旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

梅雨を楽しむ。東京近郊の「紫陽花(アジサイ)」名所9選

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/05/09

2019年もあっという間に5月。暦の上では「立夏」に入り暖かさも増してきましたが、もう少しすると梅雨の時期がやってきます。

梅雨になると暑くてジメジメしていてなんとも気が晴れない日々が続きますが、美しい紫陽花(アジサイ)が各所で咲き乱れる季節でもあります。

そこで今回は、東京近郊で日帰りで訪れやすいアジサイの美しい名所を、例年の見ごろ時期とあわせてご紹介します。

今年の梅雨は、鮮やかなアジサイを愛でて、気分が下がりがちな雨の日を楽しんでみてはいかがでしょう。

幸手権現堂堤/埼玉県幸手市

例年の見ごろ:6月上旬~7月上旬

image by:photolibrary

埼玉県幸手市の「幸手権現堂堤」は、桜と菜の花のコントラストが美しいことで有名ですが、そのほかにもアジサイや曼珠沙華、スイセンなど四季折々の花を楽しむことができます。

アジサイは100種約1万6,000株が植えられており、毎年「幸手あじさいまつり」が開催されます。2019年の開催期間はまだ決まっていませんが、毎年6月から7月の1カ月間開催されるようです。

  • 幸手権現堂堤(県営権現堂公園)
  • 埼玉県幸手市大字内国府間887-3
  • 0480-44-0873
  • 幸手
  • 幸手あじさいまつり:例年6月1日〜7月1日ごろ開催
  • 公園内常時開放(駐車場利用時間8:30~19:00)
  • http://www.satte-k.com/

皇居東御苑/東京都千代田区

例年の見ごろ:6上旬~7月中旬

image by:photolibrary

東京都千代田区の「皇居東御苑」には、四季を通して色とりどりの草花が咲き乱れます。アジサイは約350株植えられており、季節になると富士見多聞前に咲き乱れます。

見ごろ時期が6月上旬~7月中旬と比較的長いのも、この庭園に咲くあじさいの特徴です。

  • 皇居東御苑
  • 東京都千代田区千代田1
  • 03-3213-1111(宮内庁代表)
  • 竹橋/大手町/二重橋前〈丸の内〉
  • 無料
  • 定休日:月・金/12月28日〜1月3日/行事日など
  • 4月15日~8月末:9:00~17:00(入園16:30まで)
  • 皇居東御苑ページ

浜離宮恩賜庭園/東京都中央区

例年の見ごろ:5月中旬~6月中旬

image by:janken/Shutterstock.com

東京都中央区の「浜離宮恩賜庭園」は、桜をはじめ季節の花が咲きほこることで有名です。


アジサイは約7種175株が園内に点在しているため、ゆっくりお散歩しながら見て回ることができます。

  • 浜離宮恩賜庭園
  • 東京都中央区浜離宮庭園1-1
  • 03-3541-0200(浜離宮恩賜庭園サービスセンター)
  • 汐留/新橋/浜松町
  • 一般:300円
  • 定休日:年末・年始
  • 9:00~17:00(入園16:30まで)
  • 浜離宮恩賜庭園ページ

白山神社・白山公園/東京都文京区

例年の見ごろ:6月上旬〜中旬

image by:aki_tk/Shutterstock.com

東京都文京区の「白山神社・白山公園」には、約3,000株の多様なアジサイが植えられており、「文京花の五大まつり」である「文京あじさいまつり」が毎年開催されます。

お祭りは例年6月上旬の1週間ほど、2019年は6月8日(土)から16日(日)までの開催です。

期間中は、あじさいが咲き誇る富士塚が午前9時から午後5時まで公開され、土曜日・日曜日を中心ににぎやかなイベントも行われます。

  • 白山神社
  • 東京都文京区白山5-31-26
  • 03-3811-3321(文京区観光協会)
  • 本駒込/白山
  • 白山神社
  • 第35回 文京あじさいまつり:2019年6月8日(土)〜16日(日)

小岩菖蒲園/東京都江戸川区

例年の見ごろ:6月上旬~中旬

image by:photolibrary

小岩菖蒲園」は小岩の江戸川河川敷に広がる花園で、もともとは地元住民から寄贈されたハナショウブをもとに、回遊式の庭園風に整備しています。

このため、5~6月にかけて約5万本の花菖蒲が咲き誇ることで有名ですが、その一方でアジサイの名所でもあるのです。

約2,000本のアジサイが植栽されており、6月上旬~中旬に花菖蒲と一緒に咲き誇るその姿はまさに壮観です。

  • 小岩菖蒲園
  • 東京都江戸川区北小岩4(江戸川河川敷)
  • 03-5662-0321
  • 江戸川
  • 江戸川区HP

国営昭和記念公園/東京都立川市

例年の見ごろ:6月上旬~下旬

イメージです。image by:zawafoto/Shutterstock.com

4位には、東京都立川市にある「国営昭和記念公園」がランクインしました。ここは、東京都立川市と昭島市にまたがる国営公園です。個々の名物は、椿、桜、あじさい、ひまわり、イチョウといった春夏秋冬それぞれの季節の名花が咲き誇ることです。

あじさいの見ごろ時期は、6月中旬から7月上旬にかけてで、「あじさいロード」と呼ばれるスポットで鑑賞することができます。

  • 国営昭和記念公園
  • 東京都立川市緑町3173
  • 042-528-1751(国営昭和記念公園管理センター)
  • 立川
  • 大人(15歳以上)450円/小・中学生 無料/65歳以上 210円
  • 定休日:年末年始/2月第4月曜日およびその翌日
  • 9:30~17:00 ※時期によって変動あり
  • http://www.showakinen-koen.jp/

府中市郷土の森博物館/東京都府中市

例年の見ごろ:6月初旬〜下旬

image by:photolibrary

東京都府中市にある「府中市郷土の森博物館」には約1万株のアジサイが植えられており、毎年アジサイの季節になると「郷土の森 あじさいまつり」が開催されます。

お祭りの期間中には、「あじさいコンサート」や俳句の募集、工房での飾り付けや小物づくりが体験などが楽しめます。

2019年の日程は、現時点(2019年2月現在)では、まだ発表されていませんが、例年5月下旬から7月上旬までの期間内に開催されており、2019年は5月25日(土)から6月30日(日)までとなっています。

なお、期間中の毎週月曜日は休館日なのでご注意を。

  • 府中市郷土の森博物館
  • 東京都府中市南町6-32
  • 042-368-7921
  • 分倍河原/府中本町
  • 定休日:月曜(月曜日が祝日に当たるときはその翌日)/年末年始(12/29~1/3)
  • 9:00~17:00(入場16:00まで)
  • 府中市郷土の森博物館HP
  • 郷土の森 あじさいまつり:2019年は5月25日〜6月30日(日)

長谷寺/神奈川県鎌倉市

例年の見ごろ:5月下旬~6月下旬

image by:Princess_Anmitsu/Shutterstock.com

神奈川県鎌倉市の「長谷寺」は、奈良時代の736(天平八)年に開創されたと伝えられる、鎌倉有数の由緒あるお寺です。

5月下旬~6月下旬の梅雨になると40種類2500株のアジサイが花開き、その美しさは鎌倉でも有数の景勝地とされているほど。なだらかな斜面をアジサイが埋め尽くす「眺望散策路」が特に人気です。

門時間は3月~9月は08:00~17:00(閉山17:30)、10月~2月は、08:00~16:30(閉山17:00)となっています。

  • 長谷寺
  • 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
  • 0467-22-6300
  • 長谷
  • 大人400円/小学生200円
  • 3月~9月 8:00~17:00(閉山17:30)/10月~2月 8:00~16:30(閉山17:00)
  • 鎌倉 長谷寺

明月院/神奈川県鎌倉市

例年の見ごろ:5月下旬〜6月

image by:Kantaya/Shutterstock.com

神奈川県鎌倉市にある「明月院」は「アジサイ寺」とも呼ばれ、長谷寺と並ぶ鎌倉のアジサイの名所と知られています。

約2,500株のヒメアジサイが植えられており、山門前の山道が美しい「明月院ブルー」で埋め尽くされる姿は圧巻です。

シーズン中は非常に混み合うため、山門前の写真を取るなら開門直後がおすすめです。

  • 明月院
  • 神奈川県 鎌倉市 山ノ内189
  • 0467-24-3437
  • 北鎌倉
  • 300円(6月は500円)
  • 9:00~16:00 (6月8:30~17:00)

image by:Kantaya/Shutterstock.com(明月院)

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

梅雨を楽しむ。東京近郊の「紫陽花(アジサイ)」名所9選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい