旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【2021】密を避けたもうひとつの京都エリア穴場の桜〜寺院・神社編〜

Array
2021/03/26

厳しい寒さも和らぎ、少しずつ春の訪れを感じるころの楽しみといえば「桜」ですよね。大勢でにぎわうことが難しくなってしまった今だからこそ、少し足を延ばしていつもと違う場所へ桜を見に行ってみませんか?

今年は「もうひとつの京都」エリアでオススメの穴場の桜スポットを、KYOTOSIDE編集部が厳選しました。華やかな写真とともにお楽しみください。

【注意】掲載情報は3月22日の時点での情報です。今後、イベントなどの開催予定が変更となる可能性もありますので、最新情報は各自お問い合わせください。

“お茶の京都”エリアのオススメ桜

京都府南部に位置し、お茶どころとして名高いこのエリアには、自然豊かな山も多く存在します。山を登った先にある寺院の桜は美しさもさることながら、たどり着いた達成感もあることでしょう。

絶世の美女のごとく咲き誇るしだれ桜・縣神社〈宇治市〉

image by:お茶の京都フォトライブラリー

絶世の美女とも伝わる「木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)」をご祭神に祀る縣神社(あがたじんじゃ)。こちらの本殿向かって左側にあるのが「木の花桜(木乃花桜)」と呼ばれるしだれ桜です。まるで空から降り注ぐかのような姿は圧巻。平等院からも歩いて行ける隠れた名所です。

 ■■INFORMATION■■

桜の見ごろ:3月下旬~4月初旬
所在地:京都府宇治市宇治蓮華72
交通アクセス:JR宇治駅から徒歩10分、京阪宇治駅から徒歩8分
電話:0774-21-3014
拝観時間:自由
拝観料金:無料

京都・宇治 縣神社公式ホームページ

山一面を染める桜に心打たれる・石清水八幡宮〈八幡市〉

image by:お茶の京都フォトライブラリー

標高123mの男山山上にあり、広大な境内を有する石清水八幡宮。桜が見ごろになると、山全体を約1,000本の山桜やソメイヨシノが彩り、豪華絢爛な景色が広がります。3月20日から4月30日まで「男山桜まつり」を開催予定。御鎮座奉祝祭や献酒祭などの祭典行事が行われます。


■■INFORMATION■■

桜の見ごろ:3月下旬〜4月中旬
所在地:京都府八幡市八幡高坊30
交通アクセス:ケーブル八幡宮山上駅から徒歩5分
電話:075-981-3001
拝観時間:6:00~18:00(12月31日~1月19日は不定期)
拝観料金:無料

石清水八幡宮公式ホームページ

石清水八幡宮の詳細記事はこちら

今、ハトの御朱印で話題の石清水八幡宮へ行ってみた〈8/10はハトの日〉

ソメイヨシノのあとは御衣黄桜も!久世神社〈城陽市〉

image by:城陽市観光協会

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)をご祭神とする久世神社。室町時代に建立されたと推定される本殿は国の重要文化財に指定されています。色鮮やかな本殿と桜の共演は見事。ソメイヨシノが散った4月中旬~下旬には黄色い花を咲かせる「御衣黄桜(ぎょいこうざくら)」も見られますよ。

■■INFORMATION■■

桜の見ごろ:4月上旬
所在地:京都府城陽市久世芝ヶ原142
交通アクセス:JR城陽駅から徒歩5分
電話:0774-52-3960
拝観時間:自由
拝観料金:無料

五重塔×桜のコンビは間違いなし!海住山寺〈木津川市〉

image by:お茶の京都フォトライブラリー

天平7(735)年に東大寺の開山・良弁(ろうべん)僧正が十一面観音を本尊として建立した観音寺に始まる海住山寺。“五重塔×紅葉”が有名ですが、実は桜も見られるんですよ。五重塔のビビットな朱色と桜の淡いピンクの組み合わせは必見。

■■INFORMATION■■

桜の見ごろ:3月下旬~4月上旬
所在地:京都府木津川市加茂町例幣海住山20
交通アクセス:※海住山寺への詳しいアクセスはコチラ
電話:0774-76-2256
拝観時間:9:00~16:00
拝観料金:入山料100円、本堂500円(特別展期間中は別料金)

海住山寺公式ホームページ

高台の小寺に咲く、情緒溢れるしだれ桜・地蔵禅院〈綴喜郡井手町〉

image by:井手町役場産業環境課

京都府南部・綴喜郡井手町の小高い山の中腹、玉津岡神社参道の脇に佇む地蔵禅院。境内には樹齢約300年を誇るしだれ桜があり、府の天然記念物に指定されています。

幹周約2.4m、樹高約10mの巨木は、まるで何かが宿っているかのような妖婉さをまとった美しさ。しだれ桜とともに井手町の風景を楽しんで。

■■INFORMATION■■

桜の見ごろ:3月下旬〜4月上旬
所在地:京都府綴喜郡井手町大字井手東垣内16
交通アクセス:JR奈良線「玉水」駅から徒歩で約30分
電話:〈非公開〉
拝観時間:8:00~18:00
拝観料金:無料(桜の時期は管理費として志納を受付)

地蔵禅院の桜/井手町ホームページ

いま読まれてます
【2021】密を避けたもうひとつの京都エリア穴場の桜〜寺院・神社編〜
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます