旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

いつか夢みた着物デート。新たな彼の一面を知った金沢旅

TRiP EDiTOR編集部 o
2019/10/09
PR

わびさびを感じる茶屋街や武家屋敷、日本三名園にも選ばれている兼六園。そんな魅力あるスポットが集う石川県の「金沢」は、風情あふれる人気観光都市。自然豊かで道幅が広いエリアも多いためか、観光客の多さのわりに、どことなくのんびりとした空気が街全体にただよっています。

2015年3月に北陸新幹線が金沢まで開通してからは、東京から気軽に行ける小京都のひとつとしても、さらに人気を呼んでいます。駅周辺には美味しい北陸グルメが食べられるレストランや、九谷焼や金箔の化粧水など、ステキなお土産が買えるお店も増えています。

そんな金沢は、忙しい都会派カップル旅行にこそぴったりの場所です。お互い仕事や趣味に終われ、忙しくてなかなか旅行ができなかったけど、予定を合わせてやってきた貴重な週末トリップ。

だからこそ、今回はいつもとはひと味違う「特別な旅」にしてみてはいかがでしょう?

和装姿に惚れ直す、大人の金沢ぶらり旅

image by:Shutterstock.com

日本のさまざまな観光地で、着物や浴衣で着飾った日本人や外国の人たちをよく見かけますよね。その姿をみて「自分たちも、あんな風に和装で旅してみたい」と憧れたことがある人もいるのでは。今回金沢にカップルで訪れたカノジョも、まさにそのうちのひとり。

大好きなカレと着物姿のツーショット。興味はあっても、いざ機会がないとなかなか難しいですよね。そもそも、旅行の荷物があるのに、家から着物の準備なんてできないし…。そんなときにおすすめしたいのが、着付けもセットでお願いできる「着物レンタル」です。

和装姿はとても新鮮に映るはず。愛が深まること間違いなし!

なんでもこの着物レンタルには、ふたりでお得になる「カップルプラン」があるんだとか。着物姿でいつもと違うカノジョの姿に、カレも思わずドキドキするはず。

いつもはTシャツにジーンズ姿ばかりのカレも、意外と着物が似合うかも?和装が似合う金沢の街並み、せっかくなら格好よく着物を着こなすカレを見てみたいですよね。

そこで旅行当日の午前9時。眠そうにしているカレを引っ張りながら訪れたのは、兼六園から徒歩8分とアクセス抜群な「きものレンタルwargo金沢香林坊店」です。


看板も金沢の街並みにマッチして風情が感じられます。

「きものレンタルwargo」は、9,000点以上ある着物・浴衣から好きな柄を選べて、下駄やバッグなどの小物もセットで借りることができる、とっても便利なお店なのです。

金沢から香林坊行きのバスに乗ると便利です。

手ぶらで来店できるから、忙しい弾丸旅行でもとっても気がラク。和装には、何が必要かわからない初心者にも嬉しいポイントですね。気になるお値段も、着付け・小物込みで2,980円〜とリーズナブルな点に感激です。カップルプランであれば、ふたりでたった5,760円〜利用できちゃいますよ。

「これきっと似合う!」仲よく着物選びからスタート

「花柄がかわいいんじゃない?」カレの助言にドキドキワクワク

店内に入って目に入るのは、色とりどりの着物と浴衣たち。受付をすませて、さっそく着物選びからスタートです。

まずはカノジョの着物から。店内には古典的な和柄からポップな猫柄まで、さまざまなタイプがそろっていて、思わずテンションが上がります。

同じ空間で、いっしょに相談しながら決められるのは嬉しい点ですね。カレは、どうやら女の子らしい花柄がお好みのようです。

優柔不断で決められないとき、カレの意見はすごく参考になる!

大きめのサイズも豊富に取りそろえているので、カップルに限らず同性の身長の高い子や海外の友だちをアテンドするときにも安心です。

カノジョのあとはカレの着物選び。女性と比較してシンプルな印象になりがちなのが男性の着物。だからこそ、思っているより濃い色や印象的な柄をチョイスしても、意外としっくりくるんだとか。

男性は「ちょっと派手かも」くらいが実はちょうどよいんだとか!

特に、肌色がもともと暗めの場合は、黄緑や水色などの明るい色が映えるそうです。フットサルで日焼けしたカレには、鮮やかな色の着物がすごくお似合いでした。

お気に入りの着物が決まったら、次は帯をチョイス。こちらもクールな文様からキュートな花柄まで、色とりどりの帯が棚いっぱいに並び、どれもステキ。こちらもなかなか決められなくて、つい目移りしちゃいます。

 
帯は裏表で柄が違うので、それも見ながら選びました。

帯は、着物とあわせて全体の印象を形づくる大事な存在。帯の色合わせに迷ったときは、「着物の柄から1色取る」ことや「あえて着物の補色(反対色)を取る」ことを心がけると着物と相性よくまとまると、スタッフさんからアドバイスが。

さて、帯を選んでそれぞれ着付けが終わったら、カノジョはヘアアレンジへ。「きものレンタルwargo」では、着物レンタルになんとヘアセット付き。また、オプションでコテやアイロンを使った「ヘアセットプラン」(500円〜)も用意しています。

ヘアアレンジが終わるまで、カレにはちょっと待っててもらいました。

この日は気持ちのよい快晴。そのため涼しさを感じつつ着物が映えるアップスタイルをオーダー。待っていたカレも、ヘアセットが完成するとその可愛らしさにニッコリ笑顔を見せてくれました。

ちなみに同店は、着物レンタル以外に「かんざし専門店」も運営していて、ここにしかないキュートな髪飾りがたくさんあるんです。

どれもキュート!ここにしかないオリジナル簪が充実の品ぞろえ。
今回は、大ぶりな着物の花柄に合わせて造花を選びました。

ヘアセットが終わったら、最後にバッグ草履などの小物を選んで、準備は完了です。

可愛いバッグまで借りれるなんて、至れり尽せり。
この日は日差しが強かったので、オプションで日傘もレンタル。

着物の返却は、営業終了時刻の30分前までであればOKなので、丸1日たっぷりデートが楽しめそうです。

慣れない着物姿にお互いちょっと照れ気味?

着物姿の自分を見られるのは、お互いなんだかちょっと照れくさい。でも「すごく可愛い」「格好いい!」といってもらえて、ふたりとも自ずとテンションが上がっちゃいます。

それでは、いざ大人の着物旅。金沢の街へくり出すとしましょうか。

金沢でぶらり和装デート

はんなり着物デートの行き先は?

林泉回遊式庭園に風情を感じる「兼六園」

さすが金沢のシンボルとあって、外国人観光客の姿も多数見かけました。

まずふたりが訪れたのは、お店から約8分の距離にある「兼六園」。国の特別名勝に指定されている広い林泉回遊式庭園内には、築山や池、茶屋などもあり、エリアによって異なる景観を楽しみながらの散歩ができます。

ゆったり着物デートするにはバツグンの場所。お天気で本当によかった!

歩幅に自然と合わせてくれるカレ。いつもよりなんだか紳士的?

しばらくすると、外国人観光客のマダムに「いっしょに写真を撮りたい」と声をかけられました。ふたりとも鮮やかな色を選んでいたので、仲つむまじく歩く姿に注目されたのかも。

「とってもクールよ!」なんてお褒めの言葉もありました。やはり日本人の着物姿は、海外の人たちにはとても新鮮に映るみたいですね。

日よけ目的の日傘も、和傘だとなんだかとても趣があります。

真夏のような暑さはないものの、晴れの日の金沢は日差しが強め。長時間歩くことを考えると、オプションで和傘を借りておくことが正解です。

「疲れてない?」と気遣ってくれるカレに導かれ、園内にあるお茶屋さんでしばし休憩することに。

久しぶりに座ってほっとひと息。お茶が美味しい〜。

着物はプロのスタッフさんによりしっかり着付けられているので、座ったり、食べたりしても形が崩れる心配はありません。美しい池の景観を眺めながら、美味しいお団子をいただきました。

いつもは甘い物をあまり食べないカレ。きょうはカノジョが差し出すと、美味しそうに食べてくれました。これも着物のおかげかも?

一説によると石川県民は日本一お菓子好きだとか。さすが、和菓子も美味です!

広大な兼六園はたっぷり風情あるお散歩が楽しめますが、池をメインに周遊する人気の散策コースなら、だいたい40分、約500mの距離。着物でめぐる際にはちょうど良い距離感なので、ぜひ自分たちのペースで散策を楽しんでみてくださいね。

  • 兼六園
  • 石川県金沢市兼六町1
  • 076-234-3800
  • JR金沢駅よりタクシーで約10分
  • 入園料:大人(18歳以上)320円、小人(6〜17歳)100円
  • 定休日:なし
  • 7:00〜18:00(3月1日〜10月15日)/8:00~17:00(10月16日~2月末日)
  • 公式サイト

現代アートを五感で感じる「金沢21世紀美術館

洗練された雰囲気が、意外にも着物にマッチするんです。

兼六園をあとにした私たちが次に向かったのは、「金沢21世紀美術館」。一面をガラスで覆われた丸くて白い建物が特徴的な現代アートの美術館です。ここでは、写真映えするアーティスティックな作品にたくさん出会えるのだとか。

プールでカレと密着して記念撮影。幻想的な写真になりました。「スイミング・プール/レアンドロ・エルリッヒ」
プールのなかを着物で歩いているみたい!「スイミング・プール/レアンドロ・エルリッヒ」

同施設の目玉はなんといっても、地上と地下の2方面から水中空間が楽しめる、レアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」。地上からは水中を歩く人たちの影が、そして地下からは水面を見下ろす人たちの姿が見える不思議な体験ができます。

知らない人とのコミュニケーションも旅先ならでは「アリーナのためのクランクフェルト・ ナンバー3/フロリアン・クラール」

同作品は発した声が管を伝わって、ほかのラッパから聞こえる仕組み。必ずしも対になった場所のラッパ同士が繋がっているわけではないので、お互いの声を探してみるのも面白いかも。

「金沢21世紀美術館」はただ鑑賞するだけではなく、聴いたり、触れたりと五感で楽しめるアートを体感できる、非常に面白いミュージアムでした。

  • 金沢21世紀美術館
  • 石川県金沢市広坂1-2-1
  • 076-220-2800
  • JR金沢駅よりタクシーで約10分
  • 入館料は展示により異なる
  • 定休日:月曜(展示会ゾーン)
  • 10:00~18:00(金・土曜〜20:00)※展覧会ゾーン/2019年12月20日〜2020年2月3日は改修工事のため全館休館
  • 公式サイト

着物でめぐる金沢の魅力

image by:Shutterstock.com

今回は兼六園と21世紀美術館をめぐりましたが、情緒あふれる「ひがし茶屋街」や武士の歴史が垣間見れる「武家屋敷」など、金沢にはまだまだ見所が盛りだくさん。

観光地が市内に密集しているので、移動時間をあまりかけることなく、徒歩や巡回バスですぐ次のスポットに行けるのも金沢観光ならではの魅力ですね。

選ぶ着物によって、カップルの雰囲気も変わってくるのが和装の面白さ。

今回の着物デートの感想を改めてカレに聞いてみると「普段なかなか見れないカノジョの着物姿が見れて、なんか惚れ直した」なんて、嬉し恥ずかしな回答も。「着物レンタルして正解だった!」と笑顔のふたりでした。

着物デートには大満足。また別の着物でもやってみたい!

旅行は荷物の用意がかさばるし、宿や交通手段など予定をしっかり立てなきゃいけないから大変。でも、レンタル着物であれば予約さえすれば何の用意も必要なし。旅の負担には全くならず、とてもお気楽です。

本日ふたりが選んだプランは、wargoでしかレンタルできない、豆千代モダンのブランド着物を取り扱った「豆千代モダン着物プランで9,960円(web決済で8,760円)と、かなりお得。

ほかにもweb決済で5,760円とさらにリーズナブルな「カップルスタンダード着物プラン」や、「カップルハイエンド着物プラン」、「カップル豆千代モダン着物プラン」などがあり、すべて着付け代と小物代がセットになっています。

手軽で、リーズナブル、そして何より着物が種類豊富でとてもオシャレ!「日本人らしく、着物で趣ある旅をしたい」と憧れているのであれば、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

空きがあれば当日予約もOKなので、思い立ったらすぐ行けるのもGood!大好きな恋人との着物体験は、お互いの絆をより深める忘れられない思い出になるはずですよ。

金沢の旅を格別にする「きものレンタルwargo」

  • きものレンタルwargo 金沢香林坊店
  • 石川県金沢市香林坊2-1-1
  • JR金沢駅よりバスで香林坊駅(香林坊アトリオ前)下車、徒歩約3分
  • スタンダード着物プラン3,580円〜(web決済で2,980円〜)
  • 定休日:なし
  • 9:00~18:00 (※最終返却17:30)
  • 公式サイト
  • PR:きものレンタルwargo金沢香林坊店
  • 撮影協力:兼六園、金沢21世紀美術館
  • image by:編集部
  • ※表示価格はすべて税抜き表示です。
  • 掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いつか夢みた着物デート。新たな彼の一面を知った金沢旅
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け