旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

輝く黄色一面の夏の絶景。北海道・北竜町「ひまわりの里」

遠藤 チサト
遠藤 チサト
2019/06/30

自然豊かで四季折々の美しい景色が広がる北海道。すべてを包み込むような白銀の冬が印象深くはありますが、色鮮やかな季節ごとの花々も、北海道の見どころのひとつ。

ラベンダーやライラック、スズランなど、さまざまな花の名所があります。

今回はそんな心癒される花の名所のなかでも、日本一といっても過言ではない夏の絶景北竜町ひまわりの里」を、2019年度の見ごろにイベント期間、アクセスなどとあわせてご紹介します。

image by:北竜町ポータル

明るく鮮やかな黄色一面のひまわり畑は、まさに息を飲む美しさ。毎年多くの人々を魅了しています。爽やかでエネルギッシュな北海道の夏を、一度経験してみてはいかがでしょうか。

日本最大級のひまわり畑「北竜町・ひまわりの里」

image by:北竜町ポータル

北海道・空知地方に位置する北竜町にある「北竜町ひまわりの里」は、夏になると約200万本ひまわりが咲き誇る日本最大級のひまわり畑です。

畑の広さは23.1ヘクタール。東京ドームおよそ5個分です。夏の太陽の陽射しをたっぷり浴びて育つ大きなひまわり畑は、まさに圧巻。

image by:北竜町ポータル

広大な敷地のため30日間以上にわたって、里のどこかで満開のひまわりを鑑賞することが可能です。

なだらかな東向きの丘一面に咲くひまわりは、輝く夏の絶景として人気となり、夏になると人口2,000人の町に毎年約20万人の観光客が訪れます。

北竜町ひまわりの里の見どころは?

第33回ひまわりまつり2019:7月20日(土)〜8月20日(火)

image by:北竜町ポータル

北竜町ひまわりの里には、さまざまな見どころがあります。ただ写真を撮るだけではもったいないので、ぜひいくつか体験してみてください。


まず、ベストシーズンに開催される「北竜町ひまわりまつり」では、ひまわり縁日や、自家野菜の販売、そしてYOSAKOIステージなど、北竜町や北海道の文化に触れられる催し目白押し。

本年度「第33回ひまわりまつり2019」は、7月20日(土)〜8月20日(火)に、期間中無休で開催されますよ。

image by:北竜町ポータル

そして1番のおすすめが「ひまわり迷路」(1名300円)です。全長およそ1kmの巨大迷路にはクイズなども散りばめられており、子どもはもちろん、大人も思わず夢中になってしまいそう。

image by:北竜町ポータル

背の高いひまわりを身近に感じられるアクティビティ体験は、きっと特別な思い出になるはずです。

image by:北竜町ポータル

そのほかにも、ガイドを聴きながらのんびり里を周れる「遊覧車 ひまわり号」(大人500円、子供300円)や、「ひまわり自転車貸出」(1台1時間100円)があるので、広大な敷地内を余すとこなく満喫したい方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

また同所周辺には、レストランや温泉がそろう「道の駅 サンフラワー北竜」もあるので、午前中から思いっきり楽しんだあとは、道の駅で一休みして次の目的地へ向かうのもいいですね。

絶景を見るためのベスト季節・時間帯やアクセス方法は?

おすすめの見ごろ:8月上旬(北竜町ひまわりまつり:月下旬〜8月中旬)

image by:北竜町ポータル

同所では、毎年7月下旬から8月中旬の約1カ月間に「北竜町ひまわりまつり」が開催されます。

image by:北竜町ポータル

広大な土地にさまざまな品種が区間ごとに育てられているため、約30日間にわたって、いずれかの区間で満開のひまわりを楽しめます。

それぞれの区間ごとの満開でも十分絶景を楽しめますが、どうせならひまわりの里一面が黄色く輝く時期に訪れたい…という方は、8月上旬前後を狙うのが良さそうです。

見ごろの時間帯:晴れた日の午前中

image by:北竜町ポータル

ひまわりは東を向いて咲く性質があるため、陽射しを受けてより輝きを増します。

そのため同所を訪れるなら、太陽の光がキラキラと降り注ぐ晴れた日の午前中がおすすめです。事前に天候をチェックしてから訪れてくださいね。

image by:北竜町ポータル
image by:北竜町ポータル

なお、北竜町ひまわりまつり中にはライトアップ&花火大会もあります。日中、太陽が輝く時間帯のイメージがあるひまわりですが、夜にうっすらときらめくその姿も魅力的です。

2019年のライトアップ&花火大会は8月1日(木)に「ひまわりの里・芝生広場にて開催予定(雨天順延)です。

おすすめアクセス:札幌駅から高速バス/レンタカー

image by:liga8/Shutterstock.com

同所の最寄にはバス停「ひまわりの里・北竜中学校前」があるため、公共交通機関で訪れたいなら、札幌駅から運行している「高速バス」の利用をおすすめします。しかし、残念ながら運行本数は少なめ。

北竜町は北海道の中央(道央)西側に位置しており、札幌からは車で1時間半ほど。北竜町ひまわりの里周辺には500台の車を駐車できる無料駐車場が整備されているので、やはりレンタカーを利用して訪れるのが1番確実でしょう。

ちなみに、北海道の人気観光地のひとつである旭川へも車で1時間ほどなので、レンタカーを利用するなら、北竜町から旭川に立ち寄るプランを組むのもおすすめですよ。

一生に一度は見たい、「絶景のひまわり畑」へ。この夏、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 北竜町ひまわりの里
  • 北海道雨竜郡北竜町 板谷
  • 0164-34-2111(北竜町役場商工ひまわり観光林務係)
  • ひまわりの里・北竜中学校前
  • 入場無料
  • ひまわりまつり期間中、24時間入場可能
  • 公式サイト
  • image by:北竜町ポータル
  • ※掲載時点の情報です。内容は変更になる可能性があります。

北国生まれのAB型。インスタ映えに命をかけるミーハー女子。デートで「何食べたい?」と言われたら必ず「お肉」と回答。トレンドに忠実に楽しいことばかり選択するゆとりライター。

輝く黄色一面の夏の絶景。北海道・北竜町「ひまわりの里」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい