旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

リピ確実?日本人がトリコになった「また泊まりたい都市」TOP10

TRiP EDiTOR ニュース
2019/08/21

景色の美しいリゾート地や古き良き文化が残されている街など、世界には思わずトリコになってしまうような素敵な都市があります。なかには訪れた旅先で「また泊まりたい」と思う場所もあるのではないでしょうか。

この度、旅行検索エンジン「KAYAK」が、日本人旅行者から高評価を得たホテルがある比率が高い都市を「また泊まりたい都市」としてランキングを発表。そこで今回はこのランキングのTOP10に入った、日本人から評判を集める街をご紹介します。

第10位 ドバイ/アラブ首長国連邦

image by:Shutterstock.com

第10位には、高評価ホテル比率51%でアラブ首長国連邦の「ドバイ」がランクインしました。

ドバイは中東の金融の中心地であるとともに、世界でもトップクラスの観光都市でもあります。このため世界最高級の高層ホテルである「ブルジュ・アル・アラブ」などの豪華ホテルが立ち並び、さらには中東で最大のショッピングセンターの建設も進められています。

image by:Shutterstock.com

ドバイ観光の特徴は、観光を目的とした人工の島があること。この人工島のなかでも「パーム・アイランド」は世界最大の人工島であり、いくつもの高級ホテルなどが立ち並ぶ大リゾート地となっています。

第9位 シェムリアップ/カンボジア

image by:Shutterstock.com

カンボジアの「シェムリアップ」が高評価ホテル比率52%で第9位にランクイン。シェムリアップは、カンボジアの北西部にある観光都市です。ここには、あの世界遺産でもある「アンコール遺跡」があります。

image by:Stefano Ember / Shutterstock.com

市街地には観光客向けの特産品や工芸品を扱った店がたくさん。ただし、治安があまりよくないため、特に夜間の行動には注意が必要です。

第8位 高雄/台湾

image by:Shutterstock.com

第8位には高評価ホテル比率54%で、台湾の「高雄」がランクインしました。台湾南部にある高雄には、鳳山龍山寺、中都唐栄磚窯廠などの旧跡や、高さ378メートルの超高層ビル東帝士85プラザビル、三多三路といった大きな繁華街があります。

image by:Cooler8 / Shutterstock.com

一方、文化の面では、高雄市立美術館やさまざまなアート作品の展示やイベントを開催している駁二芸術特区などの施設があります。また、世界的に有名な映画監督である侯孝賢氏もこの地で暮らしていたことがあります。



第7位 ミラノ/イタリア

image by:Artorn Thongtukit / Shutterstock.com

イタリアの「ミラノ」が高評価ホテル比率56%で第7位にランクインしました。ミラノは、イタリアの北部では最大の都市で、工業、商業、金融の拠点となっています。

image by:Shutterstock.com

ミラノの中心には大聖堂広場があります。ここには「ミラノ大聖堂」があり、ミラノの芸術や文化の中心として多くの観光客が世界中から訪れています。

また、「レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院」として世界遺産に登録されているサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会も見どころのひとつ。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

リピ確実?日本人がトリコになった「また泊まりたい都市」TOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験