旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

レアすぎるご当地グルメ6連発!古民家で「生食」グルメ晩餐会in小林

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
https://tripeditor.com
2016/03/10
PR

ぼたん肉も「生」…はさすがにできないけれど

ぼたん肉2

赤と白のコントラストがまさに芸術なのが「ボタン肉」、つまり猪肉! 小林市の山には猪や鹿などが多く生息していて、11月から3月までの狩猟期間には、家庭でもしばしば食べられるのだそうです。さぁ、こちらも「生」で…といきたいところですが、さすがにボタン肉は焼いて食べましょう。

ぼたん肉1
ぼたんの花のように盛り付けるから「ボタン肉」と呼ばれます

ぼたん肉3

囲炉裏に火をおこして、ボタン肉を炭火でじっくり焼き上げます。山で走り回った猪のお肉から美味しそうな脂が滴ります。

ぼたん肉4

焼きたてのボタン肉は意外にも脂がアッサリとしていて、独特の臭みもそれほど気になりません。外側の白い皮部分は少し硬いので、まずは赤身だけ食べ、それからコリコリとした皮をいただくと食べやすいですよ。

小林の山を走り回った鹿の肉も

鹿肉1

私が人生で初めて食べることになったのが「鹿肉」。薄く伸ばした鹿肉にごまをまぶして竜田揚げにしていただきました。

まつこ2
「鹿肉」初体験のライター・まつこ。これは酒がすすむ味!

濃い目の味付けもあり、ジビエ特有のケモノ臭さは全く感じません。肉の歯切れもよく、これは間違いなく「生」ビールのおつまみにうってつけ。市販化を希望します! ちなみに古民家かるかやの付近には、毎晩のように鹿が現れるそうですよ。

前田副市長
「飲まんと〜」と言いつつお酌を受ける前田副市長

実はこの大宴会には、小林市の前田副市長にもご参加いただいていました。「焼酎をズバッ飲まんと~」と若い衆にお酒をたんまり飲ませる副市長、今宵は古民家が麦焼酎の香りで満たされました。

さて、そろそろ大宴会で小林市の食材が食べてみたくてたまらなくなったのでは? 小林市では地元の美味しいグルメを「ふるさと納税」の返礼品としてもお届けしています。これからの時期に収穫を迎えるマンゴーや、宮崎牛など季節ごとの旬が届きますよ。

次ページ:ところで古民家が気になる…

 

小林市ふるさと納税バナー
小林市のふるさと納税はこちらから

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

ついでに読みたい
 宮崎 誰もが「サボり」たくなる場所に。Uターン者が作る新しい交流の場 ★ 436
 宮崎 高倉健さんが、あのCM撮影で連日通ったタンシチューが絶品だった ★ 101
 九州 PR動画で地方は変わるのか。宮崎県小林市の制作担当者に直撃してみた ★ 349
 九州 ふるさと納税で大ヒット!不況直撃の工場を救った「ままごとキッチン」 ★ 2081
 全国 地方の本気に全国が驚いた。今年話題を呼んだ全国PR動画まとめ2015 ★ 733
 宮崎 思わず2度見。フランス人による小林市の移住動画に誰もがだまされる ★ 3147
レアすぎるご当地グルメ6連発!古民家で「生食」グルメ晩餐会in小林
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け