まるで『ライオンキング』な絶景も。世界の美しい国立公園ランキング

Array
2022/02/16

第7位 グランド・キャニオン国立公園/アメリカ

image by:Shutterstock.com

1979年にユネスコ世界遺産に登録されたアメリカの「グランド・キャニオン国立公園」が7位にランクインしました。アリゾナ州北西部に位置し、国内でも最古の国立公園として世界的に有名な観光スポットです。

豊かな自然環境だけに植物だけでも1,500種以上もが確認されており、355種もの鳥類など生き物も多数。1万年以上前から人類も住み始め、先住民族のネイティブ・アメリカンたちも暮らしを営んでいました。

面積は4927平方kmに達し、峡谷の全長は446km。最も深い場所で1,800mもの谷底に達し、地層を見ると20億年前のものも確認できるほど。コロラド川の浸食は現在も進行しているといい、自然の驚異を目の当たりにすることができます。

第6位 アレナル火山国立公園/コスタリカ

image by:Shutterstock.com

壮大な火山を拝むことができるコスタリカの「アレナル火山国立公園」が6位にランクインしました。1968年に大噴火を起こし、その後も活発な活動を続けている「アレナル火山」を中心に広がる国立公園です。

アレナル火山の標高はおよそ1,633mで、その火口は140mに達し、噴火が起こる前は山の全体が緑に覆われていたとのこと。ひとつの街を焼き尽くしたという噴火活動の息吹が感じられる噴煙や溶岩流が確認されています。

アレナル火山の麓に広がり、フィッシングを楽しめる「アレナル湖」や、3500年間に渡り火山活動は起きていない「チャト火山」、アナグマや鹿、絶滅危惧種のケツァールなど珍しい動物たちも生息する、自然豊かな風景が魅力です。

第5位 クルーガー国立公園/南アフリカ

image by:Shutterstock.com

5位にランクインしたのは、映画『ライオン・キング』のような光景が眼前に広がる南アフリカの「クルーガー国立公園」。生息する動物の数は数千種にのぼるといわれ、「サファリ」という言葉に相応しいイメージ通りの絶景に出会うことができます。

「ビッグ5」と名高いキリン、ライオン、ゾウ、サイ、ヒョウ、バッファローを皮切りに、カバ、ワニ、ハイエナなど数え切れない迫力満点の動物たちや数百種の鳥類、古代から生い茂る木々や雄大な河川まで、その光景はまさに映画そのもの。

敷地面積は1万9,480平方kmにもなり、年間を通じて晴天が続き、ドライブやウォーキング、トレッキングなどのコースも多種多様。毎年140万人を超える人々が訪れ、動物たちがゆったりと暮らす世界が大切に保護されています。


第4位 グランドティトン国立公園/アメリカ

image by:Shutterstock.com

4位にランクインしたのは、1929年に国立公園に指定されたアメリカの「グランドティトン国立公園」です。著名な「イエローストーン国立公園」の南方にあり、国内トップクラスの美しさの国立公園として人気を集めています。

広さは1,255平方kmに及び、エリア内には最高で標高4,197mに達する壮大な山々の連なる「ティートン連峰」、山を鏡のように映しだす絶景の「ジャクソン・レイク」をはじめとした7つもの湖など、神々しい光景が連続。

ハイキングにおいても初心者~上級者コースまで幅広く用意されており、その道中ではバッファローやエルク、ヘラジカなど多くの貴重な動植物に出会えるのも魅力。湖での釣りやラフティング、カヤックなど、アクティビティの充実度も人気のポイントです。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
まるで『ライオンキング』な絶景も。世界の美しい国立公園ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます