旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

まさかのカニ、ステーキも食べ放題。羨ましすぎる京都の絶品ホテルブッフェ

Array
2020/08/26

新型コロナウイルスの流行に伴い、気軽に外食するシーンも減ってしまいました。なかでも料理を並べて取りに行くような、利用者同士の接触機会増えるブッフェやバイキングなども、軒並み休止に。

しかし最近はWithコロナの時代にあわせてそのスタイルをリニューアルし、安心・安全の食事を楽しめるスタイルで再スタートしている店舗が増えています。

京都駅直結のホテルとして人気の「ホテルグランヴィア京都」でも、休止となっていたバイキングが再開決定。感染防止対策が行われ、新たな「オーダースタイル」となって始まりました。気になるその詳細について、早速チェックしてみましょう。

名物のローストビーフやステーキ、お寿司やイクラ丼、カニまで食べ放題!

ホテルグランヴィア京都」のバイキング会場となるのは、2階にあるカフェレストラン「ル・タン」。オープンキッチンを目の前に、できたての料理が続々と並んでゆくライブ感がたまらない、食欲をそそる光景が広がっています。

今回のリニューアルでは「安心してお楽しみいただけるオーダーランチ&ディナーバイキング」というネーミングのもと、JR西日本ホテルズが定めた衛生基準「Clean&Safety」が徹底されました。

image by:PR TIMES

「Clean&Safety」では、館内の清掃と消毒作業、スタッフのマスク着用と健康管理を一層強化。来館者にもマスク着用と検温・健康状態の確認、手指消毒という基本の感染予防を徹底。年配のかたや子どもたちを含めた家族全員でも、安心して足を運ぶことができます。

最も変更となったのは、並んでいる料理を自分自身で取りに行くのではなく、着席のままオーダーを行い、レストランのスタッフが席へと料理を運んでくれる形式になったこと。

この「オーダーバイキング」スタイルにより、衛生面の向上や料理を取りに行く際のソーシャルディスタンス無視となる状態も避けられるという安心感に加え、自分で取り分けるより盛り付けもキレイといううれしさも生まれました。

image by:PR TIMES

スタイルが変わっても充実の内容は健在。肉・魚料理やパスタ・ピザなど食べ応えのあるメインからデザートまで、食べきれないほどに豊富な料理が並ぶのがル・タンのバイキングでの魅力です。


 
image by:PR TIMES

メニューの数は約30種類にものぼり、前菜だけでも9種も。メインは洋食を中心に、豪華な肉料理や「煮込みハンバーグ」「海老フライ」「カレー」など、老若男女問わず人気の定番メニューまでたっぷり。

image by:PR TIMES

なかでも、絶妙な焼き加減で大人気なのが、名物と名高い「ローストビーフ」。自宅で作るものとは違う、ホテルの一流スタッフによる仕上がりは何度もリピートしたくなるおいしさです。

できたての状態を席まで運んでもらえるため、もはやフルコースを食しているような感覚に。オーダー形式となってもこれまでと同様、心ゆくまで存分に食べることができる「食べ放題」です。

image by:PR TIMES

もっと塊でお肉を食べたいというかたには「牛肉のステーキ」も。ホテルグランヴィア京都内の鉄板焼レストラン「五山望」と同じ特製ソースでいただくことができる、こちらも珠玉のひと皿です。

image by:PR TIMES

ローストビーフだけでも満足してしまいそうですが、ディナーにはさらに豪華な食材が追加。なんと「カニの蒸し上げ」が食べ放題という驚きの贅沢さです。

image by:PR TIMES
image by:PR TIMES

さらに海鮮メニューは続きます。ネタ違いの3種類がひと皿となった「握り寿司」に加え、なんと「ミニいくら丼」も食べ放題。このゴージャスさ、バイキング目的でホテルに宿泊したくなるほど。

image by:PR TIMES

もちろん、ランチ&ディナーともにデザートも豊富にそろっています。定番のショートケーキをはじめとしたケーキ系だけでなく、アイスクリーム&ソフトクリームも。

さらに、ディナー限定メニューとして、焼き立てのクレープを食べることができます。なにより、和菓子もそろっているのはさすが京都といえそうです。

気になるお値段は、ランチは大人4,500円・小学生 2,800円・小学生未満 1,500円、ディナーは大人 5,500円・小学生 3,400円・小学生未満 1,800円(ともに税込・サ込)という、内容と比較するとびっくりの設定。ゆっくり食べても満喫できる90分制です。

外出自粛により「おうち時間」が充実すれど、やはりときには家で食べられないような料理を思いっきり楽しみたいもの。数カ月間に渡ってガマンした外食の解禁お祝いに、豪華で安心なホテルバイキングへ出かけてみてはいかがでしょうか。

  • ホテルグランヴィア京都 2階 カフェレストラン「ル・タン」
  • 京都市下京区烏丸通塩小路下ル JR京都駅中央口
  • ランチ大人4,500円、小学生2,800円、小学生未満1,500円/ディナー:大人5,500円、小学生3,400円、小学生未満1,800円(いずれも税・サ込)
  • 実施期間:開催中~2020年10月31日(土)
  • ランチ11:30~15:30(最終入店14:00)/ディナー17:30~21:00(最終入店19:30)※いずれも90分制
  • 公式サイト
  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅やお出かけに関するトレンドニュースをお届けします。

WebSite / Twitter / Facebook / Instagram / Mail magazine

まさかのカニ、ステーキも食べ放題。羨ましすぎる京都の絶品ホテルブッフェ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます