旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

涼を求めて。都内近郊から日帰りでいける絶景「高原ドライブルート」4選

Haru
2019/07/05

まだまだジメジメとした雨の日が続きますが、これから暑い夏がやってきます。毎日毎日ジリジリと焦がされるような暑い日が続くと、冷たいものをほっするものです。

そんなときは、全身で涼を感じられる避暑地へ、ドライブに出かけてみませんか?

今回は都内近郊から気軽に日帰りで行ける、絶景「高原ドライブルート」を一挙ご紹介します。避けられない暑い夏、涼を求めて乗り切っていきましょう!

那須高原ルート/栃木県

image by:Shutterstock.com

関東から日帰りで行ける那須といえば、避暑地として大人気の「那須高原」をイメージする方も多いのではないでしょうか。

都内からクルマで3時間程度かかりますが、早朝から出れば日帰りも可能な距離で、雄大な大自然を楽しみながらドライブすることが可能です。

また大自然だけでなく、周辺には大人から子どもまで楽しめる那須どうぶつ王国やサファリパークなど見どころも多数あるので、日帰りだけではもったいないほど。

時間に余裕を持ってお出かけしたい、さまざまなアクティビティが楽しめるおすすめドライブルートです。

箱根から芦ノ湖ルート/神奈川県

image by:Shutterstock.com

箱根は都心部からでも1時間程度でアクセスできることから、思い立ってすぐにでも行ける、おすすめ高原ドライブルートです。

箱根の魅力は、なんといっても富士山が見えること!絶景の富士山を眺めながらゆったり過ごせるのはもちろんのこと、古くから愛される温泉地でもあるので、ドライブ帰りに温泉に立ち寄れば、日ごろの疲れや運転疲れも癒すことができますよ。


image by:Shutterstock.com

箱根へのドライブで特に涼を楽しめるスポットが「芦ノ湖」です。同所は水が比較的きれいなことでも知られており、見た目も楽しい「海賊船」と呼ばれる遊覧船もあるので、クルマを降りて乗船してみるのもいいかもしれません。

富士五湖ルート/山梨県

河口湖からの景色 image by:Shutterstock.com

都心部からアクセスもよい山梨県。その富士山麓には富士五湖と呼ばれる5つの湖があります。せっかくドライブに行くのなら、本栖湖、精進湖、西湖、河口湖、山中湖の5つすベてを回るルートがおすすめです。

でも、手軽にサクッと楽しみたい方なら、もちろん全部回らなくても大丈夫。5つある湖のなかでも関東からアクセスしやすいのは河口湖や山中湖なので、どちらかまでドライブし、湖畔でのんびりするのもいいですね。

image by:photoAC

絶景の富士山を見ることができるドライブは、自然を身近に感じられるプチリフレッシュに最適です。

富士山麓は比較的気温が低めで、夏でも朝晩は少し肌寒く感じる日もあるほど。涼を求めてドライブするにはぴったりの場所ですね。

8月にはいくつかの花火大会も開催されますよ。気軽に訪れることができる富士山を望むドライブルート、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


上高地ルート/長野県

image by:Shutterstock.com

長野県松本市に位置する「上高地」も、朝早く出発すれば関東から日帰り可能なドライブルートです。上高地は標高1,500mにある山岳景勝地なので、絶景はもちろんのこと、涼を求めるにはもってこいのエリアですよ。

大正池 image by:Shutterstock.com

上高地には手つかずの自然が多くあり、夏の力強い緑と共に涼を楽しめるスポットがいくつも存在します。

芥川龍之介の小説『河童』に登場する「河童橋」や、「大正池」や「田代池」という幻想的な池もあり、訪れる人々を魅了してやみません。

じわりじわりと夏が近づいていますが、暑い夏でも楽しめるようなスポットは関東周辺にもいくつもあります。

今回ご紹介した絶景の高原ドライブルートは、関東から日帰りで訪れることが可能なもの。ぜひ参考に、今年の夏は全身で涼を感じつつ、絶景も楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子

涼を求めて。都内近郊から日帰りでいける絶景「高原ドライブルート」4選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい