ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

¥ 4,664~ 『星野リゾート OMO7 旭川』 都市観光ホテル リニューアル記念プラン「おもたび」朝食・スパ付

北海道 旭川市 星野リゾート OMO7 旭川(旧 旭川グランドホテル)

旭川グランドホテルが「星野リゾート OMO7 旭川」として今春リニューアル!1泊朝食・スパ付きのオープン記念プランです。

¥ 4,664~ 『星野リゾート OMO7 旭川』 都市観光ホテル リニューアル記念プラン「おもたび」朝食・スパ付 詳細をみる
ギャラリーを見る

¥ 4,664~ 『星野リゾート OMO7 旭川』 都市観光ホテル リニューアル記念プラン「おもたび」朝食・スパ付

¥ 4,664~  詳細を見る
EDITOR’S CHECK

これってなに?

北海道旭川市にある『星野リゾート OMO7 旭川』のリニューアル記念プランのご案内です。

どんな宿泊施設なの?

星野リゾートより旅のテンションを上げるホテル『OMO(おも)」が誕生!2018年4月28日に旭川グランドホテルからOMO7 旭川へリニューアル。思いの限り旭川の観光を遊び尽くすためのホテルです。

なにができるの?

・ご宿泊(チェックイン15時~/チェックアウト~11時)
・スパご入浴券付
・朝食ビュッフェ付
※1F『OMOカフェ&バル』営業時間:6:30~9:30(最終入店)

朝食ビュッフェ・スパ入浴券が付いた、北の大地北海道・旭川をまるごと楽しむ「おもたび」プランです。

なぜおすすめなの?

「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」として、ロビーラウンジ、レストラン、一部の客室を大きくリニューアル。プランでも楽しめる朝のビュフェでは、一枚一枚焼き上げたワッフルと北の大地ならではの食材で彩る「北海道の美しい朝食」をお楽しみください。

他に周辺のみどころってある?

好アクセスな拠点都市「旭川」。見どころ満載の旭山動物園をはじめ、富良野・美瑛・大雪山連峰、北海道ガーデン街道など雄大で美しい、大自然が旭川近郊に点在しています。

このプランを知る3つポイント

旭川に都市観光ホテル『OMO7 旭川』がオープン

ホテル滞在だけでなく旅先での滞在や近所の魅力をまるごと楽しむ、お茶目な仕掛けが満載の『OMO7 旭川』。街歩きがもっとおもしろくなる、開かれた都市観光型ホテルに生まれ変わり、旅のテンションが盛り上がります。旅行者にマッチした旅の情報に出会えるパブリックスペースやまるで秘密基地のようなドキドキワクワクがたくさんつまった客室、会話も弾むカフェ&バルなど、旭川の街を最大限に楽しむための要素がぎっちり詰まったホテルへと生まれ変わりました。

 

『OMO7 旭川』の魅力

ガイドブックにも載っていないディープでローカルな旭川の情報を、親しみ溢れたフレンドリーなスタッフが案内してくれます。また、施設内「ブックトンネル」にはラインナップ豊富な書籍が並ぶライブラリーコーナーが新設。屋根裏部屋のようなどこか落ち着く空間で旭川の文化や歴史に触れてみてはいかがでしょうか?

 

寝るだけでは終わらない!『OMO7 旭川』の館内

北海道のシンボル「白樺」のテーブルがお出迎え。新ロビーラウンジ「OMOベース」は、旭川ならではのデザインと遊び心に溢れ、部屋に戻るのがもったいないと感じるほどのフレンドリーなパブリックスペースです。会話が弾みついつい長居してしまうような居心地の良い空間「OMOカフェ&バル」や、ホテルの機能そのままに、空間の使い方を見直し、シンプルかつナチュラル、それでいて個性的なレイアウトが特徴的なお部屋「DANRAN Room」など、どこを切り取っても旅の非日常を味わえる空間となっています。

 

1日の始まりはボリューム満点の朝食から!

『OMO7 旭川』が目指したのは、シンプルに「北海道の美味しい朝食」。特に一枚一枚丁寧に焼き上げたワッフルはこだわりの逸品。外はカリカリ、中はフワフワで、サーモンなどを使った食事タイプのものからジャムやシロップを使ったスイーツタイプのモノまで、幅広い品揃えが嬉しい。お洒落でボリューム満点の朝食ビュッフェで1日の元気をチャージした後は、もう旅のテンションがうずうずしてくる頃。ぜひ旭山動物園の見学や近隣の富良野・美瑛など観光スポットめぐりに繰り出してみましょう。

予約はこちら