5月でも間に合う!遅咲きの桜を日帰りで楽しめる関東近郊「桜の名所」5選

Array
2022/04/29

県立森林公園 さくらの里/群馬県

image by:Shutterstock.com

日本最大級の桜の里が「県立森林公園 さくらの里」です。群馬を代表する山のひとつ「妙義山」のふもとに広がる森林公園で、園内には約5,000本もの桜が植えられています。

妙義山の傾斜を利用してつくられた高低差のある広い公園は、高い場所から桜が一面に!例年4月中旬ごろには満開を迎える種類もありますが、八重桜は開花が遅いので5月でも見られることも。開花状況は気候によって異なるのでホームページをチェックしてくださいね。

広い公園内は遊歩道が整備されており、休憩所やベンチなども完備。桜を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができます。繊細で美しい桜の花と、雄々しい妙義山とのコントラストが絶妙に美しい景色を生み出しています。

  • 県立森林公園 さくらの里
  • 群馬県甘楽郡下仁田町上小坂
  • 公式サイト

西大滝ダム/長野県

image by:photolibrary

関東地方の桜が桜吹雪に変わってしまっても、北へ向かえばまだ楽しめることも多いです。長野県の桜は東京に比べると遅くに見ごろを迎える場所が多いので、5月のお花見にはぴったり。

長野県のなかでも北に位置する飯山市にある桜の名所「西大滝ダム」も5月のお花見スポットとしてとってもおすすめです。

迫力満点のダムと、ダムに沿うように植えられたソメイヨシノがここでしか見られない独特の風景を生み出しています。ダム隣りの「さくら広場」に植えられている桜は約140本。自然と巨大な人工物とのコラボレーションの独特の雰囲気を楽しめます。

  • 西大滝ダム
  • 長野県飯山市照岡

飯山城址公園/長野県

image by:photoAC

「西大滝ダム」から車で約30分ほど、飯山市内にあるもうひとつの桜の名所が「飯山城址公園」です。

上杉謙信が築いた飯山城の跡地で、石垣や城壁などが復元されています。城門の周辺はもちろん、高台の頂上にある神社の境内なども桜でいっぱい!城趾なのでお城自体は残されていませんが、遊具などもあり小さな子ども連れでも楽しめます。

image by:photolibrary

桜の季節には屋台が出たり、4月下旬にはさくら祭りが開かれ夜桜を楽しむこともできます。優しいオレンジの灯りと城趾、そして桜と雰囲気満点です。


 


まだ間に合う!ゴールデンウィークに絶景の桜を

今回は遅咲きの桜を楽しめるスポットをご紹介しました。毎年、春の訪れを知らせてくれる桜の花。4月に開花し散っていくソメイヨシノだけでなく、4月中旬に見ごろを迎える種類や5月上旬に見ごろを迎える種類もあり、長く目を楽しませてくれます。

見逃した!と残念に思っても諦めないで!日帰りで行ける場所は、まだ満開の季節かもしれません。ゴールデンウィーク(GW)はぜひ、少し遅いお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

韓国出身の日韓ハーフ。東京在住。日本が好きすぎて大学を8年通っている。食べることとひとり旅が好き。お酒はそんなに強くない。

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
5月でも間に合う!遅咲きの桜を日帰りで楽しめる関東近郊「桜の名所」5選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます