旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

「付き合える確率」はたった16%…バレンタインデーのリアル調査

村田由美子
村田由美子
2019/02/14

きょう2019年2月14日は、いまや大イベントであるバレンタインデーです。日本のバレンタインデーは、女性から男性にチョコレートをプレゼントすることで愛の告白ができる、特別なイベントとして年々盛り上がりをみせています。

そこで今回はバレンタインデーにちなみ、「女性が男性に聞いてみたいバレンタインの質問」に関するアンケート調査を、「恋活NEXT」が男性を対象に実施しました。さっそく、気になるアンケート調査の結果を見てみましょう。

チョコは手作りでも市販でもOK。いつもと変わらない服装や過ごし方が高い好感度

「バレンタインデーに女性からプレゼントをもらうとしたら?」という質問では、73%の男性が「バレンタインデーにはチョコレートをプレゼントされたい」と回答しました。「バレンタインデーになにをあげればよいのかわからない…」と迷っている人はチョコレート一択、といえる結果になりましたね。

一方、「バレンタインチョコをもらった女性と実際にお付き合いに発展しましたか?」という質問では、16%と狭き門になっています。ただし「友人として付き合うようになった」という答えも同じく16%に。バレンタインチョコを渡した34%の方は、相手との関係が継続したという結果となっています。

チョコレートを渡す時に迷う「手作りか市販品か」という問題。「女性からチョコレートをもらうなら市販?手作り?」という質問では、なんと綺麗に市販派VS手作り派が半分に分かれました。相手の好みもあるとはいえ、「お菓子作りは苦手」という女性は、市販のチョコレートでも問題はなさそうです。

注目したい点は「市販のチョコレートの値段」で43%の男性が「1500円未満のチョコレートがよい」と回答しているところ。気合いを入れてブランド物の高いチョコレートを選ばず、相手に気を使わせない範囲のチョコレートを選ぶのが良さそうですね。

「チョコと一緒にもらって嬉しかったもの」という質問では、46%とおよそ半数が「告白メッセージ」と回答しています。「携帯やLINEのアドレス」という回答も多く、サプライズのメッセージや連絡先は喜ばれるようです。

また「バレンタインにしてほしい服装は?」という質問では、84%もの人が「いつもと同じ」と回答。オシャレしすぎるのは気合が伝わって、逆効果かもしれませんね。

「バレンタインにしてみたい過ごし方は?」という質問でも、55%の男性が「あえて家の中で日常と変わらないデート」と回答。バレンタインデーだから、と過度なサプライズをするのではなく、普段の生活にちょっとしたサプライズを加えるくらいがちょうど良さそうです。


ついつい気合いを入れたくなってしまう、春が来る前の一大イベント・バレンタインデー。男性側のリアルな意見を参考に、2019年はいままでと違った「本当に喜ばれる」バレンタインデーの演出を考えてみてはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

image by:KPG_Payless/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

「付き合える確率」はたった16%…バレンタインデーのリアル調査
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい