旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

冬を抜け出せ。いま沖縄で体験したい、自然感じるアクティビティ

村田由美子
村田由美子
2019/02/01

一年を通して比較的温暖な沖縄は、寒い冬の時期こそ暖かい楽園を求めて、多くの旅行者が訪れています。多くのアクティビティが冬の時期も実施され、季節を問わず美しい海を満喫できるのも沖縄の魅力のひとつです。

そこで今回は、2017-2018年冬季(12月~3月)の予約データから、2019年の最新おすすめアクティビティプランをご紹介します。

海でのアクティビティが大人気!沖縄(全域)人気アクティビティランキング

第3位 シーカヤック・カヌー

3位にはシーカヤック・カヌーがランクインしました。ゆったり自分たちのペースで楽しむことができ、海に入るアクティビティと違って水に濡れる心配もないところがポイントです。

こちらも石垣島での体験がおすすめ。台風にも耐えるほど強いマングローブ林は冬の北風も遮ってくれるため、この季節でも問題なく快適に楽しむことができます。

第2位 SUP(サップ:スタンドアップパドルボード)

頭文字を取って「SUP(サップ)」と呼ばれている、スタンドアップパドルボードは、大きめのサーフボードのような板の上で、立ちながらパドルを漕ぐマリンスポーツです。

おすすめは石垣島のSUPツアー。「ミシュラングリーンガイド」でも三ツ星を獲得した川平湾は、広々としたフィールドで自由度が高く、安定度の高いボードが初心者にもぴったり。水面を歩くような感覚はやみつきになりますよ。

第1位 シュノーケリング

美しい海を前にしたら、絶対に体験したいシュノーケリングが堂々のトップになりました。人気は宮古島での体験プランです。2018年度も野生のウミガメ遭遇率100%を継続している人気プランで、水中写真データも無料プレゼントしてもらえる特典があります。

スタッフ全員が水難救助員の資格を持ち、さらに少人数制の案内で安心・安全に体験できるのが魅力的です。美しく透き通る宮古ブルーの海を思う存分、1日中満喫することができますよ。

 

image by:Thanksphoto/Shutterstock.com

 

このほかにも、沖縄には多くのアクティビティがあります。本島・那覇では、驚異の遭遇率約98%に約2万2,000名の乗船実績を持つセルリアンブルーによる、世界最大級の哺乳類であるザトウクジラのホエールウォッチングが外せません。


さらにハワイと同じ北緯24度に位置する宮古島や、「日本一星座を観測できる」と言われる星空鑑賞のメッカ・石垣島の八重山諸島での天体観測・星空鑑賞も、絶対に体験したいアクティビティです。共に満天の星空と共に写真が撮れる最高のプランが待っています。

何度訪れても飽きないほど、雄大な自然と一体化したアクティビティの数々で、地球の美しさを満喫できる沖縄旅行。寒い冬を抜け出して、至福の体験へと出かけてみてはいかがでしょうか。

source:DreamNews

image by:Japan Explorers/Shutterstock(ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート)

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

冬を抜け出せ。いま沖縄で体験したい、自然感じるアクティビティ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 「すごい」を意味する方言が、全国47都道府県で全部違っててすごい ★ 4957
 全国 「日本に訪れたくない」は0.5%未満。アジア5カ国の訪日旅行事情 ★ 78
 全国 【続】地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ ★ 984