旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

注意して!日本人が知らない、外国で「裏の意味」がある言葉

Array
2022/09/03

「チーズケーキ」はセミヌード写真?

image by:Unsplash

ケーキ屋さんやカフェ、コンビニでも販売されている身近なスイーツ「チーズケーキ」。

そんな「チーズケーキは好きですか?(Do you like cheese cake?)」と聞かれたら、私たちが一般的に想像するのは、あのチーズケーキを想像するのではないでしょうか。

しかし実は裏の意味が隠されていて、グラビア雑誌などの表紙を飾るビキニ姿の女性たちを意味したスラングでもあるのです。例えば、水着姿の女性の写真を「cheesecake picture」などといったのだそう。

image by:Unsplash

しかし、現代では一般的な言葉ではなく、若い人を中心にこのスラングは使われなくなりつつあるみたいです。昔のヤングたちには通じていたかもしれませんが、この時代では若者たちに浸透していないのかもしれませんね。

ちなみに、かつて「マッチョ」を表す男性に対しては、「Beefcake」というスラングが使われていたみたいです。

「蝶々」が全然違う意味に聞こえる!?

image by:Unsplash

さまざまな作品にも登場し、美しく妖艶で、どこかはかなさのイメージのある「蝶々」。多種多様な見た目はとても美しく、国内にも日本固有種が存在しています。

そんな蝶々、実はスペイン語では全く違う下ネタに聞こえる言葉なのです。スペイン語では「chocho」と聞こえ、一般的な意味は「ルピナスの種」や「シナモン入りのお菓子」、「子どもへのご褒美のお菓子」など。

しかし一方で、女性の大事な部分という意味も持ち合わせています。日本ではそのまま昆虫の意味で通じる言葉ですが、スペイン語圏では場合によって異なる意味として伝わってしまう可能性もゼロではありません。

このように裏の意味が隠されている言葉は、以外にもたくさん存在しています。なかには幅広い意味を持つために、使いどころによっては180度違う意味でとらえられることもあるかもしれません。


そのため豆知識のひとつとして、裏の意味や他の意味も知っておくと、もっとコミュニケーションが円滑に進むかもしれないですね。

  • image by:Unsplash
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

高校卒業から100カ国近くを旅した元バックパッカー。関西の編集プロダクションを経てフリーに。現在はタイを拠点にフリーの編集・ライターをしています。みんな、旅に出よう!

注意して!日本人が知らない、外国で「裏の意味」がある言葉
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます