桃太郎伝説が息づいている、岡山市西部の「吉備津神社」

Array
2018/03/09

一童社は学問と芸能にご利益があるといわれる、吉備津神社の人気スポット。

人気の「桃太郎の絵馬」

初詣は行列必須ですその人気の秘密の1つは桃太郎の絵馬にありそう。ここは勉学の神様である菅原道真公をお祀りしていることから、受験生の参拝が多く、桃太郎の絵馬には合格祈願の文字が目立ちます。

一童社の前に設置された2つの「祈願トンネル」には夥しい数の絵馬が掲げられ、通り抜けていると受験生の心の叫びが聞こえてきそう。

「祈願トンネル」

しかし、なぜ一童社というのでしょうか?お社には「童」を連想させるものは何もないので気になるところです。そこで、神職の方に一童社の名前の由来をうかがってみました。

確かな由来は不明だけど、江戸時代にはすでに「一童社」の名前で境内に存在していたとのこと。また一説には、吉備津彦命が温羅を平定する時、神様が子どもに姿を変えて助けたという話があり、子ども(童)だから、一童社という名前が付いたのかもしれません、というお話でした。

桃太郎の絵が描かれたおみくじ
花言葉が書かれた花みくじも

吉備津神社のおみくじ処にも桃太郎伝説が描かれています。おみくじは英語やこども用、女性向けなどもあり、バラエティーに富んでいます。また、神社の授与品にも桃太郎をモチーフにしたものがあり、桃太郎ラバーには垂涎の的かも。

参拝後は境内前に広がる駐車場付近にあるお店で甘酒やきびだんごが並び、一服できますよ。

桃太郎といえばきびだんご
初詣の後には甘酒であたたまる


吉備津神社は岡山市街地からは離れていますが、美しい回廊や日本で唯一の建築様式は一見の価値あり。

吉備津神社
岡山県岡山市北区吉備津931
Tel: 086-287-4111
最寄駅:JR吉備線「吉備津」駅から徒歩約9

  • image by:御田けいこ
  • 掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

人生の設定は「いつでも、どこでも、食いしん坊バンザイ!」。人に会い、土地を歩き名物にふれ、郷土の味をあじわいつくす、をテーマに今日もどこかを踏みしめ歩いています。広島県生まれ。

 京都 人生で進むべき道に迷ったら、京都の首途八幡宮へ ★ 710
 全国 これが日本の美女。古今東西「美人」と呼ばれた女性たちの変遷 ★ 2893
 全国 立ち上がれリタイア世代。地方創生に地元シニアが果たす役割 ★ 92
 東京 渋谷に残された最後の「和の空間」。かつての花街・円山町の「粋」な街づくり ★ 399
 京都 鴨川カップルは1m間隔で座る…京都府民あるある15選 ★ 52
 全国 非公開: こんなに美しかったのか。外国人が撮った100年前の日本の写真 ★ 1191
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
桃太郎伝説が息づいている、岡山市西部の「吉備津神社」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます