旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

蒸しパン食べ放題付き1,518円〜。リバーサイドで絶景と楽しむ「本格中華ランチ」

Array
2021/07/28

世界中の人に愛されているグルメのひとつ「中華料理」。麻婆豆腐や小籠包などの点心をはじめ、バラエティーに富んだ料理それぞれに熱いファンがいるほど、どれも珠玉の味わいを持つものばかり。お手ごろな価格帯のお店が多いのも魅力です。

この度、「台北餃子 張記」をはじめ、多彩な中華料理を味わえるレストランを手掛ける株式会社オペレーションファクトリーによる「海鮮中華 堀江 BLEU」が「蒸しパン・中国茶が食べ飲み放題付きの中華ランチ」を開催中。気になる内容を、早速チェックしてみましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

リバーサイドの非日常空間で味わう極上中華

大阪・なんば駅から徒歩2分という絶好のロケーションに建つ「海鮮中華 堀江 BLEU」。

にぎやかな関西の中心部でありながら、落ち着いたリバーサイドのパノラマビューと共に、極上の海鮮中華を味わうことができるレストランです。

その光景の美しさは「恋が生まれるチャイニーズ」という文字が表すほど、胸がときめく絶景。レストラン内はまるで船の中のようなインテリアが施されており、まさに非日常の世界となっています。

蒼い光が照らし出す店内に入ると、船形をしたバーカウンターが登場。なんと実際に造船する際の技術を駆使して制作されているという本格的なもので、全長は約13mというダイナミックなもの。

水しぶきを彷彿とさせる天井の装飾や、ほんのりと光るフロアなど、まるで水の上にいるかのような錯覚を感じる演出は圧巻。

このリバービューラウンジだけでなく、シャンデリアの輝く部屋や豪華客船のキャビンをイメージさせる部屋など、個性あふれる個室も見逃せません。

また、眼前に川を眺めることができる「リバービューカップルソファー」も、ひときわロマンチックな座席のひとつ。細部まで作り込まれたこだわりのインテリアは、目の肥えた大人も納得のシチュエーションを生み出してくれます。


image by:PR TIMES

この特別な空間で味わうことができるのは、名店で腕を磨き上げたシェフによる本格中華。大衆的なおいしさを持ちながらも、洗練された「モダン中華」に昇華された料理の数々がズラリとそろっています。

名物のひとつが「絶品小籠包」。鮮度抜群の仕上がりがたまらない、開店当初から絶大な人気を誇り、生地そのものから開発を行ったという皮や餡、そして小籠包の要といえる肉汁までこだわり尽くされた、食べずにはいられない一品です。

ほかにも、自家製の醬はおよそ20種類もの用意が行われるなど、味から食感、香りや色彩までを丁寧に追求した本格中華。さらに、食材の選択や仕上げの盛り付けへフレンチの要素も取り入れられているなど、食べる楽しみをとことん感じることができます。

また、飲みものにもこだわりがいっぱい。ひと皿ごとに絶妙なマリアージュを叶えるシャンパンや、スパイスやハーブを効果的に使用したオリジナルカクテルなど、食事から飲み物に至るまで妥協のない表現が行われています。

image by:PR TIMES

そんな同店が新たに開始しているのが「蒸しパン・中国茶が食べ飲み放題付きの中華ランチ」。

ますます暑さが増してゆく今後の季節に備え、旬の野菜をたっぷりと採り入れた健康力がアップする料理が登場。

さらに、食べ飲み放題のメニューとして料理とも相性抜群の蒸しパンと体を整える中国茶や健康茶が付属するという豪華な中華ランチです。

蒸しパンは、極上の北海道ミルクを使用した贅沢な仕上がりの「北海道産ミルク蒸しパン」。蒸籠で仕上げられたモチモチでフワフワの蒸し立てを味わう瞬間は、まさに至福のひととき。

そして、飲み放題の中国茶は「凍頂烏龍茶」や「ジャスミン茶」などの著名な一品をはじめ、健康茶やデトックスウォーターといった、身体の中から美しくなれるお茶たちがおよそ20種もの数で登場します。

メニューの1つ目は「点心5種と角煮、海老マヨ、蒸しパン食べ放題の中華ランチ」(1,628円)。

こちらは「季節の前菜6種盛り」「自家製手包み小籠包&点心5種盛り」に、食べ応え抜群の「一口海老マヨ&角煮」というボリューム満点の料理に加え、蒸しパンとお茶が食べ飲み放題となります。

image by:PR TIMES

メニューの2つ目は「選べる6種の中華メインと蒸しパン食べ放題の中華ランチ」。

「四川麻婆豆腐」(1,518円)、「特製海老のマヨネーズソース」(1,628円)、「香り引き立つ赤い海老のチリソース」(1,628円)、「牛ホホ肉と山椒のボロネーゼ」(1,628円)、「海老と海鮮のボロネーゼ」(1,628円)、「厳選豚の黒酢酢豚」(1,738円)の6品からメインディッシュを選ぶことができるという内容です。

さらに、「季節の前菜6種盛り」はそのままに「季節のスープ」が新たに付属し、もちろん蒸しパンとお茶は食べ飲み放題に。趣向を凝らしたメインの一皿に、どれを食べるか大いに迷ってしまいそうですね。

気持ちの良いリバーサイドで、まるで船旅をしながら過ごしているような空間の中、たまらない中華料理と共に蒸しパンや中国茶を味わえる「海鮮中華 堀江 BLEU」の「蒸しパン・中国茶が食べ飲み放題付きの中華ランチ」。お近くの方は人気爆発間違いなしの特別ランチへ、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • チャイニーズレストラン 堀江 BLEU/ブルー
  • 大阪市西区南堀江1-5-26 キャナルテラス東棟2F
  • 06-4391-3477
  • ランチ11:30~15:00(L.O.14:30ドリンクL.O.14:30)/ディナー17:00~20:00(L.O.19:00ドリンクL.O.19:00)
  • 公式サイト
  • 行政からの要請に応じ、随時営業時間が変更になります。
  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

蒸しパン食べ放題付き1,518円〜。リバーサイドで絶景と楽しむ「本格中華ランチ」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます