ままにできた買い物も、結婚してからの買い物は「すべて夫婦協議の上で」というカップルも少なくありません。

家庭によってはお小遣い制であることや、生活費のために我慢せざるを得ない場合も多く、頑張ればほしいものは自由に買うことができた時代を懐かしむ人が多いという結果になりました。


image by:golubovystock/Shutterstock.com

そして第4位には、28.6%で「ほかの異性を知る」が登場。世の中に不倫問題がはびこるなか、経験が豊富な人ほど誘惑に打ち勝てる傾向もあるのでしょうか…?

さらに、第5位に21.4%でランクインした「自分磨き」にも注目。パートナーがほかの異性に目がいかないよう、いつまでも自分を磨き、魅力的でいることも大切だと考えているようですね。

お互いがお互いを大切に思い続けるために、独身時代から自分磨きの習慣をつけることが重要かもしれません。

image by:Diego Fiore/Shutterstock.com

結婚という人生の節目を機に振り返り、「あれも、これも」とやり残したことが見えてくる日々の生活。結婚して自分ひとりの時間が減ってしまっても、やりたいことは自然と生まれてきます。

2人の関係を壊さないためにも、結婚したからこそ見えてくる新しい目標に向かい、もう一度、ご夫婦で「結婚前にやり残したこと」について、話してみるのも良いかもしれません。

  • source:@Press
  • image by:Kanuman/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。 

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

行きたい場所は行っておけ。既婚者に聞く「独身時代にやっておくこと」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい