全国屈指の美味しい麺が大集合。一度は食べたいご当地「麺料理」ランキング

Array
2021/05/15

第5位 讃岐うどん/香川県

image by:photoAC

弘法大師・空海によって、当時「讃岐の国」であった香川県にもたらされたという伝説もあり、いまや「うどん県」と呼ばれるほど香川県のご当地食となっている「讃岐うどん」。

小麦作りにぴったりの風土による収穫が高品質のうどん作りに繋がり、県内全域へ広がりました。

見た目のつややかさと、豊かなコシによる弾力のある食感が食欲を誘う讃岐うどんは、県内で製造されたものを指すのが基本。

讃岐うどんを食すことができる店舗は全国にあり、スーパーの冷凍うどんとしても手に入るなど、県を越えて国民食といえる定番グルメです。

茹でてざるに上げたシンプルな「ざるうどん」、濃いだしを絡める「ぶっかけうどん」、透き通った出汁も味わう「かけうどん」、茹でたままいただく「釜揚げうどん」など、うどんのみのバリエーションも豊か。

トッピングで無数の味を楽しめる、誰もに愛されるご当地グルメです。

第3位 瓦そば/山口県

image by:photoAC

山口県下関市が発祥の地といわれる「瓦そば」は、西南戦争で兵士たちが食していたという、熱した瓦で具材を焼く手法をヒントに考え出されたというユニークなご当地グルメです。

茹でた茶そばに錦糸卵、細く刻んだ牛肉、海苔、レモンスライス、もみじおろしをトッピング。熱した瓦の上に乗せて提供されるという個性的なビジュアルとおいしさで、その名は一躍全国区に。

県内では瓦をホットプレートに変え、家庭食としても浸透しています。


まずは温かい「そばつゆ」につけながら食べ、途中でトッピングを加えて味を変えたり、食べ勧めると瓦に近い部分はパリパリしていたりと、食感の変化も楽しめるのが魅力。

東京をはじめ各地にも専門店が増え、今後さらに注目度が高まっていきそうなご当地グルメです。

第3位 札幌ラーメン/北海道

image by:photoAC

「食」を楽しみに訪れる人が多い北海道でも「行ったら絶対に食べたい!」と高い人気を誇る「札幌ラーメン」。

博多ラーメン、喜多方ラーメンと並び「日本3大ラーメン」にカウントされ、本ランキングでは3つ中トップとなりました。

特徴は太すぎず細すぎない「中太」と呼ばれる縮れた中華麺に、味噌や塩、しょうゆなど種類豊富なスープを合わせ、トッピングに炒め野菜など栄養満点な具材を用いたラーメンであること。

コーンにバター、魚介や辛味噌など北海道らしい具材を乗せて進化したものも多く、厳しい冬の寒さでも一気に暖まることができる一品です。

第2位 イタリアン/新潟県

image by:Kyoww, Public domain, via Wikimedia Commons

焼きそばにミートソースをかけるという斬新さで「キング・オブ・B級グルメ」ともいえる存在感を放っている新潟県の「イタリアン」。

パスタやピザなどのイタリア料理を彷彿とさせる名称ですが「オシャレな焼きそば」というテーマから命名されているそう。

焼きそばのソース味にミートソースが不思議とマッチするイタリアンが考案されたのは1960年のこと。

もともと甘味喫茶だった「みかづき」が作り出したオリジナル焼きそばが発祥とされ、いまでは新潟県民のソウルフードといわれるまでに浸透しています。

気軽に食べられるファストフードでもあり、その後はカレーをかけたものに始まり、ホワイトソース、麻婆豆腐、和風など無数のバリエーションが登場。

トッピングに餃子やカツを乗せたものもあり、おなかいっぱいになれるご当地グルメです。

第1位 わんこそば/岩手県

image by:photoAC

ひと口で食べきれる絶妙な量のそばを、食べられるだけ永遠に入れ続けてもらえる、岩手県の「わんこそば」。

およそ400年前、花巻城を訪れたお殿様へ少量を漆器に盛り付けたそばを出したところ、何度もおかわりしたという説が有力な起源とされています。

隣に専門のお給仕さんが付き、威勢の良いかけ声と共に次々とそばを入れてくれるというエンターテイメント性の高さと、少ない量だからこそ保たれるおいしさで一躍大人気に。

ゴマやネギ、海苔やイクラなどの薬味や具材も充実し、飽きずに食べ続けることができます。

島根県の「出雲そば」、長野県の「戸隠そば」と並ぶ「日本三大そば」でもあるわんこそば。フタを閉じるまで食べ放題となり「大食い選手権の定番メニュー」というイメージもありますが、本来はゆっくり味わって食べるもの。岩手県の「おもてなしの心」が現れている、伝統のご当地グルメです。

現地でしか食べられない麺から全国区で定番になっている麺まで、あらゆるご当地麺が集結した今回のランキング。簡単に挑戦できるメニューも多いため、お家で旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか。

  • source:gooランキング
  • image by:photoAC
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

韓国出身の日韓ハーフ。東京在住。日本が好きすぎて大学を8年通っている。食べることとひとり旅が好き。お酒はそんなに強くない。

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
全国屈指の美味しい麺が大集合。一度は食べたいご当地「麺料理」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます