大自然が魅せるアート作品。人気の「北海道の丘」で絶景をめぐる旅へ

Array
2023/04/02

どこまでも続く緑、地平線へと沈む夕日、遮るものの何もない青空と、まるでスタジオジブリの映画の世界から飛び出してきたような風景が見られるのが北海道の「丘」です。

日本一の広さを誇る北海道には、ぜひ訪れてみたい「丘のある風景」がたくさん。吹き抜ける風の心地よい季節に、ぜひ北海道へと丘のある絶景めぐりに出かけてみませんか?

今回は数ある北海道の丘のなかでも、とくにおすすめの絶景に出会える場所を厳選してご紹介します!

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

「四季彩の丘」でカラフルな絶景に出会う/美瑛町

おすすめの時期:7月〜9月ごろ、冬のシーズン

image by:Shutterstock.com

北海道の「丘」といえば、有名なのが美瑛町です。「丘のまち美瑛」として知られる美瑛町は、北海道のほぼ中心部分に位置する小さな町で、どこまでも広がる雄大な大地と、そこに作られた美しい畑の風景で全国各地から観光客が訪れています。

美瑛町の大地は「波状丘陵」と呼ばれるなだらかなアップダウンが何度も重なった地形で、そこに格子状の田畑を作ったことから現在のような美しい姿になったとされています。

丘のまち・美瑛には、色の異なる布をつなぎ合わせたような「パッチワークの路」、そのパッチワークの路に天高く伸びる「ケンとメリーの木」、一列に並んだカラマツが印象的な「マイルドセブンの丘」など昔から知られる絶景がたくさん。

そのなかでもぜひ訪れたいのが「四季彩の丘(しきさいのおか)」です。

image by:Shutterstock.com

「四季彩の丘」は、美瑛町を代表する名所です。東京ドーム約3個分の広い敷地を持つ花園は、なだらかな丘のはるか先まで鮮やかな色彩で満たされた夢のような場所。

いままで見たことのない、巨大な花の絨毯に出会える場所として、SNSなどで注目を集めています。


特徴は、花の色によって丘一面がストライプ模様になること。花の色がはっきりと分かれているので、近くで見ても遠くで見ても虹色の大地が広がります。

花は春から秋にかけてたくさんの種類が咲くように育てられているので、どの季節を選んでもOK。虹色の丘を見たいなら、花の多い7月〜9月ごろを選びましょう。

冬には畑が雪に覆われ一面真っ白に。見渡す限り雪の世界も花畑とは違う魅力にあふれています。一年を通していつ訪れても美しい「四季彩の丘」は、北海道の新たな名所です。

  • 四季彩の丘
  • 北海道上川郡美瑛町新星第3
  • 営業時間は季節により異なります。
  • 公式サイト

ノスタルジックな絶景「メルヘンの丘」/大空町

おすすめの時間帯:晴れた日の夕暮れ時

image by:Shutterstock.com

「丘」と一言で表しても、「四季彩の丘」のように色鮮やかな風景もあれば、シックでノスタルジックな雰囲気のものもあります。

どこか懐かしく、そして郷愁を感じさせる丘の風景に出会えるのが北海道北東部、網走郡大空町。小さな田舎町には「メルヘンの丘」と呼ばれる美しい丘のある風景が存在します。

標高約35mの緩やかな丘の先にはポツン、ポツンと7本のカラマツの木が植えられています。

いつから「メルヘンの丘」と呼ばれるようになったのか定かではありませんが、童話の世界さながらの美しい絶景は昔からその姿を変えていません。

image by: photoAC

映画やCMのロケ地として使われることも多い絶景は、季節にや天候によって表情を大きく変えるのが特徴。最も美しいのは晴れた日の夕暮れ時という声が多く聞かれます。

7本のカラマツの向こうにはあかね雲が浮かび、強い光を放つ夕日がゆっくりと地平線の向こうに沈んでいく様子は、本州ではなかなか見られない光景です。

冬は雪で真っ白になったじゃがいも畑の先に、薄く雪化粧をしたカラマツが印象的。素朴であるからこそ美しい、そんなノスタルジックな風景を見たい方におすすめの場所です。

  • メルヘンの丘
  • 北海道網走郡大空町女満別昭和
  • 公式サイト

メルヘンチックな風景が広がる「羊と雲の丘」/士別市

image by:Shutterstock.com

北海道北西部に位置する士別市には、いまにもハイジが駆け出して来そうな美しい丘があります。その名も「羊と雲の丘」。士別市は「羊のまち」と呼ばれており、めん羊の飼育が盛んに行われています。

「羊と雲の丘」は約37ヘクタールの広大な丘で、100頭以上の羊が飼育されている観光牧場。緑色に輝く丘でたくさんの羊たちが草を食んでいるのどかな風景が見られます。

羊、雲、そして丘以外に余計なものは何も見えない雄大な景色に感動すること間違いなし。街での暮らしに馴染めなかったハイジが「山に戻りたい」と、強く願った気持ちも分かる気がするほど美しい絶景です。

image by:photoAC

晴れた日には、雲に手が届きそうに思えるほど空が近くに感じられる「羊と雲の丘」は、丘の下から見ても上からみても絶景!

羊たちが暮らすなだらかな丘の頂上に、はさまざまな種類の羊たちが飼育されている「世界のめん羊館」やレストラン、お土産物屋が並んでいます。

タイミングが合えばシープドッグショーや羊の毛刈りショーなどの開催も。絶景とともに羊たちの穏やかな暮らしを垣間見ることのできる素敵な施設です。

  • 羊と雲の丘
  • 北海道士別市西士別町5351
  • サフォークの放牧:例年4月末〜10月末
  • 公式サイト

本当に日本?異国情緒漂う「イルムの丘」/深川市

image by:photoAC

札幌市から車で約1時間半ほどの場所にある深川市。米どころとして知られる深川市にも、ヨーロッパに来たような錯覚を起こさせる美しい丘があります。それが「イルムの丘」です!

広々とした丘もさることながら、その雰囲気を一層盛り上げているのが頂上に見える「セントマーガレット教会」。

実はここ、結婚式場なんです。イギリスの建築家によってデザインされた教会が佇む丘の景色はとてもロマンティックで日本の風景とは思えません。

絶好のロケーションとヨーロッパ調の美しい教会で、深川市ではとても人気の高い結婚式場です。

image by:hiro cafe/PIXTA

もちろん、結婚式でなくとも観光は可能。式のない日であれば、併設されたレストランも利用可能です。

丘の上に立つ教会のある風景なんてとてもロマンティックですよね。広い丘のある北海道ならではの風景といえるでしょう。「イルムの丘」からは空知平野が一望でき、北海道の雄大さを感じることもできます。

また、珍しいギリシャヨーグルト専門店も。美味しいギリシャヨーグルトを食べながら、丘の芝生で一休みなんて過ごし方もできますよ。

image by: Shutterstock.com

豊かな緑と自然を生かした街づくりが生んだ、北海道の丘のある風景

フォトジェニックなスポットで写真撮影を楽しむも良し、グルメを楽しむも良し、ただただのんびりとした時間を過ごすも良しです。過ごし方はそれぞれですが、誰もが感動する風景に出会えること間違いなし!北海道へ、丘のある風景に出会う旅へと出かけてみませんか?

  • image by:Shutterstock.com
  • ※イベントに関する情報は変更になる可能性があるので、必ず事前にご確認ください。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

元々インドア派だったはずが『恋する惑星』でウォン・カーウァイにハマり、初めての一人旅は上海へ。カメラ片手にどこへでも行くアクティブ旅女子になりました。現在は大学院に通いつつフリーライターとして、旅・アート・美容・ファッションをメインに活動しています。

エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
大自然が魅せるアート作品。人気の「北海道の丘」で絶景をめぐる旅へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます