旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

したっげ、美味い!ご当地限定「秋田サワー メロン」新発売

Array
2020/05/14

本州の北部に大きく広がり、いまも現地ならではの魅力あふれる個性豊かな文化が多く残る秋田県。きりたんぽをはじめとするご当地グルメも魅力のひとつですが、そんな秋田のご当地ものに、「秋田サワー」というドリンクがあることをご存じでしょうか。

この度、オエノングループの秋田県醗酵工業株式会社が発売する秋田県のご当地チューハイ「秋田サワー」シリーズから、新たな「秋田サワー メロン」が登場しました。秋田県でしか手にすることのできない限定チューハイについて、気になる詳細をご紹介します。

なまはげが目印!秋田県産貴味メロンを使用した「秋田サワー メロン」

image by:PR TIMES

果汁にソーダを加えたりと、甘みがあり飲みやすいフルーツカクテルのサワー。男女問わずお酒の席では常に人気を博しているサワーですが、これからの暑くなる季節では、さらに人気が伸びていくドリンクです。

そんなサワーを、秋田県産のお酒と県内で採れた果実・野菜、または県内で作られた加工品を使って作っているのが、秋田県のご当地チューハイ「秋田サワー」。秋田県内の多くの飲食店を中心に、いま盛り上がりを見せています。

この「秋田サワー」ですが、やはり秋田県の飲食店に行かなければ飲めないのが難点。現地を訪れてすっかりハマってしまった人も続出しているなかで、「秋田サワーがいつでも飲めるようになったら…」と熱望されていました。

そこで「どこでも手軽に楽しめる商品にしよう」と立ち上がったのが秋田県醗酵工業株式会社。缶チューハイとして、「秋田サワー」シリーズを発表しました。

image by:PR TIMES

今回発売される「秋田サワー メロン」は、秋田県産貴味メロンの果汁と、同社の酒粕焼酎「ブラックストーン」シリーズにも使用されている8年貯蔵の酒粕焼酎を10%ブレンドして仕上げられているもの。

貴味メロンのジューシーで爽やかな風味とほんのりした甘み、長期貯蔵酒粕焼酎のまろやかな香りが絶妙にマッチして、男女問わずおいしく飲める一品となっています。プリン体がゼロなのも、嬉しいポイントです。

パッケージに描かれているのは、インパクト大の秋田の「なまはげ」。メロンが連想される緑色を基調としてデザインされています。なまはげという秋田県のご当地らしさとオリジナリティがぴったりで、お土産にしたくなるビジュアルが魅力。


ご当地チューハイ「秋田サワー」のシリーズには、ほかにも「秋田サワー 塩レモン」と「秋田サワー りんご」がラインアップされていて、どれも缶のパッケージにはなまはげのデザインが施されています。緑のメロン、赤のりんご、黄色のレモンで3色そろえてプレゼントなどにもぴったりです。

image by:PR TIMES

「地のものを一緒においしく味わえるサワーを」と、ウェブサイトには秋田サワーの特設ページもあり、さまざまなサワーの作り方も紹介されています。こちらの新作サワーは2020年4月25日(土)から秋田県限定で発売スタート!

秋田サワーブランドサイト

きりたんぽにしょっつるなど、さまざまな秋田グルメがありますが、サワーはどんな料理とも相性が良いもの。お家で秋田のおいしいサワーと名物グルメを作り、秋田ディナーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

WenSite / Twitter / Instagram

したっげ、美味い!ご当地限定「秋田サワー メロン」新発売
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます