旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

能登半島をぐるり一周。石川県の自然と文化をめぐるドライブ旅

Array
2019/12/05

のとじま水族館で海の生命を感じよう

image by:Haru

のとじま水族館」は、2本の橋で能登半島とつながっている能登島にある水族館です。ここでは能登半島近海に生息している魚を中心に、約500種もの海の生物を見ることができます。

なかでも目玉となっているのが、日本最大規模の水槽の中を泳ぐジンベエザメです。ガラス越しに見るジンベエザメの圧倒的なスケールに思わず腰を抜かしてしまうかもしれませんよ!

和倉温泉で旅の疲れを癒そう

image by:Haru

能登半島の根本にある七尾市和倉町は、約1200年も続く日本屈指の温泉街です。かの加賀藩主前田利長がこの温泉で治療したことで、その名は一気に広まっていきました。温泉街には日本一の宿と言われる「加賀屋」をはじめとした温泉宿がひしめき合っています。

能登半島1周の最後は、ぜひこの和倉温泉の湯に浸かり、旅の疲れを癒してください。温泉だけでなく、七尾湾を眺めながら浸かる足湯もおすすめです。

能登半島には、豊かな自然が感じられるスポットがたくさんあるので、時間をかけてゆっくりと旅をすることをおすすめします。

今回は自然の景観を中心に紹介しましたが、もちろん絶品グルメも堪能できます。とくに日本海で獲れた新鮮な海鮮料理には思わず舌がうなるでしょう。ぜひ魅力あふれる能登半島を一度訪れてみてくださいね。

  • image by:Haru
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子。

能登半島をぐるり一周。石川県の自然と文化をめぐるドライブ旅
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます