旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

隠れハートマークを探せ。長崎の修学旅行生にオススメのスポットまとめ

観光地長崎では季節を問わず修学旅行生が修学旅行の定番アイテム「修学旅行のしおり」を片手に街探索を楽しんでいます。

けれども!折角なら「しおり」に載らない地元住民しか知らないスポットに立ち寄ってクラスメートに差をつけるってどうでしょう?

もし修学旅行前の自身の子供に、知らないスポット情報を教えたら「なんでそんな場所を知っているの!?」と羨望の眼指を受けると思うんですよ。

そこで今回は、長崎出身の今道さんに、修学旅行生の定番観光地から目と鼻の先にあって足を運びやすいスポットを中心に、インスタ映え・無料観光地や休憩所・長崎らしい体験コースをご紹介いただきました。

LOVEにあふれる街!インスタ映え長崎ハートマーク探し

長崎定番の観光地にはインスタ映えする幸せを呼ぶハートマークが隠れているのを知ってますか?小さいハートから巨大ハートまで3つの長崎ハートマークをご案内。

中島川沿い「眼鏡橋」近くの石垣

1つ目のハートマーク。眼鏡橋が架かる中島川沿いは女性グループが石垣を指差して撮影する姿を見かけます。実はある石垣がハートマークになっていて恋愛パワースポットといわれているから。修学旅行のついでに恋愛成就してみてくださいね。

中島川に架かる九番目の橋「魚市橋」と十番目の橋「眼鏡橋」の間で、路面電車通りの反対側の石垣をよーく探してみると見つかりますよ。

ハートストーンとは関係ないですが眼鏡を持っていたら、大人気アニメ名探偵コナンのワンシーンで登場した水面に映る眼鏡橋を使った撮影もできちゃいます。

  • 眼鏡橋
  • 長崎県長崎市魚の町・栄町と諏訪町・古川町の間
  • めがね橋
  • 公式サイト

「東山手甲十三番館」の緑のハートマーク

2つ目のハートマーク。オランダ坂の中腹にある「東山手甲十三番館」は喫茶スペースと展示スペースが併設している入館無料のスポットです。


喫茶スペースではカステラアイスとコーヒーセットになった居留地セット(450円)など楽しめますが、入館して庭の左手に見える蔦で出来た巨大な緑のハートマークがインスタスポット。

写真ではチョットわかり難いですが、人の背丈を軽く越えている蔦のハートマークをバックにグループやカップルで撮影してみてはどうでしょうか?

「東山手甲十三番館」から次に紹介する「グラバー園」へ向かう途中には、長崎色の濃い文房具を扱う「てがみ屋さん」が営業していますので、併せて訪れてみてはどうでしょうか。他のお土産屋では見つからない、長崎らしい文房具のお土産が見つかります。

  • 東山手甲十三番館
  • 長崎県長崎市東山手町3-1
  • 095-829-1013
  • 大浦海岸通り/メディカルセンター/大浦天主堂
  • 入館無料
  • 9:00~17:00
  • 公式サイト

「グラバー園」の石畳

3つ目のハートマーク。修学旅行生が必ず訪れる定番の観光スポット「グラバー園」には、石畳の数箇所にハートマークが隠れています

広い園内を探すのは大変そうですが、配布されているパンフレットにハートマークの位置が書かれているので簡単に探せますよ。

特に園の中央部にある方位盤の足元のハートストーンは港町長崎らしい景色と一緒に撮影ができちゃいます。園内には石畳以外にもハートストーンが眠っているので、観光しながら探してみましょう。

3つの観光地の位置関係は中島川からオランダ坂、グラバー園と順序よく回れるので、路面電車で移動すれば半日程度で観光が可能ですよ。

  • グラバー園
  • 長崎県長崎市南山手町8-1
  • 095-822-8223
  • 大浦天主堂
  • 入場料:一般610円/高校生300円/小中学生180円
  • 休館日:なし
  • 8:00~18:00(夜間ライトアップ 8:00~21:00)
  • 公式サイト

隠れハートマークを探せ。長崎の修学旅行生にオススメのスポットまとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい