日本のここが素晴らしい!来日韓国人が驚いた「文化の違い」とは

Array
2023/03/25

かれこれ数年間、プライベートでの海外旅行がなかなかできなかった昨今。「2023年こそは海外へ行くぞ!」と、筆者は身近で距離的にも近い韓国旅行の予定を立てながら、それをつまみにお酒を飲んでいる毎日です。

数年ぶりの海外旅行ですから、せっかくなら旅先の国をより一層楽しむために、韓国人の皆さんにリアルな現地での話を聞いてみることにしました。

すると、日本では驚くような韓国での当たり前なカルチャーショックが判明。逆もしかりで、日本での生活も経験した韓国人によると、母国との違いに驚いたことがたくさんあったそう。

早速、韓国人に聞いた話をベースに、驚いた知られざる文化の違いをご紹介していきます。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

食後のカフェは必須

image by:kkx-inspired/Shutterstock.com

「食事のあとはカフェに行ってドリンクを飲んだり、デザートを食べたりします。そんな文化があることを知らなかった日本人の友人は、お腹いっぱいにご飯を食べたあと、カフェに行ったら、『もう満腹なのに!』と、かなり驚いていました(笑)」

韓国の街を歩いていると、これでもかというほど見かけるカフェたち。韓国人はカフェが大好きで、よく頻繁に訪れています。

そんな韓国では、コーヒーではなく、エスプレッソをお水やお湯で薄めた「アメリカーノ」が主流。かつてアメリカからカフェ文化が伝わったときに、安くて薄くて飲みやすいドリンクとして人気が高まっていったのだとか。

お互い奢り合うのが当たり前

image by:Sorbis/Shutterstock.com

「男子同士・女子同士の友だちでも、割り勘することがあまりありません。というか、例えばお昼ご飯のお会計をしてもらったら、そのあとはカフェでコーヒーをおごるって感じです。食事はその後のコーヒーまでがセットなんですよ」

韓国ではよく「割り勘をしない」といいますが、もちろん必ずしもそうではない様子。人によって異なるようです。


ただ、上記のコメントにもあったように誰かが食事を奢ったら、次はカフェを奢るといったように、お互いが奢り合うことが多いそうです。

プレゼントは多ければ多いほどいい

image by:icosha/Shutterstock.com

「韓国は、食べ物をおすそ分けするときやプレゼントするとき、かなり量が多いです。多ければ多いほどいいって考える人がたくさんいますよ。とくに年配の方になるほど、食べ物のおすそ分けが大量になります」

韓国料理店を訪れると、たくさんのおかずがテーブルに並べられます。これは韓国人ならではの「おもてなし文化」のひとつで、たくさん食べてくださいというサービス精神があるからこそ。

贈り物やプレゼントのときも同じように、たくさん渡すことで相手に喜んでほしいという気持ちを伝えているのかもしれませんね。


子どものころからサプリを飲む

image by:BlueWang/Shutterstock.com

「韓国の子どもたちの多くは、家庭でサプリメントを飲んでいます。ビタミン入りのタブレットは、保育園でもあげているところがほとんどなので、マルチビタミンは当たり前です。背を伸ばすためのカルシウムサプリや食欲増進に効く漢方など、多くの家庭で子どもに飲ませていると思います」

韓国人の平均身長は年々伸びているそうで、1979年から2021年の調査では男性が6.4cm、女性が5.3cm伸びていることがわかりました(聯合ニュース)。

もしかしたら栄養価の高い食べ物を積極的に摂取していることで、身長が伸びていったのかもしれませんね。

ビキニ姿の人はいない

image by:redstrap/Shutterstock.com

「韓国のプールでは、ビキニ姿の女性はいません。なぜなら肌が焼けるのは絶対NGなので、全員サンガード(ラッシュガード)を着ています。だけど日本では海でもプールでも服を脱いで、ビキニ姿で泳ぐ人が多いことにビックリしました」

夏の人気おでかけスポットである海やプール。暑い日に冷たい場所で癒されるのは、夏ならではのリフレッシュ方法ですよね。

ただ、韓国人は海やプールを訪れても肌を露出しないのだとか。UV対策が重要視されており、美しい肌を保つためにも紫外線対策を徹底しているようです。

美容室気分で美容外科へ行く

image by:Wisnu85/Shutterstock.com

「美容外科に通うことへのハードルが日本と比べるととても低いです。価格も韓国の方が安いし、スキンケアやちょっとしたケアでも美容室気分で気軽に通うのは当たり前です」

韓国人は肌荒れをしたら、すぐに美容皮膚科や美容外科へ行きます。肌トラブルが起こってしまったときは、すかさずプロのもとへ行き、メンテナンスをかかしません。筆者個人的には、価格もお手ごろでハードルが低いことは、とても羨ましいと思いました。

テーブルにそのまま箸を置く

image by:Bagus upc/Shutterstock.com

「食事の際、お箸をテーブルに直置きすることが多いのでテーブルの上が汚れます。でも、日本ではお皿の上に置くのでテーブルの上が綺麗で驚きました」

「日本はご飯を食べる時、テーブルの上がとてもきれい!これはとってもいいことです、韓国でも見習ってほしい」

日本では食事のときに、お箸がお皿に対して横向きに置かれていることが多いですが、韓国ではスプーンとお箸がセットになって、縦向きに置かれているケースが多くあります。

もし箸置きがある場合はそこに置く、箸置きがない場合はテーブルの上に置くのがマナーとされているそうですよ。


バスの中では立っておく

image by:fotografkr/Shutterstock.com

「日本のバスは『走行中は立たないでください』といわれることに驚きました。韓国のバスは降りたいとき降りる準備をして、ドアの前まで行っていないと、すぐにドアが閉まって降ろしてもらえないんです…。でも、日本ではちゃんと人が降りるまで待ってくれるのでとても親切だと思いました」

「バスの運転が丁寧で素晴らしい!日本人が韓国のバスやタクシーに乗った時、日本と同じ感覚でいたらケガをするかもしれません。ジェットコースターでしょう(笑)」

韓国ではバスが発展しており、さまざまなシーンで活用できる、まさに便利な交通機関です。現地の人たちも地下鉄では移動できない場所に行く際、必ずといっていいほど利用しているのがバスなのだとか。

ただ、日本と比べると運転が荒く、乗った瞬間に動き出すバスも珍しくありません。下車するときも乗客には素早い行動が求められるそうですが、安全のためにも韓国国内ではバスの運転を改善してほしいという声がたくさん上がっているようです。

グルメにショッピングだけでなく、街を歩くだけでも異国情緒を感じられる海外旅行。なかでも距離的に近い韓国は、多くの日本人旅行者が訪れており、まさに気軽に行ける海外といっても過言ではありません。

ただ、文化が違うのは当たり前のこと。とくにバスで移動するときは、安全に行動することが必要不可欠です。韓国旅行を楽しむためにも、意外な文化にも注目しながら思い出を作っていきたいですね。

  • image by:Street style photo/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
日本のここが素晴らしい!来日韓国人が驚いた「文化の違い」とは
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます