旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

たまには別行動で息抜きも。長期休暇、夫婦はどう過ごす?

村田由美子
村田由美子
2019/04/24

2018年から2019年にかけての年末年始は、官公庁では6連休、民間では10連休の企業もあるなど、まとまった長期の休暇ともいえる日数となっていました。

それでは、実際に全国の夫婦は年末年始の長期休暇をどう過ごし、またもうすぐやってくる最大10連休のゴールデンウィーク(以下、GW)はどう過ごす予定なのでしょうか。

この度、「ゲンナイ製薬株式会社」が既婚女性1,912名と既婚男性65名の計1,977名に「夫婦の長期休暇の過ごし方関するアンケート調査」を行いました。早速、その結果をご紹介します。

軽いケンカや気まずい雰囲気になるのは「2~3日目ごろ」が最多

「年末年始休暇をパートナーと主にどう過ごしましたか?」という質問では、夫・妻ともに「双方の実家へ帰省」が最も多く、続いて「家や近所」という結果となりました。夫婦一緒に行動している方がほとんどで「仕事や趣味の都合で別行動」という方は夫が約3%、妻が約5%に。帰省目的以外で夫婦旅行をしたという方は、国内外ともに少数派で「(仕事等で)別行動」を下回る結果となっています。

「年末年始休暇中に、軽いケンカや、気まずい雰囲気になることがありましたか?」という質問では、夫の3割(30.8%)、妻の4人に1人(26.0%)が「あった」と回答しました。

「休暇に入ってから何日目でそうなりましたか?」という質問では、夫・妻ともに「2~3日目ごろ」がもっとも多く、続いて「4~5日目ごろ」「初日」となっています。長期休暇を2人で過ごす際は、2~3日目ごろ息抜きの日を設けると良いかもしれません。

軽いケンカかや気まずい雰囲気になった原因に多いのは「家庭内での言動」、次に「パートナーの実家・親戚・友人に関して」、さらに「自分の実家・親戚・友人に関して」「外出先での言動」「長く一緒にいることでなんとなく」などがあり、原因は夫婦や家庭の日常の中にあることが多い模様です。

続いて、GWを前に「パートナーと過ごす理想の10連休は?」という質問では、夫・妻ともに「国内旅行」が最多に。続いて「家でまったり」「海外旅行」となっています。

「GWをパートナーと過ごすことについてどう思いますか?」という質問では、夫43.1%と妻38.9%が「ずっと一緒にいられて嬉しい」、夫32.3%と妻37.8%が「そこまでずっと一緒じゃなくても…」という回答となっています。


「長期休暇中パートナーに気を遣うことは?」という質問では、夫の1位は「自由時間」と「家事分担」、2位は「生活時間」、3位は「食事」に。妻の1位は半数近くが「食事」、2位に「自由時間」、3位は「生活時間」となっています。

「長期休暇を1人で過ごすことになったらどう思いますか?」という質問では、夫の約3割と妻の2割は「嬉しい。1人で何をしようかワクワク」と答えたものの、大多数が「寂しい。やっぱり一緒にいたい!」と回答するなど、愛が伝わる結果になっています。

些細なことで軽いケンカや気まずい雰囲気になったり、パートナーに色々と気も遣う長期休暇。夫婦の数だけさまざまな形がありますが、2人でかけがえのない思い出作りができるよう、今回の結果を参考にしてみてはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

image by:fokke baarssen/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。 

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

たまには別行動で息抜きも。長期休暇、夫婦はどう過ごす?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい