旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

富士山麓を、ピンク色に染め上げる。山梨「富士芝桜まつり」【2019】

遠藤 チサト
遠藤 チサト
2019/05/12

南には「屋久島」、北には「知床」など日本には大自然が生み出す美しい絶景スポットが多数存在します。

そのなかでも日本を象徴する景色といっても過言ではない「富士山」。あなたは間近で富士山を見たことはありますか?

今回は、四季折々にさまざまな表情を見せる富士山の麓を、ピンク一面に染め上げる春の風物詩「富士芝桜まつり」の魅力をご紹介。

春だけに見ることができる愛らしいピンクの芝桜と富士山のコラボレーションは、まさに絶景の極み。人生に一度は見たい景色が広がりますよ。

首都圏最大級の芝桜が咲き誇る花の祭典「富士芝桜まつり」

image by:PR TIMES

山梨県南都留郡富士河口湖町で毎年開催される「富士芝桜まつり」は、首都圏最大級となる約80万株の芝桜が富士山麓の広大な敷地に咲き誇る、花の祭典です。

世界遺産である「富士山」と「芝桜」の絶景の共演は、思わずため息が出るほどの美しさ。

image by:PR TIMES

茎が地表面に沿って伸びる性質がある芝桜は、それぞれが径1.5センチほどと小さな花ですが、芝生のように地面を覆って育ちます。

赤、桃、白、紫など8種類の色鮮やかな芝桜が咲く姿は圧巻の一言。芝桜のほかにも、柔らかい黄色が印象的なヤマブキ、丸みを帯びて愛らしいアネモネなど約11種類の花を愛で、春の訪れを感じることができます。

image by:PR TIMES
image by:PR TIMES


会場内では富士山周辺グルメが大集合する「富士山うまいものフェスタ」や、日本を代表する大道芸人たちが出演する「富士山大道芸フェスティバル」なども同時開催され、大自然に包まれながら様々なアクティビティも楽しむことができますよ。

富士芝桜まつりのベストな時期や時間帯は?

例年の見ごろ:4月中旬〜5月下旬

image by:Bankrx/Shutterstock.com

富士芝桜まつりは例年4月中旬〜5月下旬の約1ヶ月半開催されていますが、芝桜が満開になるのは例年5月中旬前後です。富士山麓を見事に覆い尽くす芝桜を見たいなら、ゴールデンウィーク(以下、GW)後半〜明けぐらいに訪れるのがベストですね。

開花状況はその年の気候により異なるため、お出かけ前に富士芝桜まつりHPにて「開花情報」を確認してみて下さいね。

見ごろを迎えるGW後半から5月下旬の休日は、周辺道路が非常に混雑します。例年、お昼に向かって会場内の混雑状況もピークを迎えているので、スムーズに楽しみたい方は人が少ない開園時間である午前8時を狙うことをおすすめします。

ちなみに駐車場は午前6時から利用が可能なので、都心部から車で訪れるなら日の出を見ながらドライブしつつ、朝一番の到着を目指すのも良さそうですね。

2017年5月8日の富士山の様子 image by:Photographer253/Shutterstock.com

芝桜とあわせて楽しみたい富士山ですが、実は春霞のかかりやすい3月から5月ははっきりと見える割合が少し低くなっています。

富士市役所の「富士山観測の記録(PDF)」によると、この時期に富士山全体が見えた時間帯の割合が高いのは「午前8時」となっているので、富士山と芝桜どちらも楽しみたい方は、やはり朝の時間帯を狙ってみて下さいね。

富士芝桜まつり会場へのアクセス方法

image by:NH/Shutterstock.com

富士芝桜まつり開催中は、便利な会場行きバス「芝桜ライナー」が運行しています。発着場所は、山梨県「河口湖駅」、静岡県「新富士駅」、「富士宮駅」となっており、公共交通機関のみで訪れることが可能です。

富士芝桜まつりの入園券と往復のバス乗車券がセットになったお得なセット券の販売もあるので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

また、有料駐車場(約1,500台駐車可能)も整備されているので、車で訪れることも可能ですが、見ごろの休日はかなりの混雑が予想されます。

朝一番で訪れることが難しい場合は、やはり公共交通機関を利用する方が確実だといえますね。


まだ間に合う!2019年富士芝桜まつり情報

image by:IamDoctorEgg/Shutterstock.com

2019年は、4月13日(土)〜5月26日(日)の期間で富士芝桜まつりが開催されています。開花状況により期間や時間が変更になる場合がありますが、営業時間は午前8時から午後5時まで。入場料は大人(中学生以上)600円、こども(3歳以上)250円です。

image by:PR TIMES

会場内には、地上3.8mの高さから全景を見渡せる「展望広場」や、広い会場内を歩き回って疲れた身体を癒しながら絶景を楽しめる「展望足湯」など、さまざまな見どころがあります。

image by:PR TIMES

また、「富士宮やきそば」などの人気のB級グルメや、「甲州ほうとう」など地元民に愛される郷土料理を楽しめる富士山うまいものフェスタも同時開催されているので、芝桜鑑賞のみでなく、グルメも楽しむことができます。

image by:PR TIMES

2019年もまだ間に合う「富士芝桜まつり」。公共交通機関が整備されているので、気軽に日帰りでも行けるのが嬉しいですね。今度のお出かけは、少し足を伸ばして、いましか見られない絶景を楽しんでみてはいかがですか?

  • 富士芝桜まつり
  • 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
  • 0555-89-3031(富士芝桜まつり事務局)
  • 富士芝桜まつり会場
  • おとな(中学生以上)600円/こども(3歳以上)250円、他
  • 開催期間:2019年4月13日(土)〜5月26日(日)
  • 8:00〜17:00
  • http://www.shibazakura.jp/
  • 開花情報など事前に公式HPをご確認下さい。

image by:jiratto/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

北国生まれのAB型。インスタ映えに命をかけるミーハー女子。デートで「何食べたい?」と言われたら必ず「お肉」と回答。トレンドに忠実に楽しいことばかり選択するゆとりライター。

富士山麓を、ピンク色に染め上げる。山梨「富士芝桜まつり」【2019】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ