京都府 注目の夜桜「ライトアップスポット」

Array
2020/03/14

歴史のドラマ感じる、城跡に咲く夜桜「勝竜寺城公園」(長岡京市)

ライトアップ期間:3月28日(土)29日(日)、4月4日(土)5日(日)日没〜20時

※3月18日(水)〜4月5日(日)は城外からライトアップが楽しめます。

明智光秀の娘・細川ガラシャゆかりの勝竜寺城公園は「日本の歴史公園100選」にも選ばれている名所。公園内にはソメイヨシノやシダレザクラなどが咲き乱れ、復元された隅櫓(すみやぐら)とともにライトアップされるようすは、いにしえの世にタイムスリップしたかのようです。

■■INFORMATION■■

桜の見ごろ:3月下旬〜4月上旬
所在地:京都府長岡京市勝竜寺13
開園時間:4月〜10月 9時〜18時/11月〜3月 9時〜17時
交通アクセス:JR東海道本線「長岡京」駅から徒歩約10分
電話:075-955-9515(長岡京市商工観光課)

長岡京市公式サイト 

フォトジェニック!ハート型の窓で切り取る夜桜「正寿院」(宇治田原町)

ライトアップ期間:4月6日(月)〜15日(水)完全予約制(1部 17時30分〜19時/2部 19時30分〜21時)

夏に「風鈴まつり」が行われる寺として有名な正寿院ですが、フォトジェニックな風物詩は風鈴だけではありません。可愛いハート型をした猪目窓から、四季折々の景色が眺められるのです。境内には20本ほどの桜があり、猪目窓からもバッチリ、ライトアップされた桜の木と石灯籠が見えますよ。

「ハート窓」のある客殿が建つのは座観の庭桜の花と同じ目線で、お花見を楽しむことができます。本堂前の桜もライトアップされます。正寿院の夜桜拝観は事前申込みが必要。下記、正寿院のウェブサイトにて詳細を要チェック。

■■INFORMATION■

桜の見ごろ:4月上旬〜4月中旬
所在地:京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
交通アクセス:バス・タクシーまたはマイカー・レンタカー
交通アクセス | 快慶のお不動さん 高野山真言宗 正寿院
問合せ:shoujuin@yahoo.co.jp(正寿院観桜会事務局)
拝観料:800円
※ライトアップ拝観予約申込み方法については下記サイト要参照


正寿院公式サイト

古木の伸びやかな枝ぶりにうっとり「安福寺」(木津川市)

ライトアップ期間:3月下旬〜4月上旬 日没〜21時ごろ

平清盛の五男・平重衡の引導仏の寺として知られ、境内には重衡を偲んだことから「哀堂(あわれんどう)」と名付けられた本堂や、重衡の墓と伝えられる十三重石塔などが。山門横にある樹齢約80年といわれるソメイヨシノがライトアップされます。

■■INFORMATION■■

桜の見ごろ:3月末ごろ
所在地:京都府木津川市木津宮ノ裏274
交通アクセス:JR奈良線「木津駅」から徒歩約10分
電話:0774-72-9922
拝観時間:自由
拝観料金:無料


日本のさくら名所100選に選出された圧巻の景色「笠置キャンプ場の木津川河川敷」(相楽郡笠置町)

ライトアップ期間:3月下旬〜4月中旬 18時〜22時

自然豊かな敷地にソメイヨシノや山桜などたくさんの桜が咲く笠置山自然公園一帯は、「日本さくら名所100選」にも選ばれる人気のお花見スポット。

キャンプ場内の木津川河川敷にも多くの桜が咲き、ライトアップされた夜桜を見ながら一味違うキャンプを楽しむのもオススメです。4月4日(土)には模擬店などが並ぶ「笠置さくらまつり」を開催。

■■INFORMATION■■

桜の見ごろ:3月下旬〜4月上旬
所在地:京都府相楽郡笠置町木津川河川敷
交通アクセス:JR関西本線「笠置」駅から徒歩約5分
電話:0743-95-2301(笠置町商工観光課)

ロマンチック。縁結びの言い伝えが残る桜の大木「出逢い桜」(京都市右京区京北)

ライトアップ期間:4月11日(土)・12日(日)18時〜21時

京都市右京区京北にある八幡宮社参道脇に、樹高20m近くにもなる京都市内でもトップクラスのシダレの巨木が立っています。「木の下に集う人たちの縁を結ぶ桜」という伝説から「出逢い桜」と呼ばれ、人々に親しまれているそう。

八幡宮社参道の坂道を登りきった辺りは、桜を見下ろすように眺められる絶好の撮影スポット。見ごろに合わせ、音楽演奏などのイベント開催の予定も。

2020年3月末に閉校する京都市立京北第三小学校の校庭で、地域のシンボルである大杉のライトアップと、モミの大木のイルミネーションを開催。こちらもチェック!(期間:3月29日(日)まで 18時〜21時)

■■INFORMAITON■■

桜の見ごろ:4月上旬~中旬
所在地:京都市右京区京北上弓削町弾正41
電話:075-854-0001(京北弓削自治会)※月/水/金曜 9時~17時
拝観時間:自由
拝観料金:無料

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
京都府 注目の夜桜「ライトアップスポット」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます