旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

地元ライターが教えるオススメ観光散策2「森の京都」新緑のるり渓

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2019/05/10

取材で京都府内のあちこちを駆け巡っている私たちKYOTOSIDEライター陣が、散策にぴったりのおすすめコースをご紹介!

第2回は、「森の京都」エリアから、これからの季節にぴったりな、新緑のるり渓ハイキングコースです。

マイナスイオンたっぷりのるり渓と、高原BBQに温泉!そして夜は優雅にイルミネーション…極上の一日をご提案します。 

<新緑のるり渓ハイキングコース> 
①るり渓コース、スタート!
②るり渓十二勝で森林セラピー
③ポテポテパークで高原BBQ
④深山ハイキング
⑤るり渓温泉とランタンテラスで休憩
⑥シナスタジアヒルズを体感

マイナスイオンたっぷりの「るり渓」散策で森林セラピー

大自然を満喫!るり渓十二勝を見ながら渓流遊歩道を歩く

るり渓へ行くには、電車の場合、JR嵯峨野線「園部」駅から京阪京都交通バス八田線「八田」で下車の後、ぐるりんバスに乗り換えて「るり渓」下車します。

スタート地点は、バス停「るり渓」から。「渓流歩道口」に向かって歩いていきますよ〜。

るり渓は、南丹市園部町の南西部にある、標高340〜530メートルほどの山地にできた渓谷で、国の名勝にも指定されている府立自然公園です。約4キロに渡る散策コースを歩きながら渓谷の美しい自然を満喫できます。

道中には、休憩所やトイレもあるため、初心者やお子さん連れでも安心して散策できるのがポイント。

初夏ならではの爽やかで気持ち良い気候、あふれるマイナスイオンにお疲れ気味の身体も心もきっとリフレッシュしますよ♪

るり渓十二勝のひとつ・浣紗瀬(かんさせ)。平らで大きな岩の上を川の水が流れていき、小さな滝を作り出している

散策時はぜひ、「るり渓十二勝」を探してみてください。散策路には、たくさんの大小さまざまな滝や岩があるのですが、この地を訪れた知名士が12の名勝を厳選し、名付けたものです。


12の名勝とは、鳴瀑、掃雲峰、錦繍巖、座禅石、螮蝀泉、渇虯澗、双龍淵、爛柯石、玉走盤、水晶廉、會仙巖、通天湖

うっかりしてると見過ごして通り過ぎてしまうこともしばしばですので、よーく周囲を見渡してください。ちょっとした宝探しの気分で歩けます^^

スタートからおよそ1時間半くらいで、最終の通天湖へたどり着くため、初心者でも安心な森林散策コースとなっています。

澄みきった空気に、絶えず聞こえてくる鳥のさえずりと清流の心地よい水の音、森が放つ生命の香り、樹木の木漏れ日の光…すべてが相まって、とてもリラックスした気持ちになれますよ。

るり渓について、もっと詳しく知りたい方はこちらから↓↓

ポテポテパークで高原BBQをいただく!

広大な自然公園「ポテポテパーク」

通天湖の先に広がる、広大な自然公園「ポテポテパーク」では、四季折々の自然の光景に加え、スポーツを楽しめたり、施設の展示物や動物の石像を見てまわったりなど、家族でも友達とでも1日存分に遊ぶことができます。

ふかふかの緑の芝生にレジャーシートを広げて、ピクニックもよいですね。

そんなポテポテパークでぜひオススメしたいのが、高原BBQです!!

事前予約さえしていれば必要な道具はすべて用意してあるため、手ぶらでOK!高原の大自然の中で味わうBBQって最高ですよね!

ライトからスタンダード、海鮮付きまで選べるプランと、ダッチオーブン仕立てのローストチキンなどの幅広いメニューが選択できるのもポイントです。

高原BBQの詳細・予約はこちらから↓↓

京都でバーベキュー(BBQ) 公園内で手ぶらで楽しめる|るり渓温泉

もう少しディープな自然を満喫したい!そんな時は深山ハイキングへ

360度の絶景を求めて

ポテポテパークで優雅な休日を過ごすのもよいのですが、もう一歩踏み込んだディープな自然を満喫したい方へは、るり渓散策とあわせた深山ハイキングをオススメします。

ポテポテパークから府道54号線を山の方に向かって歩いていくと、深山ハイキングコースの看板があるので、そこから山道に入っていきます。

山頂まで全長3キロの行程は、急な上り坂など少し険しい山道を歩くこともあるため、しっかりとした靴を履いて行ってくださいね。(トイレもないので登る方は要注意です!)

途中でシカなどの動物に遭遇することも!詳しくはこちらのMAP(PDF)を参照ください。

標高791メートルの深山山頂では何が待っているかというと…

深山神社と、ちょっと変わった建物と、天気が良い時は大阪湾まで眺められるという雄大な景色です!

木立がなく、360度見渡せる絶景が登山で疲れた心に染み渡ります。

ちょっと変わった建物ですが、これは昭和57年に設置された深山レーダ雨量観測所。全国各地に設置されている雨の量を計る観測所のひとつで、上空での雨量を観測しているのだそうです。


るり渓温泉で疲れを癒やす極上の高原スパを体感

京都るり渓温泉for REST RESORTとランタンテラス

ポテポテパークで思う存分に遊ぶor深山ハイキングから戻ってきたら、京都るり渓温泉for REST RESORTで温泉に身をゆだねて疲れを取りましょう。

大浴場ほか、水着で入れるバーデゾーン(露天風呂や打たせ湯、4種のサウナ、温泉プール他)など、リゾート感覚で楽しめます。

ラジウムを多く含む天然温泉なので、肩こりを和らげるのに効果的。高原スパで、日頃の疲れも癒しちゃいましょう〜!

テント型ハンモックやグランピングをイメージした空間「ランタンテラス」など、ゆっくり上質のくつろぎの時間を過ごすことが出来ますよ。温泉以外でも肌をうるおして、心ゆくまでたっぷりリフレッシュしましょう!

夜は新感覚!共感型イルミネーションの世界へ

通年開催のシナスタジアヒルズ、今春からオーロラも登場!

夜は、京都るり渓温泉for REST RESORTの敷地内で見ることができる共感型イルミネーション「シナスタジアヒルズ」へ。
7色の光が織りなす幻想的な「スパイラルライトトンネル」など、先進的なデジタルアートで幻想的な世界へと誘ってくれます。

また、2019年3月20日から日本最大級の幻想的オーロラショー天空の芸術 オーロラエクスペリエンス」(写真)がスタートしました!
気象条件によって見え方が毎回変化するのもこのショーの醍醐味です。

旅の最後に、るり高原の夜空に広がる絶景はいかがでしょうか。

京都るり渓温泉for REST RESORTは宿泊施設も兼ね備えていますし、利用者は京都・大阪・兵庫方面で無料送迎バスも出ているので、時間さえ気をつけていれば帰りも安心です。

森の京都・新緑のるり渓ハイキングコースで、癒やしの旅へあなたも出かけてみませんか?

これからの新緑の季節は、特にオススメですよ!!

掲載協力・監修

南丹市役所・観光交流室
電話番号:0771-68-0050

るり渓へのアクセス

<電車・バスの場合>
JR嵯峨野線「園部」駅下車→京阪京都交通バス八田線「八田」下車→ぐるりんバスに乗り換え「るり渓」下車。 
※るり渓方面へのバスは、曜日・時間帯によって乗り継ぎのバス停や路線が変わるため注意が必要。
バスの案内PDF(平成31年3月16日ダイヤ改正)

<車の場合>
大阪方面から→阪神高速「池田木部」インター下車、国道173号を綾部方面へ。「はらがたわトンネル」通過後すぐ右折。府道54号を園部市街地方面へ。

京都方面から→国道9号を西京区方面へ。「沓掛」インターより京都縦貫自動車道を利用、「園部」インター下車、右折し国道477号・府道54号を篠山方面交通へ。天引トンネル手前の「るり渓口」バス停を左折。

source:KYOTO SIDE

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

地元ライターが教えるオススメ観光散策2「森の京都」新緑のるり渓
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ