日本人はWi-Fiサービスを重視している?ホテルに関する国際比較調査

Array
2020/02/19

日本人は予約するときに「価格」を重視する傾向に

image by:PR TIMES

ホテル予約時に重視するもの」について聞いたところ、日本では 「価格」「立地」「無料Wi-Fi」がトップ3という結果に。これらの項目はすべての国でトップ3内にランクインしています。

どの国でも、価格と立地は旅の方向性や快適さを決める重要なポイント。無料Wi-Fiが外せないというのは、情報の検索などだけでなく、昨今のSNS時代を反映しているといえそうです。

image by:PR TIMES

一方で、世界では65%の人が重視すると回答した「屋外スペース・グラウンド」が日本では32%であったり、世界では66%の人が重視する「家族連れに優しい」という項目が日本では38%に。

海外の人に比べると、日本人はホテル内で家族で遊ぶことについて、あまり期待していない様子がうかがえました。旅行といえば遊びは外に出ていくもので、ホテルではゆっくりくつろぐという人が多いのかもしれません。

「部屋のユニークさ」を重視/イタリア

image by:PR TIMES

イタリア人はホテル予約時に「部屋のユニークさ」を求める割合が世界一高いことが分かりました。アートが有名な芸術の国では、宿泊する部屋のデザインが気になるのかもしれません。

「部屋からの眺め」を重視/韓国

image by:PR TIMES

「部屋からの眺め」を求める割合が世界で一番高い韓国。街に出てみても、カフェやレストランなどをはじめとしてSNS映えするスポットの宝庫でもある韓国。それに慣れている人々は、部屋から見える景色にもこだわりを持っているようです。

「家族連れに優しい」を重視/台湾

image by:PR TIMES

台湾では「家族連れに優しい」かどうかが重視されています。家族や親戚との繋がりを大事にする文化を持つ台湾では、ホテルを予約するときも家族をメインに考えていることがうかがえます。

「ルームサービスやミニバーなどの飲食物」を重視/ブラジル

image by:PR TIMES

ブラジルは「ルームサービスやミニバーなど、食べ物や飲み物」を重視する傾向に。アメニティでも「室内冷蔵庫」を選ぶ割合が多いという結果が出ており、ホテルで快適に過ごせるかどうかを見ているようです。

国によって求めるものにさまざまな違いがありながらも、最も重要視されるのは価格と立地であることが改めて判明した今回の調査。海外旅行の際は、この文化の違いによるホテル内の充実感を楽しんでみるのも良さそうです。


  • source:PR TIMES
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
日本人はWi-Fiサービスを重視している?ホテルに関する国際比較調査
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます