旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

春の夜を美しく彩る。日本三大夜桜のひとつ、新潟県「高田公園」

Array
2020/03/18

絶景を見るためのベスト時期・時間帯やアクセス方法は?

例年の見ごろ:4月上旬〜4月中旬

image by:Shutterstock.com

高田公園の桜を堪能できるベストシーズンは、「高田城址公園観桜会」が行われる、毎年4月上旬〜4月中旬です。さらに、全国的にも高い評価を集めている「夜桜」を見ることができる日没からの時間が、ベストの時間帯といえます。

image by:Shutterstock.com

公園内のライトアップだけでなく、オリジナルイルミネーション、上越市の物産展、特設ステージでのパフォーマンスも。

日中には、なんと上越市立水族博物館による「移動水族館」や、陸上自衛隊による高田駐屯地パレード、御神輿も行われるそう。

おすすめのアクセス方法:「高田駅」から徒歩で約15分、「上越IC」から車で約15分

image by:Shutterstock.com

高田公園へのアクセスは、えちごトキめき鉄道・妙高はねうまライン「高田駅」より、歩いて約15分ほど。真っすぐの道のため、初めてでも迷わずたどり着けそうですね。高田駅からは公園行きのバスも出ており、バスに乗車すると約10分ほどで到着できます。

車でのアクセスは、北陸自動車道の上越ICよりおよそ15分。園内には第1~8駐車場まで、およそ約850台収容可能な駐車場がありますが、桜の時期は非常に混雑されることが予想されるため、公共交通機関での訪問がおすすめです。

2020年のイベントは中止が発表されましたが、日本三大夜桜として名高い高田公園の桜は見るだけで癒されること間違いなし。来年は、新潟の春は絶景を求めて、旅を計画してみるのもいいかもしれませんね。

  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

春の夜を美しく彩る。日本三大夜桜のひとつ、新潟県「高田公園」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます