旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

美味くてヘルシー、さらに絶景。長野「寒天畑」ガイドウォーク

村田由美子
村田由美子
2019/02/03

澄み切った空気と八ヶ岳の雪解け水がそのおいしさを底上げし「ほかの寒天とは全く違う」と大評判を呼んでいる、長野県茅野市の地名産「棒寒天」。

12月末からいよいよメインの製造期を迎え、製造現場を巡る「白銀の寒天畑ガイドウォーク」もスタートしました。

健康ブームにもぴったり。キラキラ輝く寒天畑をめぐる

2019年2月24日(日)まで、毎日曜日に開催される「白銀の寒天畑ガイドウォーク」は、寒天製造を行う(有)イリセンの茅野さんがガイドとなり、天然の寒天を「知り・見て・触れる」1時間・寒天三昧の体験プログラムです。

では実際に、普段美味しく食べているスイーツや料理の元となる寒天は、どのように生まれているのでしょうか。

「棒寒天」日本一の産地である長野県・茅野市。厳しい寒さと強い乾燥が特徴的なこの土地において、棒寒天は古くから育まれてきた伝統の食文化でもあります。

煮込んだ海藻を天日でフリーズドライ(凍結・乾燥)させて作られる寒天にとって、1~2月は寒天のメイン生産期。低カロリーで、食物繊維も豊富な寒天は、健康ブームにもぴったりの注目すべき食材です。

今回の体験プログラムでは、実際に生産を行っているガイドと共に、寒天の製造工場寒天畑(干し場)を巡ることができるチャンスです。

冬の八ヶ岳を背景にキラキラと輝く寒天畑は一見の価値ありといえる絶景で、普段は目にすることのできない風景の前で記念撮影をすることもできますよ。

さらに温かい寒天料理の試食や、寒天畑で生の寒天を出す「天だし」など季節の体験、なかなか入ることのできない製造工場の見学などもそろっています。


また茅野市は新宿から特急で約2時間の好立地でもあり、アクセスのしやすさも魅力です。

「寒天ができるまで」を間近で見ることができる、この季節にしか体験できないこのプログラム。大人も子どもも楽しめる魅力的なツアーに参加して、食の新体験を感じてみてはいかがでしょうか。

  • 生産者と巡る白銀の寒天畑ガイドウォーク
  • 茅野市北山 イリセン製造工場
  • 0266-73-8550(営業時間 9:00~17:00)
  • 最寄り駅
  • 料金大人1,000円(税抜)/子ども(3~12歳)500円(税抜)
  • 開催日:2019年2月3、10、17・24日(日)10:30~11:30
  • 開催時間:10:30〜11:30
  • URLを入れてください
  • 募集人員:20名(最少催行人員3名)

source:PR TIMES

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

美味くてヘルシー、さらに絶景。長野「寒天畑」ガイドウォーク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 日本に来た外国人がリアルに買っていく「意外なお土産」【2019】 ★ 1609