旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

2019年のGW旅行に「アメリカ」をオススメする5つの理由

村田由美子
村田由美子
2019/03/09

2019年はなんと10連休にもなるゴールデンウィーク(以下、GW)。せっかくの連休だからこそ、いまからしっかりと計画して海外へ足を運びたい機会ですよね。

旅行先としても多大な人気を誇り、日本人の海外出国人口No.1なのが、実はアメリカ合衆国です。今回のゴールデンウィーク旅行に、アメリカをおすすめしたい5つの理由について紹介していきます。

1.アメリカならではのジャンクフードが楽しめる

アメリカといえば外せないのがジャンクフード。ピザやハンバーガーなど、日本でも大いに馴染みのある食べ物ですが、日本の何倍もする大きさで提供されてびっくりしてしまうはず。

日本未上陸のお店も多く、本場の味を堪能するのは最高のひとときです。

2.都市と自然の両方を楽しめる

大都市・ニューヨークやロサンゼルスでは、映画に出てくるシーンでその雰囲気を楽しむことができ、さらにはビーチでリゾート気分も堪能できます。

また大自然を体感できるグランド・キャニオンや、世界一のカジノが並ぶラスベガスなど、ひとつの国で両方の魅力を思う存分に感じられるのです。

3.熱いスポーツ観戦

アメリカ旅行でぜひ体験したいのが、本場のスポーツ観戦です。特に日本でも大人気の「ベースボール」は、パワフルなプレーに誰もが見入ってしまいますね。

日本人選手も活躍しているニューヨーク・ヤンキース、シアトル・マリナーズの試合は、一度は観戦してみたいものです。


4.ブランド品のショッピング

日本でも人気のブランドだけでなく、アメリカ発のブランドは日本よりも安く買える大チャンス。特にセールの時期などを狙うと、さらにショッピングを楽しめます。


5.アメリカンなスケールのテーマパーク

ギネスブックに掲載されるほどの絶叫アトラクションがそろうアメリカ。日本のテーマパークの絶叫マシーンを簡単にクリアできても、アメリカン・スケールのアトラクションは手強いかもしれません。

さらに外せないのがアナハイムの「ディズニー・リゾート」と、フロリダの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」。日本にはないエリアも多数、1日では周り切れない夢の国が待っています。

エンターテイメントの本場・アメリカでは、紹介した見どころ以外にも外せない場所がもりだくさんです。2019年のGWは楽しみを思いっきり詰め込んで、忘れられない旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

source:ValuePress!

image by:Skreidzeleu/Shutterstock.com(グランド・キャニオン)

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。 

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

2019年のGW旅行に「アメリカ」をオススメする5つの理由
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ