旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

雨の日デートにも。東京都内のおすすめ屋内お出かけスポット8選

Haru
2019/05/18

せっかくのお休みの日、どこかに出かけようと思っていたのに外は雨…これからの季節、そんなちょっぴりがっかりしてしまう日も増えてきます。

計画していたお出かけ先がアウトドアだった場合、そのまま約束はお流れなんてことも。でも、一日を残念な気持ちで過ごしてしまうのではなく、雨の日でも十分に楽しめる、そんな屋内施設へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

夜になるころには「きょうは雨が降ってむしろ良かった!」と思えるような、そんな素敵なスポットを駅近を中心に今回はご紹介します。

国立新美術館/港区六本木

image by:Ned Snowman/Shutterstock.com

気持ちが天候に左右されやすい雨の日こそ、きっと感性が研ぎ澄まされているタイミング。静かな美術館で、しっとりとアートを鑑賞してみてはいかがでしょう。

乃木坂駅と直結しておりアクセスもしやすく、さらに日本で有数の広さを誇る「国立新美術館」なら、大人なデートにもぴったりです。

同施設は、常に新しい企画展示を行っている特別な美術館です。時期によって入れ替わりがあるので何度訪れても楽しく、興味をそそる企画展示に出会えます。

施設内にはカフェやレストラン、ミュージアムショップ、図書館なども併設されており、ゆったり一日を過ごすのに十分。心を豊かにする企画展示を観賞し、カフェでほっと一息つけば、いつもと違う休日に大満足できますよ。

  • 国立新美術館
  • 東京都港区六本木7-22-2
  • 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
  • 乃木坂/六本木
  • 企画展:展覧会ごとに定める/公募展:美術団体によって異なる
  • 定休日:毎週火曜(祝日又は振替休日に当たる場合は翌休)/年末年始
  • 10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで/展覧会によって観覧時間が異なる場合があります。公式サイトよりご確認ください)
  • 公式サイト

TOHOシネマズ日比谷/日比谷

雨の日のお出かけの定番、映画館。独特のざわめきと素敵な映画との出会いが、雨の日でも気持ちを上げてくれるに違いありません。

ご近所の映画館も良いですが、雨の日こそ、いつもと違うちょっと特別な映画館へ出かけてみませんか。2018年3月にオープンした「TOHOシネマズ日比谷」は、13スクリーンを有する都内最大級の映画館です。


同施設の特徴が、「映画の宮殿 THE MOVIE PALACE(ザ・ムービーパレス)」をコンセプトにした、ラグジュアリー感満載の空間です。

ゆったりと映画を楽しめるプレミアム ラージ フォーマット、プレミアム サウンド、プレミアム シートの「三つのプレミアム」な座席があり、いつもの映画館よりグッと没入して映画の世界に浸ることができますよ。

まだまだ話題の「東京ミッドタウン日比谷」内のため、もちろん駅直結。ランチにカフェ、ディナー、ショッピングなどスポットは充実しているため、贅沢な空間で映画を楽しんだあとの行き先にも困りません。

  • TOHOシネマズ日比谷
  • 東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷4F(スクリーン1~11番)/東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル地下(スクリーン12・13番)
  • 日比谷/有楽町/銀座
  • プレミア ボックス シート 1名追加1,000円/プレミア ラグジュアリー シート 1名追加3,000円
  • 定休日:なし
  • 上映スケジュールにより異な
  • 公式サイト

コニカミノルタプラネタリウム“天空”東京スカイツリータウン/墨田区押上

image by:PR TIMES

雨の日だからこそ、満天の澄み切った星空が一層恋しく美しく感じるもの。ぜひ、雲に覆われた空ではなく星空を堪能できるプラネタリウムへ出かけましょう

コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン(R)」は駅から直結で雨に濡れる心配もありません。東京ソラマチでショッピングや食事を楽しんだ後、ロマンチックなプラネタリウムで癒されるそんなお出かけも素敵ですよね。

同施設は世界中の星空を堪能できる作品やオーロラが現れる作品など大人向けも多数上映されており、上映中にはアロマが香る演出も。雨のことはしばし忘れて、リアルな星空を楽しみましょう。

  • コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン(R)
  • 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・イーストヤード7F
  • 03-5610-3043(10:00~19:00)
  • 押上/とうきょうスカイツリー
  • 一般シート:大人(中学生以上)1,500円/子ども(4才以上)900円
  • 定休日:なし(作品入替期間とメンテナンス日は休館)
  • 10:00の回~21:00の回
  • 公式サイト
  • シートや内容によって金額が変わります。詳細はHPよりご確認ください。

すみだ水族館/墨田区押上

image by:PR TIMES

同じく東京スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」も、雨の日におすすめのスポットです。水族館は天候に左右されず涼しく、ロマンチックに1日を楽しめる定番スポット。「天空」と合わせて訪れれば、憂うつな気持ちも吹き飛んでしまいますよ。

完全屋内型の水族館ですがペンギンやオットセイなどの比較的大きな生き物たちも飼育されており、広々とした水槽内を泳ぎ回っています。

なかでも注目なのが、東京諸島の海をイメージして造られた「東京大水槽ゾーン」。日本固有のチョウチョウウオの一種である「ユウゼン」や絶滅危惧種に指定されているサメ「シロワニ」など、珍しい種類も飼育されています。

また眺めているだけでもふわふわと幻想的な気分になることができる鮮やかな金魚ゾーンやクラゲの水槽など、非常にロマンチックな雰囲気が魅力です。

  • すみだ水族館
  • 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
  • 03-5619-1821(9時~21時)
  • 押上/とうきょうスカイツリー
  • 一般:大人 2,050円/高校生 1,500円/中・小学生 1,000円/幼児(3歳以上) 600円
  • 定休日:なし(メンテナンスなどで休みあり)
  • 9:00~21:00
  • 公式サイト

宇宙ミュージアムTeNQ/文京区後楽

image by:PR TIMES

せっかくの休日に雨なんて…と空を見上げるなら、そのもっと上空、宇宙へと思いを馳せるスポットへ出かけてみてはいかがでしょう。

水道橋駅を出るとすぐそばに見える「黄色いビル」内、東京ドームシティの一部にある「宇宙ミュージアムTeNQ」で、雨雲の上へとお出かけしてみましょう。

同施設は、宇宙に関する歴史や進化を体験し、学びを得られるミュージアムです。宇宙を身近に感じ、私たちも宇宙の一部に住んでいることを実感させてくれる、壮大で神秘的な展示企画の数々に出会えます。

直径11mの大きな円形の「シアター宙」では宇宙から見た美しい地球の映像が映し出され、まるで宇宙旅行にでも出かけたかのような気分に。雨のことなんてすっかり忘れてしまえますよ。

  • 宇宙ミュージアムTeNQ
  • 東京都文京区後楽1-3-61 黄色いビル6F
  • 03-3814-0109
  • 水道橋/後楽園/春日
  • 一般 1,800円/学生 1,500円(前売り券は200円引)/ほか
  • 定休日:なし(整備休館・営業変更あり)
  • 平日 11:00~21:00/土日祝・特定日 10:00~21:00(いずれも最終入館20:00)
  • 公式サイト

根津美術館/港区南青山

image by:PR TIMES

冷たい雨でも、自然にとっては必要なものだと思うと、途端に温かな恵みに思えてくるから不思議ですよね。時にはしとしとと降る雨の様子自体を楽しめるアートな体験をしてみてはいかがでしょうか。

東京都港区、表参道駅近くにある「根津美術館」では、時代を超えて残されてきた古美術品が鑑賞できます。国宝・重要文化財を含む陶磁器などの美術品は、眺めているだけで心が落ち着いてきますよ。

また同施設の特徴は、エントランスホールから美しい緑豊かな園庭が楽しめること。さらに施設内の「NEZUCAFE」では、ガラス越しにその園庭を眺めることが可能です。

雨に濡れる緑は非常に美しく、雨の日も悪くはないなと思わせてくれる、大人な時間が楽しめるカフェです。

  • 根津美術館
  • 東京都港区南青山6-5-1
  • 03-3400-2536
  • 表参道
  • 特別展:一般 1,300円、学生(高校生以上)1,000円/企画展:一般 1,100円、学生(高校生以上) 800円
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)/展示替え期間中/年末年始
  • 10:00~17:00(入館16:30まで)
  • 公式サイト

ホテル雅叙園東京/目黒区下目黒

漁樵の間 image by:PR TIMES

雨の日にこそ、普段あまり訪れることのない場所へと出かけてみてはいかがでしょう。東京目黒区、目黒川そばに位置する「ホテル雅叙園東京」では、宿泊者以外でも日本の文化と歴史に触れることが可能です。

ホテル雅叙園東京といえば、何といっても百段階段が有名です。豪華絢爛な7つの部屋とそこへと繋がる階段の美しさに圧倒されてしまいます。

東京都の有形文化財に指定されており、普段は一般公開されていない部屋も専任のガイド付きで見学できるツアーが大人気。

また2019年6月1日(土)から6月23日(日)まで開催予定の企画展「百段階段STORY展 ~昭和の竜宮城へタイムクルージング~」では、百段階段の本来の姿をじっくり鑑賞することが可能です。

また女性限定ですが、着物を着て百段階段とお部屋を鑑賞し、ホテルのレストランでお食事ができるツアーなども開催されています。

  • ホテル雅叙園東京
  • 東京都目黒区下目黒1-8-1
  • 03-3491-4111
  • 目黒
  • 百段階段:イベント時など限定公開
  • 公式サイト

BOOK AND BED TOKYO 新宿店/新宿区歌舞伎町

(C)BOOK AND BED TOKYO 2018

日本には、晴れた日には畑を耕し、雨の日には家で読書をする、「晴耕雨読」という言葉があります。その言葉通り、雨の日の休日こそ、いろいろな知識を蓄える読書がおすすめです。

好きな文学の世界に浸ってみるも良し、美しい写真を眺めてアートを突き詰めても良し。ちょっと知的で素敵な「本と一緒に過ごす一日」にしてみましょう。

(C)BOOK AND BED TOKYO 2018

新宿の「BOOK AND BED TOKYO 新宿店」は、泊まれる本屋がコンセプトの施設です。蔵書数約2,400冊、カルチャー系雑誌から見たこともない本まで、ところ狭しと並びます。

宿泊者以外もデイタイムならラウンジスペースが使用できるので、コーヒーを片手に本を楽しむことが可能です。

でもせっかくなら、雰囲気抜群な同施設に宿泊して、ベッドの上で好きな本に囲まれてウトウト寝落ち…なんて、心地良い休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

  • BOOK AND BED TOKYO 新宿店
  • 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 歌舞伎町APMビル8F
  • 03-6233-9511
  • 新宿/西武新宿
  • デイタイム利用:1時間540円/フリータイム(デイタイム営業時間内)1,620円/ベッド利用1時間 840円
  • 定休日:なし
  • デイタイム 13:00~20:00、カフェ 11:00~20:00、宿泊 チェックイン16:00/チェックアウト 11:00
  • 公式サイト
  • 支払い方法:クレジットカード・交通系ICカードのみ

「あ〜、雨だ」と残念に思いがちな雨の日ですが、雨の日だからこその良さもたくさんあります。ちょっと憂鬱な気分になりがちですが、そんな日こそ好きなことをしたり、好きな場所へ出かけて自分を楽しませることができれば、より素敵な一日となりますよね。

自分だけのお気に入りの場所が見つかれば、雨の日が待ち遠しくなってしまうかもしれません。

image by:PR TIMES

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子

雨の日デートにも。東京都内のおすすめ屋内お出かけスポット8選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい