心奪われる神秘的空間。全国の「異世界」に繋がりそうな人気スポットランキング

Array
2021/12/15

変わり映えのない日常。思わず「抜け出したい!」という思いに駆られてしまったことがある、というかたも多いのではないでしょうか。そんなときに頭を過ぎるのが、全く違う別の場所「異世界」という言葉です。

この度、みんなでつくる地域応援サイトの生活ガイド.comが、「異世界に繋がりそうな場所ランキング」トップ10を発表。別の世界に繋がりそうな場所や、吸い込まれてしまいそうな場所など、雰囲気たっぷりの穴場をご紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

神秘と幻想の世界が広がる圧巻の「異世界」たち

第5位 大歩危・祖谷地方「かずら橋」/徳島県三好市

image by:PR TIMES

5位にランクインしたのは、秘境と名高い徳島県三好市の祖谷に位置する大歩危・祖谷地方の「かずら橋」。「日本三奇橋」のひとつに数えられる「祖谷のかずら橋」に加え、男橋と女橋の2つの橋から成る「奥祖谷二重かずら橋」も架けられています。

国指定重要有形民俗文化財でもある「祖谷のかずら橋」。かつて、平家の落人が追っ手から逃れる際に切り落とせるようにと採用された素材は「シラクチカズラ」の木の蔓。重さは約6トンに達し、3年ごとに架け替えも行われています。

趣のある蔓の素材感や、水面上14mと比較的高所である位置感、渡り始めの眼前に広がる景観は、まさに「異世界へ繋がる橋」。毎夜、午後7時~午後9時30分にはライトアップも行われ、ますます幻想的になった姿を垣間見ることができます。

第4位 大谷石地下採掘場跡/栃木県宇都宮市

image by:PR TIMES

栃木県宇都宮市の密かな人気スポット「大谷石地下採掘場跡」が4位にランクイン。1919年~1986年までおよそ70年に渡り「大谷石」の採掘場として栄えた、見応え満点の名所です。

およそ2万平方メートルという広大なスペースには石材が切り出されたままの壁が現存し、平均気温は8℃前後が年間を通じて保たれている、ひんやりとした空気感も雰囲気抜群。ほんのり暗い中に絶妙なライトアップが行われています。

ファンタジー映画やゲームに登場する、まるで魔物に出くわしそうな「ダンジョン」や「地下迷宮」といった異世界感あふれる趣が人気を集め、現在では美術展や劇、ドラマやCMの舞台としても使われています。

第3位 八幡平ドラゴンアイ/岩手県 八幡平市

image by:PR TIMES

3位にランクインしたのは、秋田県から岩手県へとまたがる壮大な八幡平の頂上で発生する「八幡平ドラゴンアイ」。その名の通り、徐々に溶けてゆく雪が巨大なドラゴンの瞳にも見える造形を作り出す、自然の神秘を感じられる現象です。


「鏡沼」の付近で、雪解けの時期となる5月下旬から6月上旬まで出会うことができる八幡平ドラゴンアイ。積雪量により形状に毎年変化が起こり、二度と同じ形を見ることは叶わない貴重なもの。

真っ白な雪とエメラルドブルーの沼が織り成す姿は、まるで「魔法陣」のようにも見えるファンタジックな絶景。天候状況にも左右されるという非常に希少性の高い光景に、自然の魔法を堪能することができます。

  • 鏡沼(八幡平ドラゴンアイ)
  • 秋田県仙北市田沢湖玉川
  • 公式サイト

いま読まれてます
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
心奪われる神秘的空間。全国の「異世界」に繋がりそうな人気スポットランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます