旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

お得に学びたい。関西で楽しめる「工場見学ランキング」TOP10

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2020/02/14

身近で日ごろ目にするモノはどのようにして作られているのか?どんな歴史があるのか?そんな疑問を簡単に解決できるのが、日本各地にある「工場見学」です。

ここでは、リクルートライフスタイルの旅行情報誌「じゃらん」が行った、関西での「工場見学ランキング」アンケート調査を紹介します。

第10位 めんたいパーク神戸三田/兵庫県

image by:PR TIMES

明太子の老舗「かねふく」が運営する、明太子専門のテーマパークです。工場見学では、原料の下ごしらえから商品の包装までを見ることができます。

image by:photoAC

また、できたての明太子を買うことも可能で、試食も行われています。さらに「明太子おにぎり」や「明太ソフトクリーム」などのグルメもあるので、見るだけでなく食べても楽しめる工場見学なのです。

第9位 キリンビール滋賀工場・キリンビバレッジ滋賀工場(キリン滋賀おいしさ体験ファクトリー)/滋賀県

ビール工場では「一番搾り」、ビバレッジ工場では「午後の紅茶」などの人気ドリンクの製造を見学できます。もちろん試飲も体験できますよ。

午後の紅茶ツアー」には、20歳以上の人を対象にしたセミナー「おいしさとこだわりの研究室」もあり、これを受けれ「午後の紅茶ツウになれること間違いなしです(有料)。

第8位 キユーピー神戸工場/兵庫県

image by:キユーピー

キユーピーの工場見学では、映像を使った説明と、スタッフの説明つきでの製造工程を知ることができます。マヨネーズやドレッシングができるまでの流れを見学し、野菜や卵へのこだわり、豆知識も学べるのが特徴。見学のあとには試食も行われています。

ちなみにキユーピーでは、神戸工場のほかに、五霞(茨城県)、富士吉田(山梨県)、挙母(愛知県)、鳥栖(佐賀県)の各工場でも工場見学を受け付けており、調布(東京都)のマヨテラスでもマヨネーズの製造を学べます。


いま読まれてます

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

お得に学びたい。関西で楽しめる「工場見学ランキング」TOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます