旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

アジアの島々が上位に。2019夏、人気急上昇の観光エリアTOP10

TRiP EDiTOR ニュース
2019/08/14

第3位 アナハイム/アメリカ

image by:Usa-Pyon/Shutterstock.com

大谷翔平選手が所属するロサンゼルス・エンゼルスの本拠地エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムがあります。これもいわゆる「大谷効果」ではないでしょうか。

またアナハイムでは、ディズニーランド・バークで2019年5月から新エリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」がオープンしました。こちらも関心を呼んでいます。

第2位 フーコック島/ベトナム

image by:Shutterstock.com

ベトナムの「フーコック島」は、ビーチリゾートの定番地であることに加えて、外国人に対するビザ免除期間が30日であるという手軽さが人気のもとのようです。

また近年は高級ホテルが多くなり、ホテルで過ごすことも楽しみのひとつになっていることも、見逃せないポイントですね。

第1位 サムイ島/タイ

image by:Shutterstock.com

タイは10月〜1月が雨季なので、夏は過ごしやすく、旅行に適しています。そのなかでも「サムイ島」は、シュノーケリングなど定番のマリンスポーツからゴルフまでのアクティビティが楽しめ、島内のスパ施設も体験しておきたいエリアです。

由緒ある仏教寺院がいくつもある一方で、クラブやキャバレーなど柔らかめモノも楽しめるという融通のきくところ(?)も魅力のようです。

2019年のランキングTop10では、ビーチリゾートが4カ所入りました。ヨーロッパ・北米などの市街地や景勝地がTop10を占めていた2018年のランキングとは対照的といえます。

これは10連休となったゴールデンウィークにヨーロッパでの周遊や街歩きをして多少疲れたので、夏はビーチでのんびり過ごそう…なんて考えの表れかもしれませんね。

  • source:PR TIMES
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

アジアの島々が上位に。2019夏、人気急上昇の観光エリアTOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ