旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

あなたが好きやけん。可愛すぎて胸キュン「告白されたい方言」ランキング

Array
2021/12/25

第3位 大阪府

image by:Aeypix/Shutterstock.com

3位にランクインしたのは、日本において標準語に次ぐポピュラーな方言といえる「大阪弁」を持つ大阪府。「関西弁」といわれることが多い言葉ですが、厳密には近畿地方で話される「近畿方言」が関西弁にあたり、大阪で話される言葉は大阪弁が正解となります。

「ありがとう」を指す「おおきに」、「いくら?」の意味を持つ「なんぼ?」、挨拶で使われる「まいど」、「本当に?」と聞く時の「ほんま?」など、非常に知名度が高い言葉が多いのと同時に、思わずマネしたくなってしまう魅力的な響きの大阪弁。

大阪出身の人はしっかりと方言を使い続ける人も多く、メディアで見かける著名人からも日々聞き慣れているため、「好きやねん」「好きやで」「めっちゃ好きや」といった告白の台詞もダイレクトに心へ響くのではないでしょうか。

第2位 京都府

image by:Shutterstock.com

2位にランクインしたのは、別名「京ことば」とも呼ばれる方言を持つ京都府。かつて日本の中心となる都が置かれていたことから、その言葉は「標準語」とされ、江戸時代の中頃までは日本を代表する方言として存在感を放っていました。

古き良き日本らしい風情や上品さ、優雅さも漂うゆったりとした言葉の運びが魅力。その理由は「御所ことば」と呼ばれた公家たちの話す方言も大いに取り入れられて発展したことがひとつとされています。

残念ながら、伝統の京ことばは徐々に衰退しているともいわれ「どすえ」などの語尾はもはや過去のものとなりつつあるそう。

とはいえ、告白の際に柔らかな雰囲気と共に「好きなんよ」「好きになってしもてん」「うち、ほんま好きやわぁ」と伝えられたら、ほとんどの人はノックアウトされてしまいそうですね。

第1位 福岡県

image by:Shutterstock.com

堂々の1位を獲得したのは、数ある方言のなかでも熱さいっぱいの方言が印象的な福岡県。基本的に「博多弁」として知られていますが、厳密には大きく「肥筑方言」と「豊日方言」の2エリアに分かれ、方言にも違いがあります。

地域ごとに「北九州弁」「久留米弁」「筑豊弁」「糸島弁」など多岐に渡るものの、全体的に独特な語尾を持つのが特徴。「どげん」「なにしよっと」「うまかばい」「よかよ」など、多くの人に知られている言い回しも増え続けています。


その一端を担っているのが、お笑い芸人の博多華丸・大吉さんの活躍によるもの。テレビでも博多弁を聞く機会が増えるきっかけとなっています。告白の台詞も「好きっちゃ」「好いとうよ」「好きやけん」など、九州の持つ温かみが伝わる胸キュンものの響きですよ。

自分の慣れ親しんだ言葉とは違うからこそ、強い魅力を感じてしまう各地の方言。告白を決意した時には、好きな人が生まれ育った土地の言葉で、思いを伝えてみるのも良いかもしれませんね。

  • source:gooランキング,gooランキング
  • image by:Smile Fight/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

あなたが好きやけん。可愛すぎて胸キュン「告白されたい方言」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます