旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

新緑の嵯峨野トロッコ列車&京馬車でのんびり初夏の亀岡・癒しの旅

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2019/05/14

GWも終わり、だんだんと気温も高くなって、初夏の気候になってきましたね。少し汗ばむくらいのこの時期に、亀岡でのんびり、自然に囲まれて過ごしてみませんか?

定番の嵯峨野トロッコ列車から、ゆったり進んでいく京馬車で癒しの旅に出てみましょう♪

嵯峨野トロッコ列車で新緑の中を駆け抜ける爽快感!

青もみじに囲まれたノスタルジックな列車旅

嵐山の嵯峨駅~亀岡駅の保津川沿いを時速約25㎞で走行する嵯峨野トロッコ列車。国内外からたくさんの人が訪れる人気の観光スポットです。

そんな嵯峨野トロッコ列車、桜や紅葉の季節ももちろんオススメですが、新緑の季節も見応えたっぷりなんですよ。

車両を引っ張るディーゼル機関車と、赤を基調としたアールデコ調の5両の客車のノスタルジックな車体は新緑の中でひときわ目を引きます

緑の森の中をゆっくり進んでいく様子は情緒たっぷりで、何とも言えない風情が漂います。

また、5号車は窓ガラスがないオープン車両「ザ・リッチ号」。初夏の涼しい風を感じながら渓谷を走り抜ける爽快感をぜひ感じてみてください。

そして、トロッコ列車の名物風景と言えば、トロッコ嵐山駅から亀岡駅を走行中に見える保津川下り!上から眺める保津川下り、写真に収めたくなる光景ですよね。こちらもお見逃しなく!

また、座席は1か月前からネットで予約購入も可能(JR西日本が提供するインターネット予約サービス「e5489」)。桜や紅葉の時期は混みあいますので、早めの予約がオススメです!


https://www.sagano-kanko.co.jp/josyaken.php

京馬車に乗って雄大な大自然を満喫

亀岡の穴場スポット!ばんえい馬が引く馬車

そして、トロッコ列車が亀岡駅に到着した際にはぜひとも立ち寄ってほしいスポットがこちら!トロッコ亀岡駅を降りてすぐのところにある「京馬車」です。

京馬車は乗客が向かい合って座る乗合馬車で、のんびりと亀岡の景色を堪能できる穴場スポットなんです〜!

京馬車には、トロッコ亀岡駅~保津川河川敷を周遊する「周遊コース」(往復15分)と、保津川下り乗船場まで行く「保津川乗船場コース」(片道25分)があります。

保津川乗船場コースは保津川下りの舟と連結するように出発するので、そのまま保津川下りの舟に乗るのもOK!(時間がずれる場合があるのでご注意を)

また、馬車を引く馬はばんえい競馬出身の子たちです。ばんえい競馬とは、北海道で行われる競技で「強さ」と「速さ」を競います。なので、通常よく見る競馬の馬は足が長くスラっとしていますが、ばんえい競馬の馬はどっしりとしたガチムチタイプ。

力持ちなので、たくさんの人が馬車に乗っても楽々と運んでくれます!お馬さんってすごい!

窓のない馬車で風を感じながら、パカパカと歩く馬の足音に耳を傾ける…。牧歌的な雰囲気が漂う時間は、街中ではなかなか出合えない貴重な機会になりそうです。

いかがでしたか?嵯峨野トロッコ列車で爽快に新緑のトンネルを駆け抜け、京馬車でのんびり自然に癒される、そんな初夏の亀岡をぜひ体感してみてください! 

  • 嵯峨野トロッコ列車
  • 075-861-7444(テレフォンサービス)
  • JR嵯峨嵐山
  • 片道620円
  • 定休日:水曜(祝日、春夏休み、GW、8月、紅葉の時期は運行)
  • 9:02~16:02(1日8往復16本、季節によって臨時列車運行)
  • トロッコ列車空席情報 | 嵯峨野観光鉄道
  • 京馬車
  • 0771-23-0920
  • トロッコ亀岡駅/JR馬堀駅から徒歩10分
  • 保津川乗船場コース(片道)大人1000円・周遊コース(往復)500円
  • 定休日:水曜(不定休あり)
  • 9:35~15:35(出発)(「周遊コース」「保津川乗船場コース」ともに35分発、1時間に1本)
  • https://www.kyobasha.jp/

POINT

嵯峨野トロッコ列車に乗って京馬車に乗る場合には、最終便を要チェックです。

15:02発のトロッコ嵐山駅発に乗れば、京馬車の周遊コースに乗って、またトロッコ列車でトロッコ嵐山駅に戻ってこれますよ♪

source:KYOTO SIDE

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

新緑の嵯峨野トロッコ列車&京馬車でのんびり初夏の亀岡・癒しの旅
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい