旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

2019年の年末年始はここがアツい。人気の海外&国内旅行先TOP5

Array
2019/12/26

2019年の年末年始休暇は最大9連休。この長い休みを利用して、遠くへ海外旅行をしたり、ゆったりと国内旅行に出かけるケースもあるかもしれません。

まもなく年末年始の長期休みが始まりますが、いったいどんな場所が人気を集めているのでしょうか。

この度、株式会社JTBが「この年末年始に行きたい旅先」についてアンケートを実施しました。今回は、そのアンケート結果をもとに、国内と海外で人気の旅行先TOP5をご紹介します。まずは国内の人気の旅行先から見ていきましょう。

第5位 静岡県

image by:kirati apivattakakul / Shutterstock.com

まず、第5位には「静岡県」がランクインしました。同県には、日本のシンボルともいえる富士山、温泉や景勝地が多いことで有名な伊豆半島など、人気スポットの多い県です。

なかでも、富士山は日本最高の山であり、古くから日本人および外国の観光客から親しまれてきました。白糸の滝、富士五湖、朝霧高原などの景勝地を含み、2013年に世界遺産に登録されたことで、さらにその人気が高まっているのかもしれませんね。

第3位 京都府

image by:Shutterstock.com

第3位には古くからの日本の文化が遺っている「京都府」がランクインしました。京都府は平安時代から明治維新まで約1000年にわたって日本の首都であった街です。

東大寺、清水寺、鹿苑寺金閣、賀茂別雷神社、賀茂御祖神社、平等院など数多くの歴史的な遺産を有しており、これらは世界遺産にも登録されています。

第3位 東京都

image by:Shutterstock.com

同じく第3位には「東京都」がランクインしました。東京都はいわずとしれた日本の首都で、世界でもトップクラスの大都会です。もともとは人のほとんど住んでいない辺境の地でしたが、徳川家康が江戸幕府をこの地に置いて以来、日本の首都として発展してきました。

いまでは、人口約1,400万人の大都会になっています(推計人口・2019年10月1日)。日本の政治、経済、金融、文化などすべての中心であり、世界的にも重要な役割を持つ都市です。



第2位 北海道

image by:Shutterstock.com

江戸時代までは、「蝦夷地」と呼ばれる辺境地でした。しかし、明治時代以降、開拓が進み、日本で唯一の「道」として本州以南とは異なる大自然と美しい町並みが作り上げられました。

新鮮な海産物など大自然に育まれた食材をもとにした料理も絶品。美しい景色もグルメも楽しめる人気の観光地です。

第1位 沖縄県

image by:Shutterstock.com

そして、第1位に輝いたのは「沖縄県」です。沖縄県の人気は根強く、どこまでも青く美しい海、異国情緒あふれる遺跡や歴史的な建造物の数々。そして親切で優しい地元の人たちのおもてなしが人気の秘密でもあります。

もともとは琉球王国という日本とは別の国ですが、明治以降、日本に正式に編入されました。

太平洋戦争では、日本で唯一の地上戦が行われ、多数の人が亡くなるという悲劇にも見舞われています。そして、現在は2019年10月31日に焼失した沖縄のシンボルである首里城の再建が待たれます。

いま読まれてます
2019年の年末年始はここがアツい。人気の海外&国内旅行先TOP5
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます