旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

人生をより豊かに。お金をかけてよかったもの・後悔したものランキング

村田由美子
村田由美子
2019/05/02

長期休暇や週末、パートナーや子どもを連れてお出かけ…となると、気になるのがどうしても増えてしまう出費です。

この度、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」を運営する株式会社エアトリは、10代~70代の男女843名を対象に「お金をかけて良かったもの・後悔したもの」に関する調査を実施しました。良い出費と悪い出費、結果からわかるリアルな声をご紹介します。

お金をかけ過ぎで後悔したことがあるもの”は「飲み代」が最多

「お金をかけて良かったものは?」という質問では、1位は「食費」(総合:39.4%、男性:42.0%、女性:35.8%)と回答した人が全体の約4割と、最も多い結果となりました。

「安くて美味しい物も、高くて美味しくない物もあるが、やはり腕のある職人に対する対価だと思う(40代男性)」「高級な食事をする環境は、知識を得る環境でもあるから(60代男性)」というコメントからもわかるように、食事そのものだけではなく、環境や雰囲気から得るものも多くありますよね。

続いて、2位が「旅行」(総合:30.1%、男性:37.1%、女性:20.8%)に。「満足行く旅程を立てるには、節約するよりもある程度お金を払った方が良い(20代女性)」「色々な人との出会いが感動になる。たとえお金をかけて失敗しても、いずれは良い思い出になる(50代男性)」と、こちらも得るものが多いという事柄の筆頭のようです。

3位には「」(総合:28.8%、男性:28.4%、女性:29.4%)が登場。昔から「靴にはお金をかけるべき」とはよくいわれていますが、「オーダーメイドを1つ持っておくと、カジュアルな服装でもビシッと決まる(40代男性)」「健康に直結するもの。身だしなみのポイントでもあるから(60代男性)」と、いまもその意識は変わらないよう。

「お金をかけ過ぎたかなと後悔したことがあるものは?」という質問では「飲み代」(総合:17.9%、男性:19.9%、女性:15.3%)が男女ともに最多で1位になりました。

「付き合いの飲みは、お金がただ消えているように感じる。誰とどんな時間を過ごすか次第だと思う(30代女性)」「本当に無駄をした。お金が勿体なかったし、胃と肝臓も悪くした。刹那的に楽しかっただけ(60代男性)」と、一時的な楽しみのために使った飲み代からは、失うことの方が多かったと感じる模様です。

2位には「食費」(総合:13.8%、男性:14.1%、女性:13.3%)が登場。「お金をかけて良かったもの」の1位でもありますが、「無駄にコンビニで済ましていた。自炊していたらもっと自由に使えるお金ができたのに(20代女性)」「食べたら終わり(40代男性)」と、満足度の低い食事へのお金は、とても無駄に感じてしまうようです。


そして3位は「スーツ」(総合:11.5%、男性:12.8%、女性:9.7%)が登場。「定年後使わないスーツがタンスを占領している(60代男性)」「とてもじゃないが、体型を維持できない(40代女性)」と、時間の経過と共に「無駄だった」と感じることが多くなるようです。

できることなら、常に満足のできるお金の使い方をしたいもの。今回の結果を参考に、2019年のお金の使い方について、改めて思いを巡らせてみてはいかがでしょうか。

source:@Press

image by:imtmphoto/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。 

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

人生をより豊かに。お金をかけてよかったもの・後悔したものランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい