旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

長期休暇をより楽しく。2019年に注目すべき「海外旅行先」10選

TRiP EDiTOR ニュース
2019/02/09

日本国内では、2019年より有給休暇取得が義務化となることや、5月のゴールデンウィークが10連休と例年よりも長期となることから「プラチナウィーク」とも称されており、旅行する機会がこれまで以上に増える年となることが予想されます。

では、最新の人気旅行先はどこなのでしょうか?この度、宿泊予約サイトを運営する「ブッキング・ドットコム・ジャパン」が、、予約数の伸び率が高い目的地を調査し、「2019年に注目すべき旅行先10選」として発表しました。

それではさっそく、2019年に注目が集まっている旅行先10選をご紹介します。

1. ワディ・ラム/ヨルダン

image by:liseykina/Shutterstock.com

ヨルダンの「ワディ・ラム」は、多くの超大作映画の舞台にもなっており、荒野と砂漠が広がる一帯で、その期待を裏切りません。

壮大な砂岩の山々に赤色の峡谷、見事な先史時代の岩々が織りなす風景はまさに圧巻です。日常生活から離れ、完全な自然の中で過ごすことができますよ。

ブッキング・ドットコムの旅行者によると、美しい日没と天体観測、そして砂漠がおすすめポイントとのことです。

2. サマルカンド/ウズベキスタン

image by:Sergey Dzyuba/Shutterstock.com

ウズベキスタンの「サマルカンド」は、古代シルクロードで最も繁栄していたとされており、中央アジアで継続的に人が居住していた最古の街のひとつです。

街は世界遺産に登録されている中世の建築物や記念碑であふれており、なかでも有名なのはレギスタン広場です。

広場全体がモザイクで彩られ、金箔とカリグラフィーの装飾が施されており、世界で最も美しい広場ランキングに入っているほどです。

ブッキング・ドットコムの旅行者によると、古代遺跡と建築物、そして歴史がおすすめポイントです。

3.バカラル/メキシコ

image by:aksenovden/Shutterstock.com

メキシコの「バカラル」は、その美しい湖から「モルディブに次ぐ場所」と称されています。

七色の湖として有名な美しい自然に包まれた場所で、澄み切った淡水と白い砂浜の湖は、ダイビングやシュノーケリングに最高です。また、湖岸には小さな漁師の家が点在し、そこで食べられるシーフードも人気ポイントの一つです。

ブッキング・ドットコムの旅行者によると、スイミングとリラクゼーション、そして静寂がおすすめポイントです。

4. ワルザザート/モロッコ

image by:Zzvet/Shutterstock.com

モロッコの「ワルザザート」はサハラ砂漠への入り口といわれるアトラス山脈の南側に位置する街で、アイット・ベン・バドゥ(要塞村)で知られています。

また古代カサバへも近く、ここで見られる日の出と日の入りは息をのむほどの美しさです。

ちなみに、この地域を探検するなら四輪バイクで走るのもいいですね。映画やテレビドラマの撮影地にも選ばれており、地元の映画スタジオを見学することも可能です。

ブッキング・ドットコムの旅行者によると、観光と自然、そして静寂がおすすめポイントです。

5.パロミノ/コロンビア

image by:OSTILL is Franck Camhi/Shutterstock.com

次はコロンビアのビーチ沿いにある「パロミノ」です。ここはコロンビアに行くなら必ず立ち寄るべき町のひとつと言われており、数々のアクティビティを楽しむことができます。

カリブ海に面したビーチでは、サーフィンや日光浴はもちろん、猿やオオハシなどの野生動物観察も楽しめます。また、パロミノ川ではチューブに乗って川下りをする「チュービング」にもチャレンジできますよ。

ブッキング・ドットコムの旅行者によると、ビーチ散策とリラクゼーション、そして自然がおすすめポイントです。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

長期休暇をより楽しく。2019年に注目すべき「海外旅行先」10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社KPG HOTEL&RESORT 美しい海を目の前に。愛犬と「アイランド ナガサキ」で過ごす癒し旅