旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

全国の王者が決定!?正直一番美味しい「ご当地ラーメン」ランキング

老若男女問わず、誰もが愛する料理「ラーメン」。どんな場所へ出かけてもほとんど出会うことができる食事であり、スープや具材でさまざまなバリエーションが生まれているのも魅力のひとつです。

そんなラーメンの楽しさといえば、全国各地に存在する「ご当地ラーメン」。なかには未だに食べたことがないというラーメンもあるのではないでしょうか。

そこで、今回はgooランキングが発表した「正直一番うまいご当地ラーメンランキング」から、厳選されたトップ10をご紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

これは美味い!ご当地ラーメンランキング

第10位 旭川ラーメン/北海道

image by:Shutterstock.com

10位にランクインしたのは、北海道の旭川市を中心に広がる「旭川ラーメン」です。1933年に中華麺を提供していた「芳蘭」が旭川ラーメン文化の発祥といわれ、現在ではその人口に比べてラーメン店の数が非常に多いという一大ラーメン市となっています。

スープは醤油味で、豚骨や鶏ガラに野菜を加えたスープと魚介類スープを合わせた「Wスープ」と呼ばれるものが基本。豚骨の持つ臭みを魚介で消すためにこの手法が広まり、麺には中太細の縮れ麺、具材はチャーシューにメンマやネギなどシンプルな仕上がりです。

特徴は、香味のあるだし油やマー油、ねぎ油やラードを焦がして加えていること。旨みのアップに加え、スープに油膜を張り冷めるのを防ぐ効果を持つことから、厳しい寒さの北海道らしさを感じられるラーメンです。

第9位 尾道ラーメン/広島県

image by:Shutterstock.com

広島県尾道市を中心に多く提供されている「尾道ラーメン」が9位にランクイン。広島県といえば「広島ラーメン」も有名ですが、完全に別物といえるほど違いがはっきりとしているのが特徴です。

なかでも顕著なのは、澄んだ透明スープの広島ラーメンに比べ、尾道ラーメンは黒く濃い色のスープであること。鶏ガラをベースに小魚の出汁を加えた醤油味で、麺も広島ラーメンより若干コシが強くなっています。

最も特筆すべきは、ぷるんとした背脂のミンチを加えていること。これにより、スープがよりコク深く濃厚に変化します。1947年に「朱華園」が提供した中華そばが発祥といわれ、広島を訪れたらぜひ2種のラーメン食べ比べをするのがおすすめです。


第8位 長浜ラーメン/福岡県

image by:Shutterstock.com

8位にランクインしたのは、福岡県の中央区長浜から広がった「長浜ラーメン」でした。福岡には同地を代表するご当地グルメ「博多ラーメン」がありますが、長浜ラーメンとは混同できないほど明確な違いを持って発展しています。

1955年に「福岡市中央卸売市場鮮魚市場」が長浜に誕生して以来、市場のかたがたが多忙な競りの合間を縫っておいしく味わえるように進化した長浜ラーメン。即ゆで上がる細麺とお代わり時の替え玉、卓上に設置された追加スープなど、配慮が感じられる特徴があります。

また、スープは濃厚な豚骨ベースでありながら、胃もたれしない適度な軽さがあるのも魅力。働く人たちのおなかを考えた市場の街の歴史が漂うラーメンは「豚骨ラーメンが食べたいけど重い」と悩むかたにもおすすめの一杯です。

第7位 サンマーメン/神奈川県

image by:Shutterstock.com

神奈川県の東南部を舞台に文化が拡大した「サンマーメン(生馬麺)」が7位に選ばれました。塩または醤油ベースのスープに、もやしを主役にした野菜のあんかけをたっぷりとかけた熱々のラーメンです。

1930(昭和5)年に「聘珍樓」の料理長がまかない料理として作ったものが発祥で、その名称は広東語で「新鮮、シャキシャキ」という意味を持つ「生(サン)」に「乗せる」の「馬(マー)」を組み合わせた中国語からといわれています。

近隣となる東京でも「もやしラーメン」と呼ばれているものがサンマーメンに当たり、赤いにんじんに黒いキクラゲ、白い白菜やニラの緑など、カラフルな野菜をたっぷりと味わえる健康的なラーメンです。

第6位 横浜家系ラーメン/神奈川県

image by:Shutterstock.com

6位にランクインしたのは、食べ応え抜群の豚骨醤油ラーメンに多数の熱いファンを持つ「横浜家系ラーメン」でした。1974年に横浜で誕生した「吉村家」が元祖となり「〜家」というネーミングのお店が広がったことで「家系(いえけい)ラーメン」と呼ばれています。

豚骨で有名な九州と、醤油が魅力の東京ラーメンを組み合わせて生まれた家系ラーメンは、豚骨や鶏ガラに醤油を加えた豚骨醤油スープに太めの中華麺、トッピングにはチャーシュー海苔に加え、ホウレン草が乗っているのが特徴。

現在では「資本系」と呼ばれる大手チェーンも参入し、ひとつのジャンルとして確立されているといっても過言ではない家系。現在は横浜市内だけで約150店舗、国内外を合わせると約1,000店舗もの展開規模となっています。

いま読まれてます
全国の王者が決定!?正直一番美味しい「ご当地ラーメン」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます