まるで『ライオンキング』な絶景も。世界の美しい国立公園ランキング

Array
2022/02/16

メディアを通じて届けられる、人間の立ち入る隙もないほどの迫力が広がる動物たちの世界。世界中には、豊かな生命活動や大自然の光景を壊すことなく未来へとつなげてゆくために保護されている見事な「国立公園」が点在しています。

この度、旅行プラットフォームであるトリップアドバイザーが「観光地ランキング」から、「国立公園ランキング」を発表。「2021トラベラーズチョイスアワード ベスト・オブ・ザ・ベスト」に選び抜かれた珠玉のトップ10をご紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

絶景と動物が暮らす、世界の楽園

第10位 フィヨルドランド国立公園/ニュージーランド

image by:Shutterstock.com

10位にランクインしたのは、ニュージーランド南島に位置する国内最大の国立公園「フィヨルドランド国立公園」でした。広さは1万2,500平方kmにのぼり、ユネスコ登録遺産「テ・ワヒポウナム」の大部分を構成しています。

該当地域で採取される希少な翡翠「ポウナム」から、マオリ語で「ポウナムのある所」を意味する名称に。エリア内には10万年以上の時をかけて形成された、南半球を代表するフィヨルドを持つ「ミルフォードサウンド」も存在しています。

登山の名所であることはもちろん、トレッキングやシーカヤック、ダイビングやクルーズなど、アクティビティも大充実。

宿泊施設も完備され、迫力満点の滝や常緑樹の生い茂る森、山や湖など、太古の大自然をダイレクトに感じられる名所となっています。

第9位 トーレス・デル・パイネ国立公園/チリ

image by:Shutterstock.com

チリの首都・サンティアゴより南へ約3,000kmほどの場所へ位置する「トーレス・デル・パイネ国立公園」が9位にランクイン。雄大な山々や森林、湖だけに留まらず、氷河までもが存在する国立公園です。

最も高い標高3,050mの「パイネ・グランデ」などの山々と地上が高低差を持つことで、ツンドラ地帯や草原など表情豊かな大地や貴重な高山植物が豊富に広がり、その見事さから1959年に国立公園として認定されました。

測定不可能なほどに美しい空気に包まれているといわれ、トレッキングやフィッシングなど楽しみも満載。パタゴニアらしい荒々しさが魅力の絶景を求めて、年間でおよそ10万人以上が訪れているという人気スポットです。


第8位 ザイオン国立公園/アメリカ

image by:Shutterstock.com

8位にランクインしたのは、1919年に国立公園に指定されたアメリカの「ザイオン国立公園」でした。約8000年前にアメリカ原住民族の家族が訪れ、その歴史がスタート。いまではアメリカに数ある国立公園のなかでも、トップクラスの人気を獲得しています。

古代ヘブライ語で「聖域」の意味を持つ「シオン」が語源となっている名称の通り、世界最大レベルを誇る一枚岩の壁「ザ・グレート・ホワイト・スローン」、岩壁のそこかしこから湧き水があふれる「ウィーピング・ロック」など、秘的な魅力を讃えるポイントが無数に点在。

その広さはおよそ593平方kmで、見どころとスケール感に圧倒されること間違いなし。貴重な場所をめぐることができるトレッキングも充実し、世界的に有名な「グランドキャニオン」に次ぐほどの支持率を誇る国立公園です。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
まるで『ライオンキング』な絶景も。世界の美しい国立公園ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます