旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

隠れハートマークを探せ。長崎の修学旅行生にオススメのスポットまとめ

無料で楽しめて休憩もできるスポット

長崎は意外と無料で楽しめる休憩スポットがあるのも、観光客には嬉しいポイント。定番観光スポットのご近所にある無料観光&休憩スポットを少しだけご案内。疲れた時や次の観光地の計画を考える時などに利用できると思いますよ。

ちゃんぽんミュージアム(四海樓)

スポットその1。グラバー園から路面電車が走る「グラバー通り」に戻ると、そこには巨大建造物が目に飛び込んできます。実はここはちゃんぽん発祥の地でもある中華レストラン四海樓」の建物。

四海樓の正面階段を登った2階には、ちゃんぽん発祥の地ならではの「ちゃんぽんミュージアム」が常時開館。

創業当時に出前で使っていたちゃんぽん専用の容器やメニュー表、ちゃんぽんの生みの親である陳平順氏の写真、ちゃんぽん誕生の秘密などを紹介したコンパクトなミュージアムとなっています。

ちゃんぽんの歴史を学んだ後は自然とお腹も空いてきます。4階にあるオーシャンビューの店内でちゃんぽんを食べてみてはどうでしょう?当時から受け継がれた発祥の地の味が楽しめます。

  • ちゃんぽんミュージアム
  • 長崎県長崎市松が枝町4-5 四海樓
  • 入場料:入館無料
  • 開館:11:30~15:00、17:00~21:00
  • 休館日:不定休(但し、年末年始の12/30~1/1は店休)

長崎西洋館

スポットその2。長崎の歴史観光地の原爆資料館や平和公園。広大な敷地を見て回って疲れた時は路面電車沿いにある「長崎西洋館」に足を運ぶのが最適です。

館内はエアコンとベンチ完備。ゆったり休憩が取れ、一階はファミレス営業と申し分の無い休憩スポットです。また3階には「長崎路面電車資料館」が無料で開館。

館内は長崎の路面電車の歩みが勉強でき、記念スタンプや公式キャラ「ながにゃん」のポケットティッシュが無料でもらえ、運転手の帽子を被って記念撮影ができ、本当に無料でいいの?というスポットになっています。

  • 長崎西洋館
  • 長崎県長崎市川口町13-1
  • 入館無料
  • 休館日:長崎西洋館休館日に準ずる(12月31日・1月1日・5月と11月の第3火曜日)
  • 11:00〜17:00
  • 公式サイト

出島ワーフ

スポットその3。出島で鎖国時代の長崎史を勉強した後は、路面電車が走る大通りの向かいにある出島ワーフに足を伸ばしましょう。長崎港沿いにある出島ワーフは潮風香るフードコート。


復元帆船「観光丸」と稲佐山をバックに撮影もできちゃいますし、軽食やドリンクを楽しみながら長崎港に落ちる夕日や夜景を楽しめるスポットです。

  • 出島ワーフ
  • 長崎県長崎市出島1-1-109

隠れハートマークを探せ。長崎の修学旅行生にオススメのスポットまとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい