旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

いま、賢いオトナは“持ってない”。ストレスフリーな夏旅デビュー

ミズサワ カノン
2019/08/13
PR

異文化に触れられる、非日常を感じられるなどの理由から人気の海外旅行。そんなハレの日こそ、普段の生活では気にすることもなかった「お金」について考える機会が多くなるものです。

出発前には、現地で使われている通貨や日本円との換金レートを調べるところからスタート。さらに渡航後には、盗難やスリ、ボッタクリなどの金銭トラブルにならないように気を配る。

そして帰国前には、換金した現地通貨を使い切るために無駄遣いしたりと、何かと面倒に感じる場面もあるのではないでしょうか。

そんなときにこそオススメしたいのが「キャッシュレス決済」なのです。ご紹介する上記の動画は、ネットで再生回数1,000万回以上と話題となった、小栗旬さんと青木崇高さんが出演する三井住友カードのCM『Thinking Man』。

荒野に立つ旅人は、青年にできるだけ遠くに跳ぶように伝える。青年は2度目に跳ぶ際にポケットから「お金」(お札と硬貨)を取り出す。すると、1度目より遠くに跳べたのです。

キャッシュレスで心配ごとが減り、心まで軽くなる? 

image by:Shutterstock.com

この動画では、いつも何気なく使っている「お金って何なんだろう?」と問いかけています。

せっかく海外旅行に出かけたのに、換金した現金が足りなくて、やりたいことや買いたいものを我慢しなければいけない。逆に現金をたくさん持っていると、少し怖いなと感じたり…。

そんな心配事を減らして、やりたいことを思いっきり楽しめる。便利だけでない、キャッシュレスの持つ違った側面に気づくきっかけがこの動画にはあるのです。

海外旅行でキャッシュレスをメインの決済手段にすると、換金した現金が無駄になるということもありません。使った分だけ請求が来て、後から明細を確認すれば、どこでいくら使ったのか日本円でわかるというメリットもありますよね。


盗まれてもカード会社に連絡することで使用を停止できる、カード会社から補償してもらえるなど、お金に関する心配がなくなり、心も自由に軽くなれるかも?

ぜひ、次の海外旅行ではキャッシュレス決済で、ストレスフリーな時間を試してみてください。

動画の続きが気になるという方は、続篇の3つの動画も、こちらの特設サイトから視聴できますよ。

神奈川出身川崎市出身。平成生まれの編集ライター。普段は紙媒体で編集をしています。お酒とカメラにお金を使いすぎて、取材以外はすき家のチーズ牛丼がごちそうです。

いま、賢いオトナは“持ってない”。ストレスフリーな夏旅デビュー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け