旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ワガママ宮城旅なら走ってめぐれ。絶景も楽しめる「仙台城跡」への道

“走る”フリーライター・三河賢文
“走る”フリーライター・三河賢文
2019/11/24

宮城県仙台市の観光名所といえば、まず思い浮かぶのが「仙台城跡」ではないでしょうか。新幹線も通るJR仙台駅からバスも出ており、国内外から多くの方々が訪れます。

しかし、せっかく仙台城跡へ向かうなら、移動しながら周辺の観光地も楽しめる、「旅ラン(旅×ランニング)」でめぐってみることをおすすめします。実は仙台駅周辺には、意外と知られていない観光スポットがいくつも点在しているのです。

今回はJR仙台駅をスタートし、おすすめのスポットをめぐりながら仙台城跡へと走ってみました。どんな場所が経由できるのか、そして目的地である仙台城跡はどんな場所なのか。写真と共に詳しくご紹介します。

仙台駅をスタート!宮城ゆかりのふたりに出会う

image by:三河賢文

ターミナル駅である仙台駅は、地域住民から観光客、ビジネスパーソンまで連日のように大勢が往来します。周辺はショッピング施設やオフィスビルも多いため、周囲に気を付けて走りましょうね。

image by:三河賢文

まず向かったのは、アーケード街となっている「クリスロード」。混雑時には、走らず歩くなどの配慮も必要です。幸いにも取材時は空いていたので、ゆっくり競歩程度なペースで走らせてもらいました。いろいろなお店が両サイドに軒を連ねており、ついキョロキョロ見てしまいます。

image by:三河賢文

そんなクリスロード内にも、ぜひ訪れておきたい隠れたスポットがあります。それが、こちらの「三瀧山不動院」。カフェと回転寿司店に挟まれ、なんとも異様な雰囲気を醸し出しています。

でもよく見ていると、ちょくちょく入ってお参りしている方々が。果たして、どんな場所なのでしょうか?

image by:三河賢文
image by:三河賢文

なかに入ると、本格的なお寺になっています。実はここ、商売繁盛の福の神として知られる仙台四郎のお寺です。仙台四郎の写真や置物もあり、地元の商売人が良くお参りにくるんだとか。


image by:三河賢文

アーケードを出たら、次に向かうのは「勾当台公園」。七夕まつりを始め、イベントでも良く利用される地元民にとって親しみ深い場所です。

image by:三河賢文

そんな勾当台公園内にあるのが、江戸時代に活躍した横綱・谷風梶之助の等身像です。あまり目立たない場所にありますが、ひとたび目にすれば力強さの感じられる像。存在感は抜群でした。

image by:三河賢文

勾当台公園は自然にあふれ、四季折々の草花も鑑賞することができます。タイミングが良ければ、何かイベントが開催されているかも?まさに都会のオアシスといえますね。

三男一女の大家族フリーランス。中学〜大学まで陸上競技部に所属(中・高:中・長距離、大学:十種競技)。引退後はコーチとして活動。7年のブランクを経て2011年7月からランニングをスタートし、現在はトライアスロンやウルトラマラソンにも挑戦しています。

ワガママ宮城旅なら走ってめぐれ。絶景も楽しめる「仙台城跡」への道
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ